<   2010年 06月 ( 34 )   > この月の画像一覧

道標・・・・・・

c0147261_723293.jpg


いつも忌部氏の勉強会が開かれている 鳴門の賀川豊彦記念館・・・・・

ここ 生田川のほとりに 友と見つけた その方の生誕100年を祝ったモニュメント・・・・・・

熱く しかし御自身は淡々と 生き抜かれた 本当に美しい方・・・・・

我欲のために生きてはいないか・・・・・

まことに パイプの役割を務めているか・・・・・

恐ろしい勘違いに自ら陥ってはいないか・・・・

一瞬の自問自答・・・・・雨上がりの仄かな明るさの中で・・・・しばしたたずむ・・・・・・

ありがとうございます・・・・・ありがとうございます・・・・・・
[PR]
by dmm8649 | 2010-06-29 07:23
c0147261_7202959.jpg


広島のSさんと 共有する ひと時・・・・・

そぼぬれながら たどる 会場への道・・・・・

そのままでいいのだと この有りのままでいいのだと 改めて背中を押されたという彼女・・・・

それぞれに命の華をもつ 生きとしけるもの・・・・

それでいて 根の繋がっている命・・・・

全体であって 一部・・・一部であって 全体・・・・

その 覚悟の様な 認識が 今生の命を 立てる・・・・・

三日間 他の人のように 手のひらに金粉も出なければ BRAZOさんの 黄金のオーラなど

見る由もなく ただビリビリと 手足に満ちるエネルギーを感じ・・・・丹田の熱さを感じ・・・・

全体の融合を感じ・・・・

今 その中の 個を感じている・・・・様々な思惑の渦巻く人界の中での 個の認識・・・・

宇宙空間に光を放つ 星の孤独を 華の一つ一つに想いながら・・・・・

存在するという 尊厳・・・・・ありがとうございます・・・・・・全体と個の絶妙なバランス・・・・

それは きっと 黄金率・・・・・
[PR]
by dmm8649 | 2010-06-29 07:20

渡る 流れ・・・・・

c0147261_23454221.jpg


海寄りの宿から まっすぐ緩やかな坂道を上ってくると 正面は 新幹線の新神戸駅・・・・・

会場に向かって 晒す布の様が浮かぶような美しい名を持つ 布引橋を渡る・・・・・

豊かな雨曜日続きで 迫力のある水音を立てながら 私の下を流れ去る 水流・・・・

しばしたたずむ BRIDGEという建造物の 不思議・・・・・

私の真下を  「流れ去って行く・・・」ということの 動的な 確かな体験・・・・・

陽が輝きだすと この水分子の一粒一粒が 蒸発して雲となり 又 巡ってゆく不思議・・・・

命の連鎖も含め 巡って行くという 不可思議・・・・・ 何処へ・・・・・

始めもなく 終りもない 連鎖・・・・・

脈絡もなくふと思い起こす 武藤 順九の 世界・・・・・

吹き渡る風も 永久の連鎖か・・・・・

かつて地をはった四足の 前二本・・・

合わす手の先が 天にむく・・・・・在らしめたもうものへの 自ずからなる感謝・・・・・

ありがとうございます・・・・・・
[PR]
by dmm8649 | 2010-06-28 23:45

二日目の朝に・・・・・


美しいもの 楽しいもの 温かいもの 優しいもの・・・・・


すばらしいお仲間達との 美しい雨の山里での 麻のお話会参加を 振り出しに・・・・・

夜行で到着した朝 筑波まで往復・・・百貨店のイベント設営・・・・・

朝9時ごろから夜8時過ぎまでの 店頭作業・・・・・その間の 面談や外出・・・・

お話会 お仲間たちとの面談・・・・今朝で 11日目・・・・・でも このように快適で 元気で・・・・・


ただただ 有り難くて・・・・・

どこも統一された お馴染みのビジネスホテルチェーンシステムの御蔭かもしれないけれど・・・・・

目覚めると 時計の位置も 灯りの位置も ほぼ同じ・・・・

慣れた私の部屋の様に 意識が目覚めてゆく・・・・・

夜具の柔らかい布の間から 身を起こしながら ふと 想うこと・・・・・・

そう・・・・

布も 太古より 人が 手と口で植物の繊維を裂き 糸を作り 腰機(コシハタ)などで織りあげた・・・・

経糸は 天と地を結び 横糸は 自然や人と人を結び・・・・・

一本一本の糸を通しておりながら 織人は 想いも込めて 織り上げてゆく・・・・

