人気ブログランキング |

トータスマミーの独り言


by dmm8649

<   2010年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

旅路・・・・・


ビジネス外の旅は 乗り物に乗っても 気分がおのずから違うのも 面白い。
徳島駅から 高速バスで舞子下車 JRの快速電車に乗り込んで大津到着・・・・。
そんなに複雑な移動ではないけれど 飛び出して約7時間・・・意外に近いのだ・・・・・。
やがて 12時近く ホテルとしては お馴染みのメンバーズチエーンホテル・・・にチェックイン。
とうとうやってきた 故郷の地・・・・。

何年ぶりになるのだろう・・・・・。

6階のお部屋に入って 夜のことだから 琵琶湖がどちらなのかもわからないけれど そっと
カーテンを引いてみると 鮮やかな赤十字マークの電照版がすぐまじかに見えて・・・・・
背の君様と 恩師を御見舞いに訪れた事どもが 鮮やかによみがえってくる・・・・。
小学校 中学校・・・どちらの恩師も この病院から旅立たれた・・・・・。
静まり返った夜半の町・・・・明朝であえる風景を楽しみに またカーテンを閉じる・・・・・

ほっとすると さすがにちょっぴりくたびれたかな・・・・・。
今日という日が 何しろ 前期事業の全ての書類の締切日でもあったのと 二つの はずせない
ミーティング そのうえ スリリングな綱渡り状態の事態まで発生して・・・・・予定の汽車を
見送って またぎりぎりまで メール作業・・・・の果てに 四駅走ってもらっての 最終連絡電車に
飛び乗り状態・・・

「ほんまにいつまで こんなんがつづくんや・・・?!」 あきれ顔の背の君様・・・・。
「すみません・・・けど 私も おしえてほしいくらい・・・・なんでいつもこんなんやろ・・・?」
「よくばりすぎや・・・・あれもこれも・・・・」
「やっぱり 舌きられる おばあさんやね・・・・あれもしたい これもしたい・・・ほんまにすみません・・・・
嵐を呼ぶオバア・・・・」 しばらく 無言の運転・・・・
「ほんまに もう わこうないんやで・・・・ええかげんにしとけよな・・・・」

やっぱり 背の君様・・・・なんだか じ~んと温かい・・・・。 ありがとうございます。
連れ合い  ってコトバがあるけれど つくづく ありがたい存在・・・・。
ながい?道のり 山坂越えて一緒に歩いてきたことって しみじみありがたい宝物・・・・。

そして 椅子に深く座りながら思い出す今日・・・綱渡りが無事に終えられたのも 藍の君の
おかげ様・・・・・
様々な方に支えられての この 現在 皆様ありがとうございます。
ほんとうにありがとうございます。
by dmm8649 | 2010-03-20 00:38

若い企業家集団に交じって 厚かましくも頂戴している一部屋・・・・先日の会合終了後 とびだして
そのまま・・・・それでも 備え付けの真新しい 大きなウッドデスクの引き出しに レポート用紙や 
資料の一部 ボールペンやマーカー等の 文房具も 揃い始めた・・・・。
ひそかに お留守番をお願いしている ラックマ君とミニラックマ君のペアーが 一番大きな引き出しの
奥で待っていてくれた・・・・。
ホワイトデーのお返しに 背の君様から飛んできた 目覚ましつき卓上電子時計が 今回から
お部屋のお仲間入り・・・・・。
同じ階の 解放して頂いた会議室で 前期事業の結果確認と 次年度のテーマの整理・・・。
こうして 何度も 膝を突き合わせることで ペーパーをこえた理解が深まる気がする・・・・。
何事もそうだけれど 信頼感と 連帯感こそが 大切・・・・。 次は 一番メインになるFさんの
4月の日程に合わすことに・・・・。

打ち合わせを終えて お仲間たちがそれぞれ帰られた後 部屋に戻って デスクの前に座って メール
チェックなどした後 一息いれたけれど つくづくあのブルース リプトン博士のことを思い出していた・・・。
私という個体は 先ず50兆個余る細胞の 素晴らしい集合体・・・・
それぞれがまぎれもなく知性を持つ細胞達・・・・・それぞれが まさに小宇宙 それが 限界の見えない
大宇宙の中に浮かぶ 水惑星上に 各自の位置を占めている・・・・・。
この翻訳の文章でさえ リプトン博士の トーンの高まりが伝わってくる・・・・
この書籍は 読み飛ばしができない・・・・。

