<   2010年 12月 ( 36 )   > この月の画像一覧

c0147261_23263363.jpg


お正月準備など 遠い昔話になってしまったような我が家の昨今・・・・

それでも 今年は 暮れに遭遇したハプニングもあったけれど 大きな迎春準備に・・・

松竹梅を 会社のお玄関に飾ることになって・・・・

検証作業に必要な小道具の買い足しを兼ねて スーパーに連れて行ってもらう・・・・

本年最終の大詰めは やはりどこもあわただしくて 帰省の人々のにぎわいもあって・・・・

松竹梅を求めて 次のショッピングセンターに向かう時 久しぶりにわたる海部川・・・・

冷え込んできた上空の 雪雲の出現・・・なんて美しいのだろう・・・・

状況のよい時は サーフインの良いスポットにもなるという河口・・・・・

急きょ車を止めてもらっての ワンショット・・・・・

そして 自ずから頭を下げる想いで 川を渡らせて頂いた・・・・・

何といっても平安の一年をありがとうございました・・・・・
[PR]
by dmm8649 | 2010-12-31 23:26
c0147261_23245364.jpg


私の記憶の中では 初めての 形・・・・

しかも三角形の真ん中だけは 凍っていなくて・・・・・

そうだ 自然界にも直線は有ったんだ!・・・・

でも 同じ水面なのに 此処だけ どうして 三角形が出来たのだろう・・・・?

氷の不思議・・・・でも なんだかすてきなプレゼントを頂いたみたいに嬉しくて・・・・

記憶の保存のために ワンショット・・・・

計り知れない様々な事 物 いつも ありがとうございます・・・・・ 
[PR]
by dmm8649 | 2010-12-31 23:24
c0147261_2323683.jpg


急激に冷え込んだ日の朝・・・・

何時か 樽で藍を建ててみたいと願って 手に入れさせていただいた木の樽三つ・・・

Yさんが 何時でも使えるように水を張ってくださっていた・:・・

なんとここでさえも薄氷が張っていた朝・・・

三つの樽の一番右の端のが 面白い表情をしていて!?・・・・・
[PR]
by dmm8649 | 2010-12-31 23:23
c0147261_1420348.jpg


昨年の暮は どうしようもなく時間がなかった・・・・

そして今年 二年ぶりの台所掃除・・・食器棚の整理など・・・・

奥のほうから出現してきた もろもろ・・・・

何年前になるのだろう・・・懐かしい青山先生の瞑想会でちょうだいした飲み物・・・・

アーユルヴェーダに由来の・・・? 健康茶・・・・・

可愛い瓶入りのものなど・・・早速 うろ覚えで作ってみたら 美味しい!!・・・・

何より 体も口の中も さわやかで気持ちがいい・・・・・

いつも冷凍庫の隅で出番を待っている 土生姜・・・・

そして カルダモン・・・クローヴ・・・ブラックペッパー・・・シナモン・・・

遠い御先祖様方が伝承してくださった 貴重な知恵を頂いて・・・

咳のひどい時は大根おろしにハチミツを入れて・・・とか 民間伝承の知恵も含めて・・・

何処となく沈殿していた疲労感が 拭い去られるという感じで とても嬉しい・・・・

食べ物も 飲み物も 十分に頂けて超えてゆく 年の瀬・・・・

私達が 地球上の 恵まれたほんの数%なのだという事を 忘れてはならないと・・・・

法然の時代も どれだけの人達が 飢えや寒さ 疲労困憊で 行き倒れた事か・・・・・

これも他人ごとではなく 全て 自分の事として引き寄せ 浄化にひたすら努める・・・

お念仏は浄土への道筋・・・・それは 唱える 個人個人の関わり・・・・

ホ オポノポノの 素晴らしいところは 自分の意識を超えて いわば 何万年と

積み上げてきた 潜在意識の浄化が 可能な事!!・・・

これを教えられた時 本当にうれしかった!!・・・

私個人の事だけではなく もっと お役に立てるかもしれないなんて・・・!

私達の存在一つ一つが こうして繋がれるなんて 嬉しい事!!

