<   2010年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

江戸小紋柄・・・・・


この頃 若い人の車の中や デスクまわりで おしゃれな本を 見かけることが多い。
先日も アッシー君を ひきうけてくれたMさんの社内で 素敵な本を 発見。
何気なく パラパラとめくっていて 余りおしゃれなのでびっくりしてしまった・・・・!!
江戸時代の 町やこのみ 武家好みなど・・注釈が入っているけれど 本当に 生活の
さりげないものが すてきな柄となって登場している・・・・・。

いにしえの 青海波 などから 日本独特の 色合いまで まことに素敵だけれど ユーモアがあって
小粋というのだろうか・・・・江戸文化のみなおしが 若い人達のなかで 盛んだけれど
この 小紋柄写真集を見て 真底納得!! 庶民の生活の中から生まれてきたという すばらしさ・・・

とても印象に残ったのは 例えば 今は少なくなったけれど 下駄の二の字のあとや はだしの足跡
犬や猫の足跡が 大小 実に楽しげに ちりばめられたもん柄・・・・

お魚のピチピチ跳ねている有様が 大小 形よく ちりばめられている様子

筒卵というのは わらづとに 縦に卵を入れて 一つづつ縛ってあって つりさげ状態で 卵を運んだという
生活の知恵が ユーモラスな 立て縞模様にアレンジされていたり・・・・
のみから金槌 墨つぼ のこぎり・・・・すべてが 楽しい 模様となって 衣服に登場したり
ふすま 障子 屏風にも 登場したかもしれない・・・・・。

御先祖の ユニークな宝物の見直しを 是非したいものだと つくづく思う・
たくさんの大先輩さんたちに 心からの ありがとうございます を 捧げます。
ありがとうございます。 ありがとうございます。
[PR]
by dmm8649 | 2010-01-31 00:34

大ちゃんのうた Ⅱ


今夜は ほぼ満月に近い・・・・・・
こうこうと 輝き渡って・・・・・

さびしい時は
心の風邪です
くしゃみして
鼻かんで
寝たらなおる


心の風邪・・・私も ときどき 引きこんでいるかもしれない・・・・
大ちゃんの 寝たらなおる に とっても励まされる・・・・。

大ちゃんは インディゴさん? クリスタルさん? レインボーさんかな・・・・・・。
とりとめもないことを思いながら あわただしかった今日という日が 静かに流れ去ってゆく・・・・

ありがとうございます! ありがとうございます

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                   
[PR]
by dmm8649 | 2010-01-30 00:46

静けさの中で・・・・・


このところ 半端ではなくなった 狂奏曲状態の観察作業も 少し息がつけるかな・・・という中で
やっと 背の君さまから 職務怠慢と叱られていた 食事時間の大幅なずれを改善するべく
朝の台所をかたづけながらの 里芋の皮をむいたり こんにゃくの湯通しをしたり・・・・煮つけの
下ごしらえをして 壁の時計を見ながらの作業・・・・やっと下に降りて 本日は 作業所訪問日
午後は地場産品相談日・・・メールチェックに いまだ集計のとれていない 棚卸の計算・・・

どうもこのところ 顔色が良くないらしくて MさんやYさん 久々のI先生 T先生に お体大丈夫
ですか?・・・・と 不覚にも きずかっていただいて・・・・?? これはいけません・・・・・どうしたこと
でしょう。 お食事もおいしくて 相変わらず 眠りは深すぎるほど深くて・・・・・。御心配おかけして
申し訳ございません・・・・・こういう時こそ 深呼吸と 瞑想が 大切・・・・・。

少々寒くても 昼でも 夜でも 大空を見上げるのが 私の何よりの リラックスタイム・・・・・・・。

満月の近づいている夜空・・・・なんという 静けさだろう・・・・・

ふと甦る 大ちゃんの うた・・・・・・
あの 大好きな 養護学校の先生 山元加津子さんの見出された 魂の詩人・・・・

遠い道でもな大丈夫や
一歩ずつや
とちゅうに
花もさいているし
とりもなくし
わらびかてとれるやろ

そうね大ちゃん 一歩ずつやね・・・・・
時間時間でバタバタせなあかんときもあるけど
大事なこと 忘れたらあかんよね・・・・・

T先生の待っていてくださる作業所に Mさんとおおいそぎででかけたのは T先生の見出された
素敵なデザイナー? T君の作品のことだった。 先日Mさんと 藍染めのことで訪問した時に
すてきなデザインのTシャツや エコバッグの展示を見つけた。 よく海外にもでかけていたMさんが
この図柄めっちゃかわいいわ!! ニューヨークでもパリでも OKやで~!!と感動したのが
事の始まり・・・・。T先生の 抜群の アレンジのセンスとのコンビネーション・・・・!!
これも 大切にして この地から発信していこう ということで 大いに意気投合。
午後の 地場産品発信の御相談ともども 有意義な 一日を頂戴した。

