<   2009年 01月 ( 63 )   > この月の画像一覧

雨 後 曇り 後 晴れ

c0147261_2049552.jpg


枯れ川がつながるほどの雨が 二日続いて 風の吹き渡る音も 久しぶりに耳にした。

今朝は ダイナミックに 空模様が変わってゆくのを 見ることが出来た。
向こうの山も見えないほど 厚い雲が一面に垂れ込めている朝が 10時ごろになると
雲が切れ始め 青い空が少しずつ広がり始めて お昼になると まばゆい陽が
さしはじめる・・・・・。 土も草草も どの樹木も 潤いを帯びて美しい・・・・・。
地に溢れわたる恵みを実感する。

御昼過ぎ 待ちに待った オルターさんの食品類が到着し 嬉しくてニコニコしてしまう。
京丹後から届けてくださるEM農法の御野菜も 先日来 月に二度ほど
仙台の天命塾の農場から届く 生命エネルギー農法の御野菜も その箱を開けると 
おそらく私の思い込みだけではない 何とも明るい光のような物を感じる・・・。 
エネルギーに満ちた食べ物は 間違いなくすこやかな命を養ってくださる・・・・。
その数々の食料品を 収納しながら ありがとうございます ありがとうございます
よく来てくださいましたなどといっていたら 背の君様が わらっていたけれど・・・。
でも ほんとうに ありがたくて嬉しくて・・・・・。
 
先日 W社のS部長と お年始のご挨拶に伺って 西川代表から 素晴らしい 
オルターランドの構想を伺い 私のささやかな夢と重ね合わせて もうどきどきするほど 
わくわくした。 
ちょうど忌部農法を見学してきたばかりで 4万坪もの土地に 飽和状態の竹を肥料とする 
自然農法を取り入れて 食糧問題 福祉問題 教育問題 もちろん就職問題・・・・・
さまざまな解決の可能性を組み入れて 具体的に行動を開始されはじめておられる・・・・。
政治が 行政が など批判することは大事だが 行動を起こさないと 解決にはならないと 
熱い口調で語られるお言葉に 本当に感動した。 同感です!!と 胸の中で答える私だった。
[PR]
by dmm8649 | 2009-01-31 20:49

掌を開く・・・・・

ブログを始めて良かった と思うのは 実は最近のことだ・・・・。
当たり障りの無い お楽しみ的なところから始まったものの 書くことと同じで
結局は 自分との対話だと つくづく思う。  人間と言う形をとって生まれてきて
現に此処に存在する自分・・・・・。  きざな事 格好をつけた風な事 鼻持ちなら無いことを
書き込んでいるかもしれないけれど 今の私の自分への正直な気持ちを書くことに
先日 決めた。 嬉しかったら嬉しい、 脳天気でいい 楽しく幸せであれば 其れでよい
そう思うと ほんとに気が楽になった。  人の目をきにしていると 本当の気持ちがかけない・・・。 うっかりすると 二重人格的なことになりかねないのでは・・・・。

今日も 無事に 送らせていただいた・・・・・!
ありがとうございます!!
 
[PR]
by dmm8649 | 2009-01-31 00:11

あらたえ誕生の宙の地

c0147261_21412080.jpg


1/11 木屋平の三木家に伺うことができた。  御当主は現実の生活のためにも
都会にいっておられるけれど 留守を守る方がいらっして 久しぶりに見るつららのさがる
軒先で 雪かきをしておられた。 私達が見学に行くというので 滑らないように 道を
作ってくださっていたのだ。 ロングスカートの私の姿を見て その方は 東京の人には
足場の悪いところやで・・・と気使ってくださって 恐縮だった・・・・。
[PR]
by dmm8649 | 2009-01-30 21:41

平成のあらたえ   1

c0147261_2140287.jpg


恥ずかしい事だが 織物を殆ど知らないので どれがどうなるのかは不明ながら
あの製麻が 細い糸になり 織物となってゆく・・・それも 目の粗いごつごつした布等ではなく
繊維の均一性 織りの均一性 全てが 大変な技術を要する。
すべらかな布の織りは すべて 選ばれた娘さんたちが 近代といえども 禊をして
心をしずめて 事に当たったという。
[PR]
by dmm8649 | 2009-01-30 21:40

資料館内部にて・・・

c0147261_21374176.jpg

[PR]
by dmm8649 | 2009-01-30 21:37

資料館 内部にて

c0147261_21225062.jpg


資料館の柱に吊り下げられた製麻の束の すがやかな輝きに 驚いた・・・。
平成天皇 ご即位から20年余がたっている・・・・。 この 清らかな輝き・・・・。
[PR]
by dmm8649 | 2009-01-30 21:22

資料館内部にて

c0147261_21141561.jpg


えらばれた現代の織ひめさまたちが まとったという 緋の袴 刺繍で飾られた
白衣・・・20年ばかり前 現実に その人たちの手で 織られ 晒された あらたえは 
この木屋平を出発して はるばる 東京にはこばれ 二重橋を渡って 皇居のなかへ届けられたのだ。
[PR]
by dmm8649 | 2009-01-30 21:14

今が その時

以前は もっと早く知っていたら・・・・ あの時こうしていたら・・・・等など いつも 
残念な想いにとらわれていた・・・。 若い時ほどそうだったかも知れない。
結果を早く欲しがった・・・・自分にも 周りにも・・・・・。

有り難いことに 時間は無駄には過ぎない・・・・。
ここまで 営々と過ごさせていただいて 学ばせていただいた事は 今がその時。
様々なご縁を頂くことも・・・・・。 情報を頂く事も・・・・・。何かの行動を起こせる事も・・・・。
 
一人ぽっちではないこと。 沢山の仲間達と今 同じ空気を吸い 同じ地上に住み
人間としての営みを共有さして頂いていること。 嬉しいことだ。 有り難いことだ。
[PR]
by dmm8649 | 2009-01-29 22:39
c0147261_220306.jpg


大森様とお別れして 背の君様と東京に到着した朝の 駅地下街で トイレタリーを
利用して あまりに素敵なので 感動して 携帯のカメラに次々と 画像を収めてしまった。

背の君様は 何かと間違われないかと少々おろおろしたようなのだけれど 別に悪い事を
しているわけでもないし 画像を検分していただけば分かろう事なので しばらく 中に
こもっておりました・・・・(笑) 比較的 すいていたので お許し下さい・・・・。

ビルオフイス 大型商業施設などでは もう当たり前のことながら この「音姫さま」の
出現を知ったときは 本当に感動的だった・・・・。
手をかざすだけで 音が出たり 継続したり 手前の方は 本番の流水が出現する。
老眼でも 手のマークがとても具体的で よく分かる。

仕事だからといってしまえばそれまでだが なるほど電気は消費するけれども やはり 
人への思いやりと 結局は水などの資源への配慮 という優しさがあっての商品化だと思う。
[PR]
by dmm8649 | 2009-01-28 22:00
c0147261_2159228.jpg


誰でもが使えるトイレの この親切さは 外国を知らない私の想像だけれど 
このトイレット一室の空間をながめやると 世界一かもしれない。

JR品川駅に チップ制度のトイレがあって そこも なかなかの設備だけれど
最新のこのコーナーの 完全無料というのは すごい。 但し 駅構内なので
改札を通った人が対象ではあるけれど・・・・。

よしんば ペーパーが無くなっても 簡単に補充できる事 足腰の不調な人でも
楽に立ち居振る舞いのできること、 有り難い限りだと思う。
[PR]
by dmm8649 | 2009-01-28 21:59