人気ブログランキング |

<   2009年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

駆け足 駆け足・・・・


東京駅22時発までにどこまでできるかな・・・・歩く足は 自然に速くなる。

O様から折角頂いた情報 新宿高島屋の呉服売り場での 武田庄九郎 有松絞作品限定展覧。
JR新宿南口から プロムナードデッキを急いで歩いていたら 前の方から あらーっ!!と声がかかる。
ん?とまえを見つめなおしたら 以前三度の断食会でずっとご一緒だった Y先生の奥様!!
懐かしくて 嬉しくて 思わず交わしたハグ! 浅草の地下鉄の階段ですれ違いざまにであった
O様とご子息の 驚きの遭遇をおもいだした・・・・。
広い都会の人波の中での遭遇は なんとも感激的なもの。
それぞれ急いでいたので簡単な御挨拶で先を急ぐことに・・・・。
高級呉服売り場は 私にとって未知の世界・・・でも 確かに 美しい・・・・。
有松からいらしているという専属の 美しい着物姿の女性が 一生懸命説明してくださって
有難かった。 その方のお召しものも 有松絞・・・・。 染色の前に 小さいしぼを
巻きあげてゆく技術! 様様な絞り方をみせていただく・・・・。 伝統のわざというもののすごさを
実感する。 

5時過ぎは 巣鴨での商談・・・・なんとか無事済ませて さすがに夜はシャッターの降りたお店の多い
有名なトゲぬき地蔵商店街を ご商談先の方と雑談をしながらうっかりそのままご一緒に秋葉原経由
東京駅まで行ってしまったけれど その代り 待ち合わせのY様の大好きなバラにまつわる可愛い
お店を見つけた! 子供じみていたかもしれないけれど バラの花ノバインダーと 便せん 封筒セットを 
お土産に購入することができた。
こういうものは やはり 東京でこそ手に入るというような おしゃれなものだった・・・・。
東京駅からまた池袋に取ってかえす、。
あの剣山も ご一緒に登って下さった U様!!時計はすでに八時近い・・・・。
近況を特別に見てくださって 大いに励まして下さる! 背なかを押していただいて 心強い。
甘味処で おいしそうなクリームあんみつをごちそうになって しかも お土産まで頂戴して・・・・
これはどう見ても 反対です・・・お顔を見せて下さっただけで十分!とおっしゃってくださって
・・・・・・本当にありがとうございました!

ちょうどこの日は 新宿駅架線工事で 直通」が乗り継ぎしなければならず 駅がいつもより更に大混雑
ああでも 間に会いました!  昨年一度 動き始めたこの列車に飛び乗るはめになったことが
在ったけれど 今回は ジュースなど購入する余裕が持てました。 ありがとうございます!!
しばらく 東京さんに さようなら・・・・!!
by dmm8649 | 2009-11-16 00:50

木々の花々・・・・・


展示会終了の翌朝 久しぶり?にぐっすり寝込んで迎えた朝・・・チェックアウトを済ませて
日暮里に出て 染色用布地の変り織りなど探したいと思っていたのだけれど その時間は 
先送りにすることにした。 会期の限られている お知らせを頂いた展覧会を優先することに。
半世紀を超える懐かしい交流の 今は 水彩画を 地元のコミュニティセンターで指導もしておられる
かつての職場の大先輩Nさんの オリエンタルホテルロビーでの展覧会に ほんの束の間ながら
立ちよらせていただけた。 快晴の土曜日とあって どこも人出が多い。
わけても デイズニーランドのある舞浜を通過するので 電車は 相当混んでいた。
N氏の 新しいベッドタウン浦安への 愛情の深さは 先年拝見した 浦安百景の展覧会で
深く深く伝わってきていた・・・いまは住民のお仲間の方々と 街路樹や公園の樹木に 名札を付ける
運動に携わっていらっしゃる。 名前を知ることで 確かに親しみを覚え 愛着が増すと思う。
仲間を大切にし 御家庭を持たれると 家族を大切にし マイホームをもたれると その街を大切に
なさる生きざまは 素晴らしいと思う。 その温かさが 水彩画の 今回のテーマ 名札を付けて
回られた樹木の花々を中心とした 色紙に描かれた水彩画の ほっとするやわらかい暖かさに
心が潤ってくる想いだった。 この御縁も 神のたまものだと思う。
もう何年がたつだろう・・・・その当時は 大阪駅前一等地 今で言う丸ビル級のオフイスガール
(今で言うOL)とN氏を中心としたスケッチや山歩きを楽しむ職域の会の仲間達の交流・・・・
セピア色の写真を見るような想いだけれど その中から 素敵なペアーも何組か誕生したように
思うけれど すでに旅立たれた方もあったり・・・・。 
ほんとに あなたは げんきだね~と 目を見張られてしまったけれど 有難いことに これが私の
大切な宝物・・・・。
スケッチ旅行の途上 我が家にも一泊 背の君様と盃を交わして 談笑してくださった事もなつかしい
思い出の一駒・・・思えば 様様な御縁が 今生の過ぎ行きの彩りを深くする・・・・。
そのどのひとつも それぞれに 石垣の大切な一つ一つと同じに 私を 形作っているのだと思うと
もうまもなく80のじいさんだよ といわれる大先輩の 充実した一つの生きざまに 励まされる思い
だった。