明日は背の君様はじめ何人かと落ち合って 市内の会合に参加のため とにかく今夜中に
徳島市内へ移動・・・・ まだお店が開いている時間帯に到着することができて・・・足は自ずから
書店コーナーへ向いてしまう・・・・。そして コーナーの一角の積まれた本の表紙に目が釘付けに・・・
やっぱり・・・・そうなのよね・・・・ほんと こんな私でさえ 感じているのだもの・・・・。
梅原猛さんと 稲盛和夫さんの 「人類を救う哲学」・・・・・買ってしまいました。
「進歩」から「循環」へ!
「欲望」から「利他の心」へ!
それだけで すべてがよみとれそうな キャッチフレーズだったけれど・・・今夜は この
ホテルの一室で 読ませて頂こう・・・・。

歩ける 見られる 大したことはないにしても 考えられる・・・・本当に ありがたいことです。
まことに ありがとうございます。
by dmm8649 | 2010-03-16 21:17

春雨の中を・・・・・


・・・・・暮れ落ちし弥生の闇と走り行くいつまでも遠き旅路の一歩・・・・・

・・・・・春雨の車両前方濡れそぼつ赤信号にぞ何とどむべき・・・・・

・・・・・スケッチブックかかえて乗りきし若者のそびらに散らさむ夢のひとひら・・・・・

・・・・・冬尽きし車窓触れ行く枝先の芽のふくらみにあいにけるかも・・・・・

・・・・・何にむく賛歌ならめや音高く車両は走るしずくはらいて・・・・・



・・・・・細き小路泣きつつ抜け行く春の夜の風あり遠き我が顕ちくる・・・・・

・・・・・卒業の宴終えきし乙女らの笑声のかがようふかたへに在りき・・・・・
by dmm8649 | 2010-03-16 00:52

出立・・・・・


友人から 今夜 素晴らしい朗報が 届いた・・・・
普通なら とっくに 見切りをつけていたかもしれない人生・・・・
彼女は 立派に潜り抜けた・・・
双子ちゃんの シングルマザー・・・・生活との闘い 何より自分との闘い・・・・
でも 皆受け入れて アリガトウって感謝して・・・・ 
そうすると 全てが 見事なエネルギーに変換する・・・・
准看護婦さんが 一人 誕生した!!

彼女の存在は 今の私の進路にも 深くかかわっているのだ・・・・
これから 更にステップアップを目指している彼女!
ありがとう!! 私も エネルギーを 沢山沢山 頂いていますよ!!


何時もの様に あわただしく会社を飛び出して 完成できなかった 申請文書を 車中で
ノートパソコンに打ち込みながら さっき やっと高松のホテルにチェックイン・・・
インターネットにつないだとたんに 飛び込んできたメールが 彼女からだった。
正直 今日も ハードスケジュールだったので すぐに眠ろうと思っていたけれど
すっきりと 頭も 心も 冴えわたった感じがする・・・・。 ありがとう!!
by dmm8649 | 2010-03-16 00:24

絆・・・・・


今一番大切にしたいこと・・・・

ばらばらの皆が 手をつなぐこと・・・・

皆それぞれ 寂しくて かなしくて つらいときがあるのに

一人ぽっちだなんて思わないで・・・・・

形は違っても皆 この世を生きる という共通命題をもっていて・・・・・。

子供たち 孫たち 孫の孫たちへ・・・・・

今をいききる大人の一人として できること・・・・・は・・・?


先日 家族の無償の愛の大切さを 伺った・・・・

村上先生の スイッチオン オフのお話もうかがった・・・・

希望の星のように 更に重ねて知った 細胞生物学・・・・

ブルース リプトン 博士の 論理・・・・・・・・ 


この精妙な小宇宙・・・・・


ただただ ありがとうございます。

                                                                                                                                                                                      
by dmm8649 | 2010-03-14 22:28

ホワイトデイ・・・・・


人は あらそいごとも好きなようだけれど 

楽しいことを作りだすのも 上手・・・。

八百万の神様と暮らす この島の私たち・・・・

万教が一つになりやすい 有難い風土をもっていて

なぜだかイースターは祝わないけれど 

バレンタインデー が イヴのクリスマスプレゼントや

クリスマスケーキの次に 根付いたような気がする・・・・。

そして今日 ホワイトデーの ミニプレゼントが 飛んできた・・・!!

