人気ブログランキング |

うつろい・・・。

c0147261_06426.jpg


昨日の朝は 木立の葉群にさしている光が 白々としていて すっかり秋の気配を
忍ばせていた。
お盆を過ぎると こんなにも くっきりと表情が変わるのだな・・・と感動する。
あの 燃え立つような光は すでにうつろい始めているのだ・・・。

流れのままにとは言いながら 未だやりたいことがたくさん有る身にとっては
何となく 心せかれるような気もする。 いやいや 存念に縛られなさんな・・・と
自答する。

自分がやりたいことと 自分が出来る事とを 混同しているのではないかと
ふとおもった。 何の為に 何をしようとしているのだろう・・・。 くれぐれも 自己満足に
なら無いように気をつけなければと 何故だか分からないが 朝の白々とした光が
ただわいわいと嬉しがっているのではないかと 反省を促しているようにも思える。

遠来の友達が残していった思い出の痕跡の一つ 玄関にかざった 大里の長い浜辺で
ひろった 波に洗われて何の貝とも分からない 部分となった貝殻・・・上の三つの確かな
貝殻は 伊勢の二見が浦でひろったものだそう・・・。
時の流れの不思議が 丸く磨耗した貝殻にかさなる・・・・。
by dmm8649 | 2008-08-15 00:06