モクレン 桜 スペイン系の華やかな花々(舞浜に近いだけあって 外国系も多い) 椿 きょうちくとう
はなみずき あじさい ブラシの木(面白い・・・) それこそ エトセトラエトセトラ・・・ごめんなさい 覚え
きれませんでした・・・でも どの作品もほのぼのとして 何より 生きていました!!
目の底にしっかり 数々を収め ご主人にくれぐれもよろしく!との言葉に送られて 次なる目的地へ・・・・。
心が 潤うような とても豊かなひと時を ありがとうございました。
by dmm8649 | 2009-11-13 22:13

過ぎゆき・・・・

時間が 瞬時に飛んでしまって 周りからすれば 皆目 何の事だか
分からないだろうな・・・・と分かりながら 書きこんでしまうのだけれど・・・・

くしくも 昨日のITニュースでしったのは 大俳優森重久弥さんの旅立ち・・・本日は 平成の
皇室20周年祝賀のこと・・・・。いつもながらに 民間から立たれた皇后さまの 大変なご苦労を
乗り越えられ しかも慎ましく 匂いたつような品格と お優しさ・・・・その御様子を拝見するのが
いつも嬉しくて・・・・僭越ながら 私の最も大きな憧れの女性・・・・。私が はるか昔 偶然にも
東京に長期滞在していたときにご成婚、 ご夫妻のご結婚の歴史に少しずれて 
私も家庭に入ったのだけれど 今生の来し方…歳月は まさに只今現在のために在ったと
しみじみ思う・・・・・

ビッグサイトの展示会を無事終了 いつもよりは うんと圧縮して少なかった展示品の撤去は
本当にありがたいことに 懐かしんで訪れて下さったYさん そのつもりでわざわざ終わり間際に
来場して下さったスイスから短期帰国のT様の 見事な連携プレイで あっという間にかたずいて
どれほど 助かったことか・・・・。それぞれに待ち人がいらっしゃるので 夕食を共にすることは
できなかったけれど 一人で 余韻を楽しむ時間を 与えていただいた・・・・・。

この会場にくると 時折訪れていた チィエーン店で ゆっくり夕食をとる。 お顔なじみになった
マスターや ウエイトレスさんが 何かと声をかけてくださるのも嬉しいもの・・・。
もう二年あまり前になろうか・・・・アルコールだめ人間の私のためにライチのノンアルコールに近い
飲み物・・・今だに名前がおぼわらない・・・・を作ってくださって 以来 まずおとずれると それが
でてくる嬉しいお店・・・マスターや店員さんの記憶のよさにも感心する。 大抵 ジャーマンポテトフライと
シーザーサラダかアボガドサラダ 締めがプチピザパイ・・・・季節に応じて 新メニューがあれば
そのお味見・・・・これがささやかな息抜き兼お楽しみ・・・・・。何とも 高尚さに欠けるのだけれど・・・。
この方たちのおかげで 気分をリフレッシュして 家路を急ぐ人 次のプランニングに立ち向かう人
仲間達と私的交流を深める人たち・・・いろいろあるのだろうな・・・・。