いくつになっても プレゼントって 嬉しい・・・!!

それは キティちゃんのクッキーと ホワイトチョコレートの入った 

キティちゃんのミニバッグ!!

チャイルドサポーターの申請手続きをしながら

その片方の手でかかえる ミニバッグ・・・・

数々の 一見 矛盾の集合体のような私を形作るもの・・・・・

複雑系は 実は単純系の入れ子のような・・・・・。

不思議に整合性を持つ命の器を頂戴して・・・・

舌のうえにゆっくりひろがってゆく ホワイトチョコレートの

キティちゃんの甘やかさ・・・・・・ ありがとうございます。
by dmm8649 | 2010-03-12 22:59

なんとすごい世界に生きているのだろう・・・・・

百科事典もなく もちろん 知識もなく・・・だけど 例えば 消石灰のことを知りたいと

小さなノートパソコンの検索の窓に 知りたいことを打ち込んで

検索キーを押すと たちまちにして 時に 何百という情報が たちあらわれる・・・・。

溺れないようにしなければならないけれど・・・・・

シノプスに 電流が流れるように 新しい知識が頭の中をよぎってゆく・・・・

それは 次々に 信号の灯をともしながら さざ波のようにひろがっていって・・・・

ほんの少しばかり 世界がひろがってゆく・・・・

知識欲・・・・神様 これも欲望のさがのひとつでしょうか・・・・・

この世のゲームの楽しさとして お許しください・・・・・ありがとうございます
by dmm8649 | 2010-03-12 00:02

夕食の後始末をして 仕事場に降りなければならないのに ふと小耳にはさんだ 背の君様の
見入っている テレビの会話が気になって 廊下から覗き込んだまま 釘付けになってしまった・・・・。

NHKの 日本の様々なプロフェッショナルなかたを迎えての番組・・・茂木さんたちが
インタビュアーを務めていて・・・・。今夜は 代々杜氏さんを継いでいる 能登半島だろうか・・・・
北陸の方だった。 時々テロップのように流れる紹介文で 日本一 おいしいお酒を作っておられる
方だとわかった・・・・醗酵 という言葉が 私を引きとめたのだと思う・・・・。

77歳にして これで最高という終局はないという 微生物さんたちとの 連携プレイ・・・・。
年毎に気候で変わる お米の出来栄え 米粒の含む水分の量からして 年々異なるようだ・・・。
そのひとつぶひとつぶに 麹菌を発生させて おいしいお酒造りの大元が始まる・・・・。
時間 温度 湿度・・・時間ごとのデーター取り それに基づく迅速な 環境変化対応・・・
醗酵の進み具合を 刻々追う杜氏さんの厳しいまなざし 
まるで次元は違うけれど あの年末年始の 検証のデーター取り作業を思い出していた…。

杜氏さんの言葉が 長く耳に残った・・・うまい酒を作るんや と それだけ思ってきた、
やがて 人によろこんでもらう酒をつくろうと思うようになった 今は こちらが 醗酵菌に
寄り添っていくことを考えるようになった 聞こえてくるんやね 菌の声が・・・愛情やね・・・と・・・・。

藍さんたちへの 向き合い方が 恥ずかしくなった。 成果を求めるばかりで 藍さんの
声をきいていただろうか・・・・お百姓さんも 作物や土の声を聞き取る人がいる・・・
愛情・・・そうや・・・・ほんまや・・・・

高松の藍染めの君のことをおもいだした・・・何が染色液の中で起こっているかは 化学式みたいに
わからなくても じっと 様子を見る 複雑な対応はしない・・・・・。
それは 子育てにも通じるかもしれない・・・・変化の奥にあるものを読み取る力は やはり 
「愛情」なんや・・・・・・。 ばたばたと ただ走ってきたこの日ごろを 反省させていただく・・・・
神秘的な生き物・・・微妙な その 不思議な力を発揮してもらって 染色変化が起こる・・・・

