人気ブログランキング |

黄昏

c0147261_18195868.jpg


日いちにちと 日暮れが早くなっていくこのごろ 夕暮れは 夕餉の準備をかかえた
主婦にとっては 感傷に浸るよりも 気ぜわしいというのが 実情・・・・。 
先日 同じ時刻の汽車で 高松に向かう その車窓からも 実感した事だ。 ついこの間は 
入日といえども 灼熱の炎の 音さえ聞こえそうな夕暮れの けれどもまだ明るかった空・・・
その同じ田園風景をみながら 空は もうとっぷりと暮れかかっていたっけ・・・・。 明らかに 
大きな変転の中に 生かされている私達・・・・。 

久しぶりに 背の君様と 四匹の老女犬の御散歩につきあう。
外出時しか通らない 正面入り口 その脇に 一本の夾竹桃 大木化しつつある
金木犀二本・・・・。 そして今年も 律儀に 実をつけてくれた 次郎柿 一本。
色は あの 熟れた黄色ではないけれど かなり大きくなっていたので 御仏壇に
おそなえしたその御下がりが 明日の朝食の デザートになることになっている。
by dmm8649 | 2008-10-08 18:19