人気ブログランキング |

尾張の邦の不思議・・・・・

c0147261_14224282.jpg


私のメールを受け止めてくださって お話を聞いてくださるようになった J社のWさんと
二度目のお話を済ませてオフイスを出ると 大須観音様に近い 万松寺の前のビルの
最上階の窓から 穏やかな入日にであった。 
みはるかす 名古屋のビル街の梅雨空に にじみながら 明日のために沈んでいく夕日。

目の下には その時間ごとに扉が開いて 舞いながらでてくる 信長のからくり人形で
有名な万松寺。 万松寺と大須観音とをつなぐ商店街は いつきても 賑やかで
この前 人ごみのなかで 思いもかけず岐阜のY子様におこえをかけられて 御互いに
びっくりしあったのだけれど この 御縁日には 遠方からも 沢山の人が集まるそうだ。
大須観音様の 蚤の市は 有名なのだそうで Y子さんにであった日は  ちょうど
そのご縁日だったので 境内まで足を伸ばして 様々な古い着物 御道具 小物類
の懐かしい風情の店先を のぞかせてもらった。 

忙中閑有りで 時々 思わぬ楽しみをいただけるのは こうして 出かけさせていただいて
いるからだな・・・とつくづく思う。

名古屋は 確かに エネルギーを感じる。
本当に 記憶のかけらもないけれど ここで 転勤族の父母のもと この世に誕生
させていただいた。 よく分からないけれど 瑞穂区の松月町と言う所にいたらしい。
その後 二歳ぐらいで東京へ移住したそうだ。
長い間 名古屋にはなかなかご縁がなかったが 二年前の最も大切なAさんとの
出会い そのご縁での名古屋の結びつき 県事務所のY様の 親身な応援を
頂ける様になったこと 名古屋商工会議所の会員にしていただいた事 熱田神宮に
詣でたときのなんとない懐かしさ・・・・フレッシュなYさんやOさんとのお出会い・・・そして
うたし会の仲間達・・・・。

今生への登場地というのは やはり 特別なのだろうか・・・・。
by dmm8649 | 2008-06-22 14:22