様々な人々の行き交う様 談笑風景 物思いにふける人たち・・・携帯で楽しそうに話す人や
メールを一生懸命打っている人達・・・同じ 今 を共有している人達を拝見できるのも楽しい。
ライチの飲み物をゆっくり味わっている時も 展示会場で じっと立ちつくしている時も この楽しみが
あるからたてるのかもしれない。この地球上のおびただしい人間という生き物 その中でこうsじょて
一瞬でもであえるのは まさに 袖すりあうも多少の縁 といわれてきた そのものだと思う。
厳しい表情で足早に通り過ぎてゆく人群れ じっくり眺めまわしながら過ぎゆく人たちと 時折目が
会うと 目の御挨拶を返して下さる方もいて なかには まったく関係ない業種だけれど・・・・と
断りながらお立ち寄りくださる方もある・・・・お母さんは何を展示してるの?などと笑いながら入ってきて下さったり 遠い故郷の母を思い出したなどと 嬉しいことを言いながらきてくださったかたもあったり・・・・
何にしても まず みていただけることは 出展者としては嬉しい事なのだから そんなときはわくわくする。
元気で こうして かかわらせていただけることを 有難いと思う。 さて 夜は打ち掛で寝入ってしまって
いまは朝・・・・・今日も 元気に出かけられることに心より感謝して・・・・ありがとうございます!!
by dmm8649 | 2009-11-13 08:39

御縁 そして ・・・・


11月4~6日の三日間が あっという間に終わってしまう・・・・。
両隣 お向いのブースの方とすっかり親しくなって 販売チャンネルの 公的機関を活用するヒントなど
とてもありがたいアドバイスを してくださる・・・・それはみなさんが 中小企業で生き残るための
御苦労をなさっている その生きたアドバイス・・・・本当にありがたいと思った。

日時が飛ぶけれど 今 わたしがいるのは 名古屋・・・あおなみ線終点の 大きな展示場
名古屋ポートメッセでの メッセなごや2009に 参加している・・・・
こちらは 愛知県 のみならず 近隣の大手企業さんも 産官学のコーナーも 混じっていて
わたしのところは どういうわけか ビクターさん 音響さん 東洋醗酵さんの 谷間にいて
おむかいは あのセコムさん・・・終日 かわいいコンパニオンさんが 交代で 笑顔をふりまきながら
立派な袋にケイタイストラップを配っている・・・お隣の バラポリフエノールの醗酵の若者に
話しかけたら メタボ対策に有益な バラポリフエノール入りの お菓子?を 沢山下さった。
こちらは オーナーが 汗だくで カタログをくばっている風景ではなく さすが大手企業さんの
ゆとりを感じる・・・・資本力もゆとりも大事だけれど 私は正直 お仲間意識で励まされたあの
展示会場の人たちを しみじみ思いだしていた・・・・。 つまり かなり 場違いな感じがした・・・。
大手さんは大手さん 中小企業は中小企業 のほうが お客様もとまどいがすくないのでは・・・・。
配りものもなく うすいカタログを 少々お渡しするにとどまっている。

だって この会場を歩いてくるとき あの コンラン(おしゃれな家具 雑貨店)まで この会場に
参加していてびっくりしたもの・・・・・。
昨日の搬入日は 今治での 大事な会合の日で しかも プレス発表?!の日だったから
大変!なんとか 今治駅15時2分発の特急しおかぜに飛び乗って 岡山経由 名古屋えきから
あおなみ線に飛び乗って ほとんど人影のない 金城ふとうについたのは 20時をまわっていた・・・
あらかじめ事務局にご連絡しておいての 無理無理夜の搬入をさせていただいたのだけれど 提示
されていた22時までにめどをつけるのに 大車輪! それでも 東京での反省などをたたき台にして
構想はできていたので なんとか・・・・娘殿がいないので 高いところの貼り付けには
正直手間取ってしまった・・・でも なんとか ガードマンさんのたびたびの見回りの中 形がついて
細かい飾り付けは 翌朝のことにして お昼を食べる暇もなく走ってきていたので エンルギーぎれ
状態で 久しぶりの本降りの雨の中 トランクを引きずる思いで会場を抜け出る時に あまりに
大手企業や有名店の多いのに びっくりしながら 照明を落とした会場を走り出た時に コンランも
見つけたのだった・・・・。