美しいものは美しい 素敵なものは素敵 良いものは良い・・・・
そのようなものに巡り合わせていただいて 有難いと思う・・・・・ありがとうございます。
[PR]
by dmm8649 | 2010-01-29 00:10

時間の流れの なんと早いことだろう・・・・・

始まった事業の 報告書をまとめる準備に入って たった三カ月経つか経たずの動きが
もう一年ぐらいたったような錯覚に陥っていた・・・・。

暦が替わったこともあるのだろうけれど・・・・時間の観念の 不思議・・・・
物理的にはおそらく 同じなのに 移動も含めて 動きの激しかった分 飛び去った時間の量を
濃密に感じるのかもしれない・・・・・
本当に 感覚も 不可思議・・・・・。
頂いた御縁も 半端ではなかった・・・・。

水の流れで想えば とどまるところを知らず 岩肌を流れ落ち 音高くながれているのだろうか・・・・
でも いつかきっと 大河の流れのようにゆったりと 光を反しながら ゆけるのだろうか・・・・

様々な能力と パワーとが 集約されつつあるような このように大きな 人の縁をつなぐ円環・・・・

そういえば あわただしい食事時間の合間 床にこぼれる木漏れ日の ちらちらと風と光に動く
その影が 皆 大小の円となって動いている不思議を 発見・・・・・
葉っぱは皆 万丸ではないのに 床にこぼれる日差しは どうして こんなに可愛い円なのだろう・・・・

光の下さった 楽しい魔法・・・・
なんだか嬉しくなって 今日もまた ばたばたと 作業場へ駆け下りてゆく・・・・・
ありがとうございまーす!
[PR]
by dmm8649 | 2010-01-27 01:58

沖縄は決してはじめての地ではなかったのに まるで気が付いていなかったこと・・・・
それは 沖縄の お墓の立派さだった。 それこそ 街道筋にも ミニ何々廟と呼べるほどのたくさんの
独特の屋根つきの御墓があることに 気がついた。

沖縄に転勤されてほぼ一年の Tドクターのお話では 御命日などだろうか・・・?その御墓を 
一族郎党で洗い清め その前で 宴会が始まり 歌や踊りが出てくるとのこと・・・・。
私が魂となって その有様を見たら きっと どんなに嬉しく楽しいことだろう・・・・!
おそらく 大陸等の 一族郎党意識が ちゃんと守られていて あるいは若い人には 窮屈なところも
有るだろうけれど 人間関係が すっかり希薄化してしまった昨今 事に  家族意識の薄さ・・・・ 
家庭崩壊が当たり前ほどにある現実・・・・とても考えさせられることだった・・・・。

或る意味仲間意識は とても閉鎖的になりやすい面を持っているだろうけれど それこそ 醗酵も
腐敗も 群団の中でこそあることを思えば ポツンとある孤独な生命体の存在危機 というようなものを
考えてしまう・・・・・。
芥川龍之介が 自由とは 非常に苦しいものだと 語っていたような遠い記憶が 甦ってくる・・・・。
電子にも 自由電子という 面白い現象があったように思うけれど・・・・・。
バラバラだから 個の主張を 一生懸命したくなる傾向がないだろうか・・・・・・。
なんでも 両面があるけれども 希薄な人間関係こそが お互いの主張に終始して 他の存在を
認めにくくしてしまっていないだろうか・・・・。

今 様々な御先祖の果てにここにあるという事実の 有難さを 改めて想う あの墓地風景・・・・。
夜とおると怖くなるような 怨念めいた妄想を 払しょくするような原風景の一つとして
なぜか 明るいもののひとつとして 私の胸の中におさまった風景の一つ・・・・。

