<   2010年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧


この世で もっとも平均的に頂いているのが 時間という尺度・・・・

老若男女関係なく 人種 貧富 肩書など一切関係なし・・・・

24時間を どう 生きたか ということの積み上げが 自分の納得度・・・・

フイニッシュのその時 自分を肯定して 全てに感謝して 旅立てるようで在りたい・・・・


私自身の終楽章で 藍に巡り合った事 この求心力による御縁をあまた頂いた事・・・

これにかかわる いわゆる作業は 果てしもなく湧きでてくる感じだけれど・・・・

そう 出来ない事を しなさいと天はおっしゃらない・・・・

とはいっても ホ オポノポノの言霊を どこまでウニヒビリにつたえているのか・・・

心はなかなか 森閑とした池の水面のようにはいかずに 電話一本 メール一通にさわだち・・・

様々なハードルに 心かきみだす有様・・・・

これが 生きている証拠 というべきなのだろうか・・・・・


幸も不幸もなく 本来は 空無 という事が やっと感じ取れてきたものの・・・

喜怒哀楽の谷間に 揺れ動きながら でも 感謝できる事 生き物にも人にも 関心が

もてることに そのことに 感謝したい・・・・

誰に?・・・・私を在らしめたもう天に・・・・生きて 見て 感じている私自身に・・・・


ありがとうございます。
[PR]
by dmm8649 | 2010-09-30 21:30
c0147261_21582848.jpg


ヒヨさんが 予約していたかもしれないけれど 収穫してしまった可愛い無花果・・・・

ティースプーンで無花果さんの大きさ確認の記念撮影・・・小さくても熟れていて・・・

背の君様と 二度に分けてしっかり味わわせていただいた・・・ありがとうございます・・・


余りに沢山の事が 走馬灯の様にくるくる過ぎ去っていって・・・・・

和歌山での 素敵な 癒しのフエスタ2010イベント参加の二日間・・・・

楽しかった 藍染めユニバーサルフアッションのフアッションショー・・・

沢山の 何とも魅力的な方々とのお出会い・・・・・

あたふたと戻ってきての イノベの検証作業・・・・

降ってわいたD様の入院騒動・・・・背の君様は 初めて救急車に同乗して阿南まで・・・・

肺炎ではなくてよかった・・・・猛暑から秋冷への変化が 異変に繋がりやすいよう・・・

他人ごとではないよって お仲間達に 注意されたけれど 御蔭さまで・・・・

実は首にヘルペスが出ていたけれど 不思議に吹っ飛んでしまって 有り難い事だった・・・・

「阿波の逸品」登録作業・ トモニ市場登録作業 何とか終了・・・・

アンケートまでがITで記入・送信の時代・・・・・避けては通れないけれど・・・・

ドイツのI様から 懐かしく 嬉しいメールを頂く・・・・EMと藍へのエール・・・・

表参道での展示会準備も とまったまんま・・・・

時間よ止まれ!!って叫びたいところだけれど とにかく 走りましょう・・・・

昨夜は滝のような大雨・・・・海部川がうるおってほっとした・・・・

今 在る事 今 こうして 見て 読めて 打ちこめて・・・・ありがとうございます・・・

秋虫のすだきに耳を澄ませながら・・・・聞こえることも含めて ありがとうございます・・・
[PR]
by dmm8649 | 2010-09-28 21:58

風立ちぬ・・・・・

c0147261_2054634.jpg


今年の秋は 突然出現したような気がする・・・・・

葉群れを渡る風の音が ざわざわではなく 透き通った音がして ・・・・

秋の白い日差しが 全てに透明感を与え・・・・ さわさわという音が 胸にしみてくる・・・

高層雲の 羽のような軽やかさ・・・・

やはり 好きな 季節・・・・・


残暑がまだ十分残っていた9月18日・・・海を渡って 和歌山へ・・・・

2時間の船旅は 高速バスの2時間よりも ロマンに満ちていて 旅心地・・・・

和歌山港で下船の折 白装束の若い女性が 印象に残る・・・・

市駅に出るために 長い通路を歩いて ホームに上がると 先ほどの女性が・・・・

余りに涼やかな眼差しに魅かれて 電車を待つ間 ほんの一言二言 言葉を交わす・・・

何年もかけて 自らの足で歩き重ねて 今日 結願となられたと・・・・

お接待をして差し上げたくても なにも思いつかず カバンに入っていた 

藍染めのミニハンカチを 汗取りにと 差し上げて・・・

嬉しい事に 結願の御札を下さった、

とてもうれしかった。・・・・・ ありがとうございます
[PR]
by dmm8649 | 2010-09-26 20:05
c0147261_675463.jpg