ふーっと 深い息をつく・・・思い出させていただけて 有難いことだった・・・・。
ありがとうございます。 ありがとうございます。
by dmm8649 | 2010-03-11 02:05

水惑星の春・・・・・


昨夜 錬堂様と 久々の情報交換・・・・銀河鉄道のように 宇宙空間にまでのびているかもしれない
線路・・・・合っては離れ 離れてはまた交差する それぞれの 今 を ひた走りに走っている・・・

大変オーバーな表現だけれど 各自 御役目があるようで 錬堂様は 湯治を旨として 現世を
生き抜いてゆく人たちの 心と体を やわらげ 本来の生命力を取り戻す いわば 指南役・・・・。
何のために・・・・? それは 陽いづる国の「民」が 先導して 宇宙空間の秩序さえ 乱しかねない
この荒廃に限りなく傾きつつある 水惑星に生きる人間たちの 本来の姿を取り戻すため・・・・。
に ひた走っておられると 私は 受け止めている・・・・。

かつては 光の集束のような 武将や英雄が現れて 世を束ねてきた・・・けれども これからは
違う…いみじくも「民」とおっしゃったが 本当に より複数の 欲得を超越した 魂の輝き
とでも表現したらいいだろうか・・・その 広範な輝きが 変えてゆくのだと思う・・・・。
これからは 個ではなく量だとおもう・・・。 まるでジョークのようだけれど 「量」子物理学や
細胞生物学が 限りなく 神秘の世界に近付いている・・・・。

分子構造も 方程式も 微積分や解析もわからないけれど・・・少しづつ解明されてゆく現世の
物の世界が 明らかに 見えない世界につながってきている すばらしい事実・・・・。

目に見えないと 納得できない幼さは そろそろ脱却しなければならないかもしれない…。

観察室も すっかり水の分子に満ちていて とうとうピアノも ほとんどの鍵盤の音がでなくなった・・・。
ピアノさんには 申し訳ないことになったけれど・・・・。
将来 何をしてもいいよって言われたら せめて 電子ピアノを弾けるようになりたいな・・・・・。
音の不思議・・・美しいと感じる音は 繊細な振動波となって きっと宇宙にまで届くのかもしれない・・・。
なんとも 楽しい空想が広がってきて 雨雲の彼方の澄んだ星空が 見えてくるような気がしてくる。

沢山の夢をありがとうございます、 豊かな青い水惑星に 住まわせて頂いて有難うございます。
by dmm8649 | 2010-03-07 23:58

やや肌寒い日曜日・・・・。 息抜きの日曜日に おのずから 変換・・・・。

戦場のようだった観察室も 今日は 全て お休み・・・・。

雨の中を 自作の キャベツや 大根菜を とどけてくれたMさん・・・・。

このような中を ありがとう・・・・。

なにもかも解放して ネジも 思いっきりゆるめて・・・・・。


頭の整理をかねて へやの整理と 引き出しの整理にかかる・・・・。

本当に シンプル イズ ベスト・・・・。

なんと紙情報の多いこと!!

本棚から あふれ出て 床からつみあがる 本や写真集の 山・・・・。


膝をついて 思わず おもいだした・・・昨夜の ミニアクシデント・・・・

戸締りをした観察室の段を踏み外して 何年か振りでころんだけれど、 本当に不思議・・・・。

まるで 誰かがかばうように きれいに体が壱回転して 土の上に 実に緩やかに落ちた・・・。

雨のみずたまりで 衣服はぬれたけれど 思わず 有難うございますって

空を見上げて 声に出してしまった・・・・。

膝の擦り傷に EM液とクリームを そっとぬって 

ほんの小さな段をふみはずしても 骨折してしまった人のことを思い出していた・・・・・。


まるで 眠るためだけにしか存在しない 私のコーナー・・・・

いそいでさがしても見つけられなかった もう片方の手袋の収容などなど・・・

今日の時間の流れは 竹筒を伝う ほそいたまり水のよう・・・。

日ごろ 心にかかっていたことを ひとつでもかたずけられるように

流れてきたこの時間なのだろう・・・

この平安に 心からの感謝をささげます・・・・。

まことに ありがとうございます。
by dmm8649 | 2010-03-07 16:51