それを さらし 草木の根や皮 貝 泥 などで染め上げ・・・・やがて 藍草も・・・・・

天地への感謝 家族や自然への愛と感謝・・・・・・

一つ一つの動作が 想いを秘めて・・・悠久の時間を超えて 今に繋がっている・・・・


私達が忘れ去ってしまった事 想いをこめることも・・・・

ゲージングは それを思い起こす 窓口かも・・・・・

会場のインタビューで BRACOさんの 光り輝く姿に涙する方が多かった・・・・

確かに BRACOさんは くれぐれも教祖様ではなく あくまで天と地をつなぐ 光り輝くパイプの一つ・・・・

ありがとうございます、 今日も 只今も ありがとうございます・・・・・

はるばると 光を思い起こすために来てくださったBRACOさん 素敵な解説者アンジェリカさん

会を設営してくださった方々 私達のために推進してくださった尾崎様 ありがとうございます・・・・・
[PR]
by dmm8649 | 2010-06-26 07:42
c0147261_2392429.jpg


朝の本邦初回の部には間に合いかねたけれど 午後の部 夕方の部 に参加できた・・・・

Mさんは 朝 と 午後の二回の参加で お仲間たちと 帰宅の途に・・・・・

傘なしでは歩けない降りになってきた玄関前で 夕方の部を待つことしばし・・・・

雨でも 布引の滝上あたりのロープウエーは しきりに行き来している・・・・・

正面には 教会が・・・・・


それにしても このような 不思議な会に 参加できたことを 有り難く思う・・・・

普段休日のない状態なので 今日から三日間は 私の充電日にさせていただいて・・・・


ご紹介いただけたT様にも このように 勝手に休日にさせて頂ける この裏を支えてくださる方々・・・・

ありがとうございます、ありがとうございます・・・・


クロアチアからはるばるお越しくださった ごく普通の 小柄なBRACOさんが 

静かに舞台の段上に たたずまれると・・・・

なぜ このように 懐かしい気がするのだろう・・・・・

しずまりかえった会場・・・・けれども 確かに 熱気があって ただの静寂ではない・・・・・ 

何百人もの会場の方々との 一体感 というのだろうか・・・・・

集団瞑想ともいえるような・・・・不思議な 温かい世界・・・・・・

参加させてくださった背の君様はじめ 皆さまに アリガトウを・・・・・

目が合うと にこっとしてくださる 皆さまも ありがとうございます・・・・
[PR]
by dmm8649 | 2010-06-25 23:09

神戸は雨曜日・・・・・

c0147261_2128880.jpg


スイスのT様から}ご連絡いただいた BRACOさんのセッション・・・・

日本初上陸のその日 朝はまだ名古屋だった・・・・

つい先日東京銀座での K様の展示即売会場へご案内くださったばかりのN様・・・・

連絡事項がおありだということで 名古屋駅で御用件をお伺いして そのまま神戸へ移動・・・・

会場は高速バスから見覚えのあった 新幹線駅前の神戸芸術劇場・・・・

トランクにかばんにパソコンに・・・・結構 大荷物での移動・・・・

吸い込まれるように会場入りして 白や生成りの衣裳で清楚な 沢山のスタッフの方達・・・・

とても皆さま親切にしてくださって 大荷物も お預かりくださって・・・・

4月に お電話でお話したスタッフの方にも お礼の御挨拶ができた・・・・

大きな会場には すでに沢山の方々が 座っていらっして・・・・

ご案内くださるスタッフのかたの後ろから 階段を上がっていたら おかあさ~ん・・・・・

何と 懐かしいMさんが にこにこと迎えてくださって・・・・・

彼女も 朝一番のセッションから お仲間5人と一緒に駆けつけてきたのだそう・・・・・

司会の方のご案内では 沖縄から北海道まで 全国からの御参加だとか・・・・

シンセサイザーのヒーリングミュージックが流れる会場・・・・

ゲージングという 初めての体験・・・・・

そして 言葉さえも超えることのできる世界を しっかり教えて頂いた気がする・・・・

ありがとうございます、 まことに ありがとうございます・・・・・・・
[PR]
by dmm8649 | 2010-06-25 21:28
c0147261_21251957.jpg


