人気ブログランキング |

マミーの不思議な旅・・・・・3

c0147261_253304.jpg


通称おこおっつあんでの その日のスケジュールを終えた頃には 小ぬか雨となり 何とも
幻想的な風景となった。 これは 駐車場にもどったときの風景。
 
何十年ぶりの山道を登って 頂上では 参加者全員が手をつなぎ 弘法大師の立像の
まわりを 感謝を込めて唄いながらまわった。 すると 本当に 青空が雲の切れ目から
ひろがってきた・・・・! ふっと 吉野川のほうをふりむくと 繁りあった木立を通して 
日輪のりんかくが白々と浮き出ている・・・・・! 本当に不思議な事があるものなのだ・・・・。

奥の院での般若心経の輪唱 さちほ様のあとについて 聞きまねでとなえる言葉の数々・・・。

さすがに下りは スリリングで 登りよりもよくすべる。 木の枝や根っこにつかまりながら
そろそろとおりていたのだけれど ついに本格的にすべった。 少々 エネルギー切れ
状態でもあったらしく これは かなりこたえた。 右手をついた瞬間 アッと思ったら
ぐねったらしくて 力が全く入らなくなってしまったけれど 折れたのでも ひびがはいったのでもなさそうなので 続行。 その後お寺の本堂で 皆さんが作ってきてくださった 玄米
おにぎりや ヘルシーなお野菜を分けて頂く。

そして一段落の後 初めて体験する さちほ様の 音霊瞑想・・・・。
残念ながら この間 事もあろうに 両足の引きつれに もがきつづけるということに。
普段使った事の無い筋肉が  びっくりしたらしい。
けれども これはこれでよい体験をさせていただいた。
何十人ものなかまたちが 深く瞑想に入っているというのに もがき続けている自分を
どう解釈したら良いのか分からなかったけれど やっぱり私は私で 私以外の何者でも
なくて この事態も 真正面から受け止めなくては・・・なんておもっているうちに
何人かの 安らかな寝息さえ聞こえてきて 正直 うらやましくさえあった。
by dmm8649 | 2008-09-05 02:53