ありがとうございます。 営々と営まれてきた命の連鎖にも 感謝をささげます。 ありがとうございます。
[PR]
by dmm8649 | 2010-01-25 23:59

観察が佳境に入ってきて 沖縄から戻った その翌日から お昼も パンの立ち食いなどという
最近には しばらくなかったような状態の中で ストップウオッチ片手の作業・・・物の変化を追いかける
時には有難いツール・・・・。

つくづく思うのだけれど 人間の決めた人間世界の尺度の時間と 微生物さんたち
の持つ持続変化の時間とは 世界が違うかもしれない・・・・・。
人間の感覚と違う時間が流れているのかも・・・・。
そんな不思議な感覚にとらわれながら ミクロとマクロの 不可思議を ぼんやり感じながら
戻ってきて 早くも三日がたつ・・・・。

洗っては干し 洗っては干し その積み重ねの中で 現れてくるささやかな様相の変化・・・・・。
そして或る時 突然 変容が来る・・・・。

連日この状態の中で 美しい沖縄の ことにもやんばるの地の美しさ あの見事なグラデーションブルー
有難いことに その鮮やかな記憶が 私の緊張をやわらげてくれる・・・・。
紅梅かと見まごう程の 紅鮮やかな下向きに咲く かわいらしい彼岸桜並木・・・・

Tドクターの御案内でうかがった 芭蕉布会館・・・栃木の鹿沼麻と重なった 芭蕉布の加工現場・・・
美しい民芸品のような 泥藍の壺の行列・・・・思いがけず若い人の姿が多かった うー引き作業現場

今日思いがけず立ち寄ってくれたサラさんも言っていたけれど あまりに美しい風景は 写真に
とれない・・・じぶんの 脳裏に収める・・・・本当に 私も そう思う・・・・。
素晴らしいカメラアイを持たない者には これが一番・・・・。
私ひとりの記憶として 有難く 温めながら・・・・・ありがとうございます。
[PR]
by dmm8649 | 2010-01-25 02:47

久しぶりに 藍さんたちの表情を見て 通信物のたまった机に向かう・・・・

ノートパソコンを開いて 打ち込もうと思う その思いが 次々に重なって

まとまった言葉にならない・・・

そう・・・本当に 素晴らしいところだった・・・・

反芻して 反芻して どれもどれも落とすことなく 私の栄養になりますように・・・・・。

有難い御縁・・・・・ 身に余る御好意・・・・・

あの テユダのまばゆい輝き!! まさに七色のブルーグラーデーションの美しい海・・・・・

心熱い青年の まるで映画の一シーンのような ブルーのクラシックトラック(?)に
載せていただいて巡った やんばるの豊かな地・・・・・

この冬を 咲き乱れる 色彩豊かな花々・・・・・

そして 誰よりも早く頂いた 紅の彼岸桜のお花見のチャンス・・・・

千回 万回言っても足りない感謝の言葉・・・・・

すべてに ありがとうございます!!!
[PR]
by dmm8649 | 2010-01-22 01:42

18日 快晴の那覇空港に到着・・・・まっすぐ宿舎にチェックイン 荷物を置いて 皆さんの待たれる
夕食会場へ直向。 今まで沖縄はEMの行事でのみ出向いていたので 那覇市内は 全く初めてだった。
飛行機とペアーでチケットを組んでもらったのは初めての経験だったけれど これだけ安く利用できる
システムがあるというのは 嬉しい体験だった…。海の見える13階というとてもラッキーなお部屋。
翌朝 サービスモーニングを頂きに下へ降りて行ったら 朝早くから ホテルの前で 観光バスが 
待機していて レストランコーナーに入って納得・・・・ 関西空港出立の時にも 中高年の方たちの
すがたが圧倒的に多くて 荷物の多い私に声をかけてくださった見ず知らずの上品な女性も
毎年冬は沖縄 夏は北海道で 長期滞在するのだとお話してくださったけれど・・主人は一足先に
ゴルフ仲間たちと渡っていますとのこと 私のいつもの藍染めスタイルが 気になられたようだった。

