断食の後に・・・・・3

c0147261_20492086.jpg


庭の片隅の木立の幹に 今朝 七つもの蝉さんが 留まっているのを発見!
このような風景を見るのは 初めての事だった。 長い土の中の生活の後 数日のために 
地上に出てきた蝉さん達。 吹き出てくる汗をぬぐいながら聞く ジージージー・ミーンミーン
ミーン・・・・・ 命をつくして鳴きしきる蝉さん達の声に 励まされるような気がする・・・。
私も 一生懸命ではなく 一所懸命に 生き切ろうと 入道雲が はるかに立ち上がり始めた
深い夏空を見て思う。 守られて今を在る事の幸せ・・・・。 


御殿場 時乃栖(ときのすみか)での断食会の中日・19日の午後には 前回に続いて
町田先生の御友人 北京大学医学部を出られた 女医さんながら 日本では 東洋医学
療法士てもあられる 徐先生の 健康教室講座がひらかれ ホテル主宰の勉強会に
断食会が合流の形での参加。 前回も 日本語のとつとつとしたそのお話に
とても感動したが 人間を 宇宙 大自然の一部として捉え 体の各部位に切り離して
考えるのではなく 地球も人間の身体も 固体 液体 気体として考え 整理してみると
納得する。 本日の演題は 現代病の一つ うつ病。 押しなべてどの病も つまるところ
身体 心ともに冷え切っていると考えていいと思う。黒板にすらすらと書かれていく薬膳。

つづく      
[PR]
by dmm8649 | 2008-07-27 20:49