ありがとうございます・・・・暖かいインド風のお茶も ありがとうございます・・・・・
[PR]
by dmm8649 | 2010-12-29 14:20
普段泰然自若の師も走る ということなのだろうか この師走・・・・

一挙に様々な事が重なって それでも去年の師走とは 大違い・・・・・

検証に息つく暇もなかったけれど あれはあれで有り難い事だった・・・・

日常の雑事こそが 今生の一歩一歩 だと 改めて感じる・・・・

遥か半世紀以上前 修道院や禅堂に籠らないと修行出来ないなどと悩んだ頃もあったけれど・・・・

日常こそが 私にとっては最良の 場 だったと改めて思うこの頃・・・・・ 

結婚 親になる事 仕事 様々な活動 そこからいただいた 山ほどの御縁・・・・

全力投球の日々・・・今に尽くす・・・いろいろ言われてきたけれど・・・・

いつも未熟だったけれど その時その時必死だったことが 今に繋がってきたのかも・・・・

見苦しいほど必死だったと思う・・・・乳飲み子の母親も メリヤス屋のおかみさんも・・・

才媛でも美貌でもなく 取り立てて何の才能があったわけでもない平凡さが よかった・・・・

今生から逃げだしそうになった事は何度かあるにしても とにかく此処まで歩いてきた・・・

すべての御蔭さまだと この歳月が 何のてらいもなく思わせてくれる・・・・

こう思える事こそが 生きてきた最高の成果だと思える この幸せ・・・・

さて つぎの世代に何を渡せるのか これがこれからの一番のテーマ・・・・

今日を 只今を ありがとうございます・・・・・
[PR]
by dmm8649 | 2010-12-28 23:07

法然の涙は・・・・・・

c0147261_22251659.jpg


しまなみ海道を渡って 死と向き合う方々の事・・・・

・・・ミジンコの絶妙な透ける命の画像・・・

今生の現実的な活動のテーマ・・・・盛りだくさん過ぎるほどのテーマを頂いて帰宅・・・

その二日後 本年最後の御挨拶回りに 藍師様 染め師様を回って・・・・

本物は必ず残る という想いを強くして・・・・・

その間に読み切った本は まるで待っていて下さったような方の処へお送りする事に・・・

続いて開いている 先生の教育テレビ こころの時代の 実に分かりやすい御本・・・・

この平成の日本の すくなくとも私の周りでは とても見られないような混乱・・・・

天変地異も見事に重なって 何と人々の生き難い時代だったろう・・・・

その中での 法然様の熾烈な生きざまを通しての 人間としての暖かさ・・・・

現代との比較の中での 身近に引き寄せられた 解釈・・・・

学問という 浮世離れしたものではなく 生き死にのぎりぎりのところで語られる事ごと・・・

ただただ 一心にお念仏を・・・・・

ありがとうを言い続けることで得られる心の平和・・・・

ホ オポノポノの ありがとう ごめんなさい 許して下さい 愛しています・・・・

自ずから平安を得るという事は共通だけれど・・・・

過酷な現世の死は極楽浄土への通過点・・・その魔法のキップはお念仏と・・・・・

危険な言い方だけれど まさに 救世主だったと思う・・・・

今天上に垂直な繋がりを求める人は 少ないと思う・・・・

輝く弥陀の本願力を求めるのではなく 自分という生命体の自然体の在り様・・・・

ゼロ とも 空 とも・・・小林正観さんが絶えず言い続けていらっした・・・・

幸せだの喜びだのというものさえ本来無い 空無の ありがたさ・・・・

自分の事として 皆自分自身が 全ての原因として発動しているという考え方・・・・

このような考え方に 心から 共感を覚える・・・・ありがとうございます・・・・


町田先生の講演録から・・・・「私達一人一人が問われているのは 自分たちを閉じ

こめている自我意識の境界をいかに破り どういう人生を生きるか ということだけです」・・・

まことに その通りだと 心の底から 想う事だった・・・・ありがとうございます・・・
[PR]
by dmm8649 | 2010-12-28 22:25
c0147261_9252911.jpg

[PR]
by dmm8649 | 2010-12-26 09:25
c0147261_9233397.jpg

[PR]
by dmm8649 | 2010-12-26 09:23
c0147261_9204368.jpg

[PR]
by dmm8649 | 2010-12-26 09:20
c0147261_914498.jpg

[PR]
by dmm8649 | 2010-12-26 09:14