乗物に乗ると まぶたがおちてしまって 乗り越す心配のない路線だけれど 我ながら 情けない・・・
けれど 昨夜は 自分にごほうびをあげたくなって 空腹と寒さもあったけれど 常宿のホテルに
ま近い デニーズに入った。 もう11時を回っているのに 名古屋駅前というのもあってか
満員にちかいのにもびっくり・・・・かなり広い店内なのに 若い人だけでなく 私のような人影も
まじっていて・・・・。でも 豪華メニューがひしめいていて 迷ってしまった。
ユニークなれんこんやかぼちゃ きのこたっぷりの雑水と 野菜サラダ 頑張ったご褒美??に
白玉おぜんざいも 頂戴して 体も ほかほかになって チェックイン もう 荷物もほりだしたまま
とにかく 傘と濡れた服を ひろげて 大急ぎでシャワーをかむって 今治のホテルでは何故か
パソコンが開かなかったので メールチェックをして わずかにブログを書きこんだら
もう本日はおしまい・・・・今回 ペアー同行の イルカさんらっくクンとともに 横になったら何も
覚えていなかった。 11月に入って 正直 東京もハードスケジュール そのまま半日だけ
帰宅してとびだした次の出張 こうして元気に動かせていただけるのも 本当にお陰さまだと思う・・・。
心からの すべてへの 感謝を!! ありがとうございます。 
by dmm8649 | 2009-11-11 20:53

私にとっては まわりは ほとんど メカ的ブースの中で あらためて 日本の底力を見せていただいた
気がする。  初日の午前中は 背の君さまも座って?くれたので かけあしでまわってみてけれど
テクノロジー関係が多く 何かの特許技術のPRや コラポレーションを求めての出展も多い気がした。
何社かがよって より大きくすごいものが生まれてゆくケースも 多いようだ。
知の資源国 日本 を実感した気がする。 以前 この展示会に出たことがあったけれど その時も
確かに 背広族?のお客様がほとんどで 女性は非常に少ない。
けれどもこのような中で 立ち寄り おはなしをきいてくださるかたは 非常に熱心な方が多かった。

カタログの減り方は あまり多いとは言えなかったけれど 参加させていただいて 有難かったと
想う。 
by dmm8649 | 2009-11-11 06:31

絆・・・・・。


展示会場に到着したのは かなり予定よりも遅くなったけれど 娘殿は こういう経験を相当
つんでいたらしいので ありがたかった。  又今回は 見せたくてたまらない症候群のメーカー心理を
押さえて? シンプル イズ ベスト路線に絞ったのもあって わずか一時間程で 形が出来上がった。
従来からみると 寂しいほどだったけれど とにかく 実験その一 ということで やってみる事に・・・・。

なによりありがたかったのは 新しい染め方の はらまき リストバンド ネックウオーマーの
登場! 17日 又見ていただくことになっている プロのアドバイザーの方の反応が楽しみだ。
手でちぎった和紙に 筆書きの帯を 思っていたけれど それは実行する時間がなかったけれど…。
次回の名古屋では やってみようと思う。

