人気ブログランキング |

秋雨の休日

c0147261_1111123.jpg


しっかりと進んでいる 黄葉。 高い枝先から 身軽になってゆく その幾本かの簡浄の
枝先・・・。 背の君様の 永く休止状態の 無線のエレメントに ご夫婦なのか 兄弟なのか・・・小雨の朝を憩っている鳩さん達・・・・。 ひっくるめて 私達家族の 一風景・・・・。

昨日は 庭先で鳴きしきる もずの声に気づいた。 ちゃんと 秋の進行を伝えてくれている。
年によって多少のぶれは有っても きちんと巡ってゆく四季・・・有り難いことだ・・・・。

鳶さんも すっかり家族になったようだ。 このところ 油げを待つようになって ベランダのそばの電柱のてっぺんで 待機する姿が たびたび見られるようになった。 よほどに 
食料事情が悪化しているのかもしれない・・・・。 ところが二日程前 鳶さんの油げを 
カラスさんが「さらう」場面が出現。 背の君様が しゃあないやっちゃなあ・・・と 嘆息して
いたが 食べ物の獲得は深刻な問題で それを 間接的な金銭で解決している私達の
状況を ふと危うい物に感じた・・・。 人間も 縄文期始め古来より 食料の獲得は 生命の
存続そのものに直結する 大問題だった。 今は 進化と捉えるとして グルメの時代・・・ 
お菓子でさえも 専門の研鑽をつんだ職人さんが その技を競っている・・・・。 
なんでも 豊かになることは それだけ 生きることを楽しませてもらえて 幸せな
ことなのだが 時々 省みる事も 呑気この上ない私には 大切な事に思う・・・・。

その カラスさんたち・・・ 我が家の鶏さんが絶えてしまったあとも 毎朝やって来る 鳩さん
すずめさん達に 背の君様は 鳥のえさをまきつづけているが あの大きなくちばしにも
かかわらず 鳩さんたちを威嚇して 時々 鶏のえさを 「なめ?」に 寄って来る・・・・。
どないして喰うとんやろ・・・・・?  背の君様が たびたび首をかしげているんだけど・・・・。
by dmm8649 | 2008-10-05 11:01