沖縄の気候風土が 年齢を重ねると 夏のひざしは別としても 冬の快適さは別格のようだ・・・・。
家を出るときに羽織っていたコートも ショルダーウオーマーも 不要となり 身軽に移動できることの
嬉しさ・・・・・! 夜は国際通りという 目抜き通りにある 沖縄舞踊を拝見しながらお食事のできるという
会場だった・・・これは とても値打ちのあるものだった・・・今まで ショー的なものを 垣間見た事は
在ったけれど 生活に根差した踊り 締めくくりの本来のエーサー・・・・。 素晴らしかったと思う・・・。
沖縄本島を中心とした琉球王朝の 豊かで伸びやかだった人々の生活がにじみでていた・・・。
あの サトウキビ畑の歌を思い出す・・・・ザワワ ザワワ ザワワ ヒロイサトウキビバタケハ ザワワ
ザワワ ザワワ タダ カゼガワタルダケ・・・・この美しい歌詞の 二番か三番に ある日海の向こうから
略奪に攻め入ってきた人たちのことがさりげなく歌われている・・・多くの父 息子たちが 死んでいった
その悲しみが じ~んと胸に沁みこんでくる歌・・・あまりにさりげないから かえって深く染み込んで
来る歌・・・・力あるものが その豊かさを我が物とするために・・・・いつの世も 人に 節度のない
欲望がある限り 支配欲 物欲に突き動かされた侵略があるのだろう・・・・戦という実際の形を
とらなくても 重層低音のような経済戦争が 形を変えて在り続けている 今も・・・・・

エーサーは祖先への慰霊の祈りをささげる踊りから始まったという・・・・エネルギッシュな
男踊りは じつは 外敵への 守りの踊りでもあったようだ・・・打ち鳴らす太鼓のバチが いつでも
武器となることを 実感できるような 激しく強いエネルギーに満ちた踊り・・・・・
遠い昔から 幾多の侵略に立ち向かってきたことだろう・・・・・人々のつましい幸せを守るために・・・
ハワイも そのような 共通性があるのではないかしら・・・・・・。人の歴史に貧富の差が表れた時から
星の数にも匹敵するだろう略奪と侵略が 繰り返されてきたのだろう・・・歴史のページに登場しない
多くの多くのものを秘めて・・・・・・・・・・。
やるせないような思いにとらわれながら 盛り沢山な沖縄料理を頂戴しつつも 舞台がにじんでみえて
くる・・・・。在るべきものが在るように 当たり前のことが当たり前であるように それを平和というならば
その調和に満ちた星に 地球が戻りますように・・・・・・。
あの様々なトーンの藍色も 醗酵という形の その調和でうまれてくるのではなかったろうか・・・・・
この地は この気候風土もあって 醗酵学の研究に 適したところの一つなのでは・・・・。

EMの発祥の地 泥藍の地etc 学ぶべきことの多い島へきて 穏やかな夜風に吹かれながら
光害でまばらな夜空を見上げながら 祈る思いを 胸底にかさねながら・・・・・ ゆっくりと・・・・・・
宿に戻った初日だった。 それぞれ遠方から この地に参集してくださったお仲間たち 何より
この地に学びと打ち合わせに参加させていただけたことに 深い感謝をささげます。
ありがとうございます。 ありがとうございます。
[PR]
by dmm8649 | 2010-01-20 07:33

ともしび・・・・・・


明日から 沖縄工業技術センターへ打ち合わせと 泥藍の見学に出掛けるため その会議の資料作りで
染めた切れ端をスワッチ風に貼り付けたり 書類を作ったり 棚卸に追われながらの並行作業・・・
背の君さまは お年始回りの出張で おさんどんから解放されたのも 大助かり・・・・。
風邪をひきこんでしまったYさん それでも 出来る限りのところで 力を貸してくださる・・・
私一人ならどうなっていたことやら…・本当にありがたい助っ人さんなのだ。

豊かな人脈を持つ 優しいR君のおかげで 沖縄の宝物 彼の親友のところもお訪ねできる事になった!
お父様とお母様で 琉球藍を育て それで染めて 絣を織っていらっしゃるとのこと・・・大変貴重な技術の
持ち主でいらっしゃると教えられて わくわくしている。 R君の親友も その跡を継ぐために
お父様に弟子入りして 5年目とのこと・・・・。送り迎えをしてくださるそうで 恐縮ながら このような
御縁を頂戴できることの幸せ・・・・東京や松山に帰る皆様を空港に送って そこからの出発!