今回 急きょ息子殿が企画してくれた 大集合の時間に遅れないように 娘殿と大急ぎで品川へ移動。
15年ぶりの再会というシーンもあって この集会?は 感動的だった。
ことにも 普段 仕事でうめつくされて 走ってきた者にとって 身内大集合は 夢のようなことだった。
今年一年生 と6年生の孫たちを中心に 平和で 楽しくて 懐かしくて 有難くて・・・・しかも大きな中華
テーブルを囲んで 美味しくて・・・・!
御昼間 寒さの中ご一緒して下さった お父様が改めて いやあ毎年やりましょう・・・!と この会を
大喜びで 奨励して下さった。 すてきなお嫁さんの それはそれはすてきなお母様 今日は 痛む
足をいたわりながらも はるばる参加してくださって・・・・! 総勢12名・・・決して大家族では
ないけれど 皆の顔を ときおり眺め渡している背の君様の とけそうな笑顔・・・!!
良かった 良かった・・・!!
ほぼ一年に一度しか会えない長女どののフアミリー含めて このにぎやかで楽しい再会に
心から 感謝したい・・・・・・。 ありがとうございます。
by dmm8649 | 2009-11-08 22:30

式典


吹き抜けの内庭 この日の 前日とは10何度も温度差があるという寒気団の中 御霊を音霊で
お招きして 拝殿奥の扉が厳かに開かれ お供えを次々に運び供え その間ずっといかにも初々しい
白装束の人たちによる しょう しちりきなどの床しい雅楽が奏され やがて 宮司様の大祓祝詞が
あげられ 皇室からの 美しい衣冠束帯の御一行の御到着 陛下からのお届ものが うやうやしく
ささげられ お声は聞こえてこないけれど 御祈りと玉ぐしがささげられ しばらくして御一行の御退出の
お見送り・・・私がひそかに心待ちしていた 四人の巫女様で舞われる 代々木の舞・・・雅楽とともに
反対側に 歌人?がお座りになって 朗々と 明治天皇御製の御歌がうたわれ それに合わせての
床しい舞・・・・今年は72ヵ国の公 大使の方々が 参列くださって その方々のお席から 盛んな
フラッシュのたかれるのがみえる・・・・わがカメラウーマンも頑張ったようだけれど 端の席で
うまくとらえられなかったらしい・・・。 席をかわればよかったかな・・・と反省したけれど 今年初めて
この式次第が見させて戴けて わたしは有難かった・・・・。 何しろこの内庭に 明治神宮に所属される
氏子さん含め 1200名がひしめいて坐っているので 例年後ろの端に座っていた私にとっては 
前列に近い真ん中などまさに特等席に近かった・・・・。 同じピンクのリボンをつけた方々のコーナー
なのに そのピンクに青い一本線のひかれているのが今年は意味があるのだと あとでわかった。
重要な方々が 準次玉ぐしをささげられ やがて宮司様の御霊をお送りする音霊が発せられて
静かに奥殿の扉が閉じられると 式典が終了となった。順次 本殿に御拝礼をして 退出となる。
先ず 72ヵ国の 公大使の皆皆様が 会場の拍手とともに導かれ拝礼 次に何と私たちの
ピンクに青線入りの 全国物産奉納チーム が これも拍手に送られて 拝殿へ・・・・。
私のお隣は 青森からの方だったけれど 御遠方から御苦労様 という事だったのかもしれない。

回廊を回って出口近く かわらけに御神酒を注いでいただいて おもわず全部頂いてしまった。
外に出て 4人合流しての一番の会話 寒かったね!!・・・・・辺りは はなやかなフアミリーの氾濫?
七五三の 男の子も 女の子も 愛苦しいお人形さんのように着飾って 嬉しそう・・・その情景を 観光
ルートで立ち寄った雰囲気の海外の方たちが 盛んにカメラに収めていて…・
その後 もう一度 禰宜の方に案内されて 奉納品展示コーナーを拝見 しばらくして 明治記念会館?
へ ご案内頂く。 恒例の直会・・・・さすがにこの日は 次々にお手洗いに人が流れる。

例年になく 直会の会場は人が少ない・・・空席が目立つので驚いた。そういえば 奉納展示コーナー
も ずいぶん展示にゆとりがあって しかも 県によって出品数が 極端なほど異なっていた・・・。
ちなみに徳島県は盛んな方だった。 近況の 100年に一度の大不況といわれるものの 
反映なのだろうか・・・・。
物産といわれる世界は確かに地味だ・・・・特殊なものが多いと言えばそのとおりで たとえば
藍染めも 高価格でぜいたく品になるだろう・・・けれども 単なるぜいたく品に終わるのか
かつて生活に結びついていた重要な部分を見直し 使い捨て感覚の 低価格品の奔流のなかで
大切に使っていただける必需品にならないだろうか・・・やはり本物・伝統あるものは守られてほしい・・・
との想いを 強くした一日だった。

