人気ブログランキング |

トータスマミーの独り言


by dmm8649

<   2008年 01月 ( 54 )   > この月の画像一覧

おめでたい橙

c0147261_222451100.jpg

何だか力強くてエネルギーを頂く
by dmm8649 | 2008-01-15 22:24

埴生の宿のしめ飾り

c0147261_22203256.jpg

by dmm8649 | 2008-01-15 22:20

小正月

今日で 御正月さんは 完全に 来年までさようなら。

御煮しめも 御雑煮も 今年は 私のアクシデントのせいで ついになかったけれども
留守の間に 背の君様が 工場含めて全てのお締め飾りを 用意してくれていた!
京丹後のK農園さんが 縁起のいい五角形のがくつき?橙を おいしい黒豆と一緒に
送ってきてくださって 御玄関 や 各戸口には 御正月さんをお迎えする用意が それらしく
できた! 床の間にだけは御正月さんがいていただけたかも・・・・・背の君様手配の
今様鏡餅の上にも その御めでたい橙さんを飾った。

このあたりには 今も変わらず 「さぎっちょさん」があって 町内ごとに竹を組んで
全戸の お締め飾りや旧のおふだなどを 積み上げ 早朝 お参りをしていただいてから 
火をつける。 火の番をする人たちは 多分 お供えをした御酒で 暖をとるのかも
しれない。 今日の早朝 さぎっちょさんの煙となって天にのぼっていった 背の君様が
飾ってくれていた 我が家のお締め飾りの 記念撮影を 携帯から送信しよう。
それから 縁起のいい五角形の橙も!

ささやかでも それなりに行事に参加できるのは 本当に 平和だからこその事。
しみじみありがたいことだと思う。 今日の朝の空は 春を思わせる柔らかな
水色・・・・ひたひたと寄せてくるような 白雲の波・・・・ なんだか嬉しい。

・・・・・佳きことの予兆かあらむ中空にさざなみのごと寄り来る白雲・・・・・
by dmm8649 | 2008-01-15 21:48

再び太陽がいっぱい!

c0147261_22325393.jpg

単細胞構造の私には このようなハプニングが楽しくて 楽しくて・・・! 今度は こんなお日様が!
by dmm8649 | 2008-01-14 22:32

太陽がいっぱい!

c0147261_22111068.jpg

日の出の溢れてくる光に魅せられて 愛機を向けた。不思議不思議! カメラアイには 雲に反射?した 可愛い太陽が!
by dmm8649 | 2008-01-14 22:11
もう10余年前になろうか 公私共に御世話になっている方から ある会合のチケットを
頂戴した。 それが 地球村の高木善之先生とのお出あい 龍村仁様の素晴らしい
オムニバス映画 ガイアシンフオニー№1との 貴重な出会いだった。 
環境問題を含めて 事実を認識するということ 毎日の生活の中への一市民としての
反映の努力。 どちらかと言うと夢を追いかけがちだった反省から これは何か
やらなければと 私のいつもの勇み足。 現実に何をやればよいのか 自分の整理の為にも
たしか当時御堂筋のそばだったろうか・・・・・営業活動の合間を縫って 尋ねたずねて 
小さなビルの二階の 当時の地球村事務所を訪れた事があった。 気さくなボランティアの
かたたちが集まって 会報誌の宛名書きをしたり ものの仕分けをしていたり・・・さまざまな
作業の手分けの中で 若く美しい事務の方が ハーブティーを 入れてきてくださって 
ちょうど先生がいらっしゃるからと 休憩室に呼んでくださり 高木先生と いきなり
お話しすることになって とても嬉しくて 自分の話した内容はすっかり忘れてしまったが 
先生が あの優しい笑顔で 穏やかに いきまく私の話を聞いてくださって 御茶を口に
運びながら ゆっくりいきましょう、あわてることはありません、 できる一歩からで
大丈夫ですよ。 あわてない、あわてない。 とおっしゃった事が印象的だった。 
もう 明日あさってにも 崩壊するかもしれない どうしようもない危機感に 子供のような
不安と やらなければという単純な意気込みが 逆巻いているような私を そっとたしなめて
いただいて 深呼吸しながら退出した・・・・・。
とても グリーンコンシューマーですと いいきれるほど きちっとした生活を持続できては
いないが 以来 通奏低音のように 先生の 非対立 よく相手の話を聞き 否定しない
モア&モア への 何より自分自身の自戒をふくめて 大きな支えになってきていたと
思う。 村民としての活動は 全くできてはいないが それが EM や IHM の活動に
自然につながっていき ありがとうの小林正観さんや そのままを優しく受け入れる
山元加津子さん、佐治晴夫先生、神渡良平先生、青山圭秀先生、町田宗鳳先生・・・・
書ききれないほどの 師と先輩 頼もしい友人達への出会いに つながってきた。
日日の現実の中での生き様は 実は 魂の抱える部分が大きいと思う。  
よき師 よき友 よき書物。 私はどれにも恵まれてきた。 有り難いと思っている。
若い友人に送るべく 書棚から 久々に 高木先生の「究極のしあわせ」を取り出して
読み直し 又 励ましを頂いた気がする。 良い休日を頂いた。
by dmm8649 | 2008-01-13 14:29
10年間で最もエキサイトした瞬間!


・・・・・腕組みてライブ会場に入りゆけり四十有余年歩みきし君と・・・・・

・・・・・始まりは「A列車」にてもろともに手を重ねつつ椅子に憩へり・・・・・

・・・・・メリヤス道ひた歩みきし汝の指スウィングジャズのリズム取りいて・・・・・

・・・・・「ハロードーリー」青年となりし君がいて総身にリズム溢れいたりき・・・・・

・・・・・ベース音身内しずかに共振は高まりてゆく「サテンドール」の・・・・・

・・・・・頭上高くアンコールの拍手続けいたりスウィングジャズライブにて君も我も・・・・・

・・・・・痛む足いといつつもぞ我ときて神戸に聴きしデユークエリントンわも・・・・・

                                          2007,6,24
by dmm8649 | 2008-01-12 21:32
c0147261_21265282.jpg

ふと何時ものページを開きかけたら面白い記事が 目に入った。
私なら文句なしにあの日 あの時!でも未だ ブログ技術?も知らない時のこと。
貼付ける写真もない。会場で記念にもとめたCDを  取り出して写した。
デジカメがないので 写真は何時も 我が愛機の携帯SH900Iにお世話になっている。
by dmm8649 | 2008-01-12 21:26

日の出

正確には 昨日の朝だけれど 日の出にトライした。
携帯カメラでのせいか 陽光をとると 横に紅の線が走る。
今回も その線が走っている。 それでも やはり 光のエネルギーが感じられて
これから始まることへの 明るい予兆のようなものが感じられる。
・・・あさは とりになって あなたを目覚めさせる・・・つい 口をついて出てくる
千の風・・・確かに 小鳥がさえずりはじめている・・・・どなたの魂だろう と
一瞬ながら 考えてしまった・・・・。
by dmm8649 | 2008-01-11 22:15

日の出の携帯写真

c0147261_2293524.jpg

額にふれる朝風の 心地良さ!
by dmm8649 | 2008-01-11 22:09