なりふり構わず挑戦してきたので Yさんにも ゾンビーの手といわれるような すさまじい手のまま
外出することになったけれど 手袋をはめてゆくことにしよう・・・。
錬堂さんも 沖縄だそうで ひょっとしたら久しぶりに かの地でおあいできるかも・・・・。
何年ぶりかで コスタビスタのエルスールにも 御挨拶できる。

そんなばたばたの作業続きで メールをひらくのは お三時時になってしまったのだけれど わ~い
赤ちゃんの写真が 入ってきている!? よくみると 工場長のO君からだった!昼下がりに この星に
出現した 新しい命・・・二人のともしびになるだろう・・・。 よかったよかった・・・・。
じっと写真を見ていると また 私の涙癖・・・・。二人とも よくがんばったね・・・・さあ 大丈夫!
ますます 力を合わせあって 元気にいこうね!! たくさんの山坂越えてきたあなたたちだもの
…思わず 童神の歌が 口を衝いて出てくる・・・・
・・・・・テンカラノメグミ ウケテ コノ星ニ ウマレタルワガコ イノリコメ ソダテ・・・・・・ 
思わず 背の君さまに電話を入れてしまった・・・ちょうど昨日がバースデーの 背の君さま・・・・
おれと一日ちがいやな・・・! 今ちょうど皆さんにお祝いしてもろてるんや…。よかった、 よかった。
去年のバースデーは 確か 錬堂さんと合同でお祝いしたのを ふと思い出した・・・・。
さあ 出立の準備にかかろう・・・大きなプレゼントを頂戴できて 常にも増して嬉しい日曜日だった!
ありがとうございます。 ありがとうございます。


 
[PR]
by dmm8649 | 2010-01-17 22:07

昴・・・・・


いつも素敵なパイプ役をしてくれるR君のおかげ様で また 新しく素敵な御縁の環をいただいた。
この春から本格的な栽培に挑戦する計画のYさんと WWOOFなる制度?を活用して
しっかりと 御自分の農業を確立していられるというKさんを訪ねた。
県境を越えて高知県の海岸沿い サーフインのメッカ 生見に トマト農園を営むKさん・・・
WWOOFの縁で ボランティア寄宿している 素敵な笑顔の香港娘さん 近くのポンカン農家の
この方も 笑顔がとっても素敵な青年たちと囲む食卓、 Kさん手作りの おいしくてヘルシーなお野菜
たっぷりの晩御飯! クリムトの魅力的な複製画が居間の壁を飾り バックグラウンドミュージックは
おしゃれなスローテンポジャズ・・・流暢な自然体の英会話を 遠来の香港娘さんと交わすR君・・・・。

どのようにその制度を活かしておられるのか それを伺いたくての訪問だった。
ことに エコ意識 憧れを含めてのロハスな環境 それらへの若い人たちの願いと 人手不足の農園
とをつなぐユニークな制度WWOOF・・・・・ 三度のお食事と宿の提供 に対しての 労働力提供・・・
水面下の国際交流も兼ねているようで あの 菓子工房上田さんを思い出す・・・・。
もちろん それなりの現実的な問題点は 多々あるだろうけれども 将来視野に入れる価値は 十分
有るように思った。 あの貞光の素晴らしい有機栽培農家のKさんもまた 一人農家で 収穫時の
単独作業の大変さはうかがっていただけに 一応 御連絡しておこうとも思った。

時間を忘れてしまうほど楽しい時間を頂戴して 御縁の有難さをこめての 熱い握手を交わして
外に出ると 満天を占める星星・・・・光害の少ないこのあたりの大空は 毎夜仰ぐ上空よりも
さらに澄み切っていて 体の隅々まで 澄み渡ってゆくような・・・・深呼吸をして しばらく見上げる
上空に 昴を発見!! 清少納言も書きとめたという あの 空の宝石・・・・。

良い時代のつち音が聞こえるような気がする・・・・そう 日本大丈夫! 世界大丈夫! 宇宙大丈夫!
タカミソラ シロシメス オオヒツククニ モロホシワケイズ マハシラ トコタチノオオカミ・・・・
私たちの 小さな思惑を超えて しっかり流れてゆく 悠久の時空・・・ありがとうございます。
[PR]
by dmm8649 | 2010-01-16 02:10