人気ブログランキング |

初めての 本格的な 展示販売会 そして・・・・

c0147261_22561030.jpg


県としての応援で デザイナーさんも県の方も 手弁当で お手伝いに来てくださって
藍染の作務衣 ブラウス スカートから 赤ちゃんの甚平さん タオル ハンカチ 腹巻
スカーフ等など・・・ これらを 専門の方の手で 飾り付けてくださって 立派なパネルまで
作ってくださって・・・・まわりの方々からは 先生呼ばわりされて・・・・恐縮の連続・・・
それが この酒心館の 入り口横の 素敵な和室空間の・・・ギャラリーだった。
あれから 何年たつのだろうか・・・・・。

私の仕事は 染色家ではなく 施設で染めて頂いた布を 形にして 流通ルートに
のせること。 いわば コーディネーターとでもいおうか・・・・。
全て 本藍染であることにこだわり それも 日常品としての藍染・・・・。
だから 先生でも 作家でもない・・・。  個人としてではなく 会社としての展開にも
関わらず 余りに先生 先生といわれて こういう会に出ると本当に困ってしまう・・・・。
皆さんに飾って頂いた空間の見事さに 私が圧倒されて恐縮していたら 朝早く徳島を
出立してきてくださった 工技センターのKさんは 本藍染を 形にして製品として
動かしている そのことも大切な事なのだから 堂々とおやりなさい と 励まして 
背中をおしてくださったことが とても心強かった事を思い出す・・・・。
そして 客観的に見て 藍染の深い魅力を再認識したのも このイベントからだった。 
この染色の作者達は 実質 生徒さん達と 御手伝いする先生達だったけれども 
企画と言う形での参加も「有り」だと しっかり 私の仕事のウエイトを占めるようになった。
以来その時をご縁に こちらの常設販売コーナーの一角に スペースを頂ける様になり
幾つかの篭に入れた 藍染のタオルや腹巻 最近は下着まで 並べてくださっている。
本当に 有り難いことだと思っている。

そして この会期中に 期せずして 会社としてのみならず 個人的にも 大変御世話に
なった T様の 訃報に接することになった・・・・私たちが今日在るのも この方のお蔭様
だったのだから・・・。個人的にも EMの環境活動 ガイヤシンフオニー 地球村 小林
正観さん ヘミングふじ子さん・・・・・どれだけの 豊かな情報を 下さったことか・・・・。
駆けつけてきた背の君様と その夜 セレモニーホールへ お通夜に伺った・・・・
何と そのホールは 酒心館のすぐそばにあって 歩いて伺える距離だったのだ・・・!!
仕事を中断できず 翌日の御葬式には伺えない私たちのために お花を添えての
お別れをさせて下さった・・・・もともと お美しい方だったが 本当に 神々しい美しさで
天女様そのものだった・・・・ こうして 本来ならば 背の君様は別として 当時 私的に
仕事を置いて出てくることは 不可能と言ってよい環境の中 T様が 私を呼び寄せて
下さったことに 涙と共に御礼を申し上げたことだった・・・・・。今 こうして稔り在る御仕事を
させて頂いている その扉をあけてくださったのは 他ならぬT様で その後の 沢山の
ご縁の糸を結んでくださった天女様だと 今も想っている・・・ありがとうございます。 
by dmm8649 | 2008-10-14 22:56