背の君様も感心する サラさんの美声・・・・

彼女の心のこもった 作詞・作曲の 親しみやすい歌が 次々に・・・・

YAさんが フアンは 3歳からじいちゃんばあちゃんまで・・・っていっていたけれど・・

私も いつのまにか かなり 歌えるようになっている・・・・

この親しみやすさと 温かさが とってもいい感じ・・・・

人が存在したその時から きっと 音楽はあったのだろうな・・・・

手作りライブの ライトの奥で 自分で初めて手染めした本藍の

グラデーション入り衣裳をまとって 熱唱するサラさん・・・・

感激のあまり こみ上げる涙で 歌声が詰まってしまった時 会場から歌声が盛り上がる・・・

その風景が また 心を潤す・・・・・有難う サラさん・・・有難う みなさん・・・
[PR]
by dmm8649 | 2010-09-24 06:07
c0147261_654332.jpg


出張がなければ・・・と あらかじめ買い求めていた サラちゃんのコンサートチケット・・・

予定がずれて そこへ 思いがけなく 背の君様も 参加するということで・・・・・

会場は ナサカフエの裏山を平地にして Yさん達の心のこもった手作り・・・・

将来 藍を建てるのに ベストな灰汁確保にもつながるようにと 山椿も沢山植えて・・・

ぎりぎりまで 土砂降りだったお天気・・・・でも 信じていた きっと 開けると・・・・

4時きっかり オープニングタイム 雨はあがった・・・・

準備ができなくて その時間だけずれたものの 無事 開催できました!・・・・

この風景を背にして 坂道を登ると 手作りライブスタジオ・・・

ありがとうございます・・・・皆皆 ありがとうございます・・・・ 
[PR]
by dmm8649 | 2010-09-24 06:05

ZERO リミッツ・・・・・

c0147261_15113171.jpg


先日の久しぶりの百貨店販売 あの早朝の搬入から 夜9時までの販売作業・・・・

やはり 相当こたえたようで 今頃 いろんな形で 尾を引きながら出てくるのは・・・・

何といっても 不徳の致すところ・・・・・

藍を巡る様々な流れ・・・・

混線状態に近くて 深呼吸 深呼吸って 自分に言い聞かせながら・・・

私を支えるつまり私自身・・・・小林正観さんの ニュートラルが 改めて身にしみる・・・

いわば 人生の終楽章で巡り合った 藍・・・・・

これを巡る 様々な 御縁・・・・

残暑最高の 激しすぎるほどの日差しの中 歩きなれた道筋に 見つけた秋・・・

きちんと繰り返してゆく 自然の営みのすばらしさ・・・・

その一部なのだという事を忘れがちな 私に 寡黙な自然の 豊かな語りかけ・・・・

お彼岸になると 必ず その名の通り すっくと立ち上がり 静かに燃え立つ彼岸花・・・・

四の五の言う自分自身の雑音が 空無に帰する 有り難さ・・・・

今在る事 今活かしていただいている事 この生を頂いた事・・・・・

ありがとうございます・・・・・
[PR]
by dmm8649 | 2010-09-22 15:11
c0147261_12531445.jpg


ほぼ画面中央 無花果の枝の三角形内に 一生懸命無花果をついばんでいる ヒヨさんがいまーす!

毎日 一つづつ ヒヨさん達と 分けっこして 頂く 小さな無花果・・・

ありがとうございます、 ありがとうございます。
[PR]
by dmm8649 | 2010-09-17 12:53

老友と共に・・・・

c0147261_3481575.jpg


背の君様が出張の間 久しぶりに 二匹の老友と 朝のお散歩・・・・

ひょっとしたら 私よりも年上になったかもしれない彼女達と連れだって・・・・

海部川の土手の 朝の透き通った光を浴びて さわやかな空気を胸いっぱい吸って・・・・

パワフルな葛の葉が茂り合い その花を 初めて目にする事が出来て・・・

こんなにきれいな花が咲くのだとは 知りませんでした・・・・

もう習慣的に持ち歩くようになった携帯・・・・

エプロンから 急いで取り出して ちょっとまっててね・・・って言ったら

ちゃんと立止まってくれて 本当にありがたかった・・・

片手で二本の鎖・・・片手で 写メ・・・何とか 新発見!?の記念撮影・・・・

ありがとうございます!
[PR]
by dmm8649 | 2010-09-17 03:48

実りの秋・・・・・

c0147261_20535899.jpg


本当に豊かな 里の秋・・・・

近くのおうちのお庭には 鈴なりの無花果・・・・

やがて 柿のみも熟すだろう・・・・

大きな栗の樹の下の 拾い放題の栗・・・・

実りを ありがとうございます・・・・平和をありがとうございます・・・・
[PR]
by dmm8649 | 2010-09-13 20:53
c0147261_20515816.jpg


久しぶりに先日訪れた藍畑・・・

今迄の藍ではない 御当地の藍・・・あまべ藍・・・

この傍らに 大きな栗の木 発見・・・!!

シズカナ シズカナ サトノアキ

オセドニ キノミノオチルヨハ

アア カアサント タダフタリ

クリノミ ニテマス イロリバタ・・・・・

もう何世紀も前のことのようだけれど 戦前は 何処にもあり得た風景だろうな・・・・

出稼ぎの御父さんを思っているのだろうか・・・

ふっと 栗の木を見上げながら 走って走ってきすぎたな・・・と

なぜだか 感じ入ってしまった・・・・

平和を ありがとうございます。
[PR]
by dmm8649 | 2010-09-13 20:51