信号を渡りながらの 名古屋の青空の記念写真・・・・・

構える片手もうつっちゃいました・・・・・
[PR]
by dmm8649 | 2010-06-25 21:25

どっしりとした風格のある 陶磁器会館 そちらのセラピー系 ミーティングルーム・・・・

御縁のある方々が 集まってくださっての ミニお話会・・・・・

いつもながら原稿もなしの 雑談仕様だけれど・・・・・

皆さまが とても興味を持ってくださったようで ジャパンブルーオンリーではないことの

お伝えは 出来たようだった・・・・・

昨日は土砂降りで どうしようかとおもっていた・・・・と 設営してくださった 素敵なTさん・・・・

Aさんまでも お友達ともども 参加してくださって・・・・・

抜けるような雲ひとつない 青空・・・・・

いらっしてくださった皆様にも お天気にも 心からの感謝を・・・・・・

ありがとうございます、 ありがとうございます・・・・・・
[PR]
by dmm8649 | 2010-06-25 07:22

無事 搬入から数えて8日間のイベント終了後 戸塚→小田原→名古屋への移動・・・・

明るい空は 朝空以外久しぶりで 箱根山系だろうか その上空に広がる・・・・

日没後の空が 見事な茜色・・・・・夕方の通勤ラッシュながら 立っていてこそ見える風景・・・・

余りに美しくて このようなものに巡り合えた事が有り難くて・・・・・

立ち 歩き 眺め 感じられる事・・・日常の中の これこそが 宝物・・・・・

ありがとうございます、 ありがとうございます・・・・・

ウニちゃんに思わず語りかける・・・・・ありがたいね・・・嬉しいね・・・・

さあ 明日は 名古屋での藍のお話会に 参加させていただける・・・・

ありがとうございます、 ありがとうございます
[PR]
by dmm8649 | 2010-06-24 10:17

東中野は 初めて訪れた処・・・・・・

ポレポレ座という ユニークな 映画上映館・・・・あらかじめのあやさんのナビで ホームを歩きながら

祝い島の大きな看板と共に 見つけることができて ・・・・・・

いわゆる娯楽興行映画ではなく 社会への伝達手段としての 優れた映画を集めている・・・・

いまは DVDとして それを 販売することができ それをめぐって集会をすることもできる・・・・

(IHMさんの WATER のように・・・・・)

けれども 映画館 という一つの場で それに興味を持った人が集合して 大きな画面を共有して観る・・・・

この 集合の場の中での 個の確認 というのも なるほど大事なことだと しみじみ感じる事だった・・・・

あの大地の会が 関与しているようなのも うなずけて・・・・・・

スピリチュアル系 環境活動系 福祉活動系・・・・いろいろいままでお出会いした・・・・

えてして スピリチュアル系方達は 環境活動に一線を引いている方もいらっしゃるよう・・・・・

けれども 根っこは あきらかにつながっている・・・・・

ホオポノポノも「真我」と向き合うことだと思うし 恐らく ブラツオさんもそうだと思う・・・・

全てをやり尽くすことのできない個個が お互いに手分けして その立ち位置での在り方があるのだと・・・・

真我 は 結局は 孤 が 個として 全体融合の光に 一体化してゆくことのような・・・・

そんな気がしてならない・・・・つまり やはり 個個バラバラに見えて 同じく在らしめられている

同一存在なのだと・・・・・

ほうりの島の中で お一人の女性がおっしゃっていた・・・・・・

原発問題で 敵味方に分かれてしもうたけれど それぞれの想いがあるのだというような・・・・・

人が 人として なぜ生まれてきたのか 生きているのか 旅立ってゆくのか・・・・

水の流れのような 美しい自然現象の一つと 捉えるとき なぜか胸がほのぼのとしてくる・・・・・

いろいろの想いを感じる事ができて 有り難い御縁をいただけた・・・・ありがとうございます・・・・・
[PR]
by dmm8649 | 2010-06-23 08:15