よく婚礼の披露宴も開かれるという 有名な会館のお料理だけに 見た目も美しく お味も上品で
娘殿も感心して 味わって頂戴していた。 禰宜様が 御しゃくに回られて 恐縮だった。
普段ほとんど頂けないのに 日本酒のしっかり芯から温まってくることに気をとられて
調子に乗ってしまい 金時の火事見舞い!宜しく すっかり酔っぱらってしまって 瞼がおちてくる・・・
このあと ビッグサイトの展示会場搬入があるというのに 大変大変!!
人に会う約束のある背の君様と別れて おそらく義父様のご配慮だと思う・・・原宿 竹下通りを歩く・・・
真っすぐ歩けないほど 若者がひしめいている通りだ。 外気に当たって 歩くことで 酔いを飛ばす
たぶんこの作戦だったと思う・・・。 かなり歩きまわって 昔 はじめてユニバーサルフアッションの
展示に参加した 表参道の懐かしいアニベルセルの前も通って しかし 東京はどこまでも
人波が多いな・・・・・しかも 海外を歩いているのかと思うほど 外国の人も多くて・・・・。
無事表参道の銀座線にのって 展示会場に向かった・・・・。

いろいろ 元気に体験させて戴けて ありがとうございました。
by dmm8649 | 2009-11-07 09:13

朝一番にしたことは カーテンの隙間からの 大空の確認・・・・良かった!! お天気だった・・・・・。

明治神宮での秋の大祭典式典参加の日・・・・3年ほど前から 毎年 藍染品を奉納させて頂き
御招待状を頂戴するようになって 本年は 背の君様も 初参加・・・これを機会に 身内での大集合
が決定 息子殿の手配で 分かりやすい品川プリンスホテル内の 中華飯店に 夜の大集合となった。

まずは 朝の式典は10じ開始・・・・すでににぎやかな原宿で降りて とても都会の真ん中とは
おもえない立派な森の様な参道をたどって 本殿広場へ・・・・陽かげと陽なたとの寒暖の差の
激しいこと! しかも 七五三の 可愛い子供達と若いフアミリーの多いこと!
こちらは 初詣の混雑で日本一のところだそうで この日ご同行くださった長女殿の義父様も 初詣には
例年いらっしゃるところとの由・・・内殿にはいるのは初めてですねとおっしゃって ご参加下さった。 

こちらに初めて参加した時に 代々の家業を 若くして引き継いだという水引きの君や はつらつとした
そうめんの君 に出会って感動したのだけれど その後 出あうこともなく 今年もみまわしたけれど
受付あたりの人群れにみかけることはなかった。 昨年 電話をいれたときは 水引きの君は
海外出張 そうめんの君は 営業に追われている由 それぞれ元気に活躍していることが 本当に
嬉しかった。 こういう人たちが 確実に次の文化を引き継いで行ってくれているのだから・・・。

一足早くお越し下さった義父さまは 受付を済ませて 待っていて下さった。 めでたく 四人の合流。
ピンクのリボンを胸につけて 待機中に 全国からの奉納品をみてまわる・・・私のところのは例年通り
作務衣と五本指靴下 男女ソックス 例年のタオルに代わって ふんどし・・・(不謹慎だったかな…?)
上空は晴れ渡って雲ひとつなく まさに日本晴れ・・・・。いつも皆さんと待合室から連なってはいるのに
どういうわけか 四人だけ別コーナーからの入殿・・・?? 席順も前の方で 例年とは異なる・・・?
良く分からないけれど とにかく 前から席を詰めるということで 四人バラバラ状態だったけれど
私の席は中央寄りで いままでで最高のお席・・・・。
でも その日は なんと寒かっただろう!! じいっと座るだけに 冷蔵庫の中にいるようなこの日の
寒気が 義父様や背の君様にこたえないかと 心配だった・・・。 私にとっての救いは 式次第の中
御起立願います ご着席願いますが 多いので すこし動く度に助かった気がする・・・?
りんと澄み渡った深い深い大空・・・・御霊をお招きする 宮司様のどくとくの お声に始まって
儀式ははじまった。
by dmm8649 | 2009-11-06 07:50

寒波 来襲・・・・!?


久々の寝台車の乗り換えにおりたった 夜の高松駅の寒さにびっくり・・・明治神宮の祭典に参加すべく
あとをおって上京してくる背の君様に 毛糸のショールを持ってきてくださいって 電話したほどだった。
翌朝7じ3分 到着した東京駅の寒かったこと!! 一瞬 あの摩周湖展望台の 寒さを思い出した位・・・。
でも 一生懸命歩けば温まってくるので まっすぐ大井町へ向かい 久しぶりに 駅前のマクドナルトに
入って ホットコーヒーとお値打ちマックセットで 人心地・・・・・。 
朝刊を広げてコーヒーを楽しんでいるらしい人群れから あわただしくモーニングセットをほおばって
早足で出て行く人群れへ・・・気がつくと 年配の人たちが多くなっていて 時間の経過に納得・・・・。 

書式だけ作って 肝心のプレゼンの中身がまだだったのを そこで 記入・・・・頭の中を整理しながら
文字にするのはしやすいけれど 絵であらわすなんて 大変・・・・・!!
デザイナーも パターンナーも 不在の生産工場のこと お許しいただこう・・・・・。
余分な荷物をホテルに預け サンプルと プレゼン用紙のフアイルをかかえて 都内へ出立。

その日回らせていただいた三軒が三軒とも 見事に道に迷って 各30分ほどロスってしまったけれど
どんなに寒い日でも あれだけせかせか歩くと 汗が流れてくるのも すごい・・・・。
ともかく 地理の勉強をしながら その日を 何とか終了・・・・。
それにしても 今回 尚のこと お人の御縁を強く思うことだった。 

これまで願ってもなかなかかなわなかった お店のバイヤー様が ご契約を決めて下さった。
大急ぎで作成依頼したサンプル 落書き同然のプレゼン書が ささやかなたたき台となって 
予想以上の時間をかけてのセッションとなり 具体的な展開開始時期も決定した。
アシスタントのかたが ほとんどのものを着て見て 具体的な御意見を頂戴できたのも
有難く 大きな収穫だったと思う。
見事に 研究開始と こちらの準備開始は重なったけれど 誠に励みになる 有難いことだった。 

夕方6時過ぎ 東京駅に到着した背の君様と 地下の有名な待ち合わせ場所 「銀の鈴」で 合流
私のよく利用する 駅構内のリゾット屋さんで温まって ホテルヘ直行。
其の夜 カメラマン役の娘殿の 岡山の岩場からの到着を迎えた 終電間際の大井町駅 久しぶりに
会う娘殿は おおきなリュックをしょって マスタードカラーのブレーカーで あらわれた・・・。
重いザイルなどは 友人たちが 預かってくれた由。 
翌日は 商談でも展示会でもないので とても気は楽。
でも 眠気にはかてなくて 娘殿よりも先に リラくんと寝入ってしまった。

わたくしどもを応援して下さる 沢山のありがたい御縁に 感謝いたします。 ありがとうございます。
本当に 本日も ありがとうございました!!
by dmm8649 | 2009-11-05 07:47

全てが 御縁・・・・・


社会実践的な本の巡り合いも御縁なら あの 愛苦しいリラックマさんとの出会いも 御縁・・・。

あわてふためいて 例の如く飛び出してきて 会場で流すべきDVDも 眠りの友のミニイルカさんも
置き忘れてきてしまって 誠に残念・・・とおもっていて 駅ビルの書店を出て 同じ階のストアー街を
少し散策していたら 目が合ってしまったのが ミニリラックマさん・・・・。其の夜 久しぶりの夜行列車の
枕もとに やわらかいソフトぬいぐるみ リラくんが並んでくれて 私の生活の中に仲間入りする
ことになった・・・・・・、
by dmm8649 | 2009-11-04 00:59