ただいまー!!

こんなに長い連続出張は 多分始めてだけれど 最後まで元気に務めさせて頂けて
本当に有り難いことだった。 名古屋の展示会終了後 ジャパンブランドの会社の方に
色々教えていただけたり 若い 率直な意見を聞かしていただいたり 10日は 大手C社から
御招待いただいた 新作フアブリックの展示会に 平塚のビジネスホテルにチェックイン
してから上京 表参道の華やかなビルの会場で 目の保養と 新しい動きの
勉強をさせていただけた。 夕方のラッシュにかかる前に帰らねばと思いながら
ついMRよろしく うろうろ歩いてしまう。 ふと センスのよい しかし超多忙な ビジネスウーマンのお嫁さんを思って ケイタイしてみたら つながっているのだけれど 様子が違う・・・
今のケイタイって海外までつながるんだ・・・・!! 彼女の応答は ロンドンからだった。

翌日は 平塚のUデパートの搬入 横浜のMデパートで御世話になって以来 すっかり親しく
なったNさんが 助っ人をかってでてくださってとっても助かった。 もうしっかり EMも藍も
覚えてくださって デパートのマナーもしっかり身についている人なので安心。一応 11時から6時まで居ていただくのだが こまごまと気をつけてくださって お茶やコーヒー 御弁当など
すっかり甘えてしまった。 御隣のコーナーは とってもお洒落で素敵な 京都の柿渋の
染色家の先生。 奥嵯峨に素晴らしいお店がある(御写真が飾られていた・・・・)いつか
必ずおうかがいしてみたい!

今回は 藍の祭典というイベントで あのS様の 日本有数のみごとなコレクションの展示も
されていて 無形文化財の藍師 佐藤昭人様のコレクションも飾られ NHK製作番組の
藍のビデオも常時流され 藍茶 藍の羊羹 藍のぬれおかきなどがふるまわれ 地元の
情報誌や テレビ 新聞各社の取材が入っていた。 中心となられたF社は 体験用の
藍甕を持ち込まれ 希望者の輪ゴムなどで絞ったハンカチを染めておられた。
企画としては とても良い物だったと思う。 ただ物販は高い物が多いので 見るだけで
終わらざるを得なかった方も多かったと思う。 早く 本物でしかも手の届く 日常の藍の
世界を構築したい。 EMと藍の抜群の相乗効果 環境悪化の現代こそ 薬草としての
藍の出番だと つくづく思う。 昔 紺屋さんはどこにでも必ず在った。 私が 結構激務にも
平気なのは やはり 何もかもEMと藍を身につけているからだと思わざるを得ない。

11日 搬入の夜は 東京の恵比寿 Vデザインスクール内で ジャパンブランドに
関する 企画開発 販売に関しての勉強会があり 名古屋の方のご紹介で 参加させて
頂いた。 厚かましくも 交流会にも参加させていただいたが 訳分からずながら 
全身藍のおかげで 壁の華(は 厚かましすぎるので 壁の重しかな・・・・?)でおわらずに
済んだ。 岐阜の有名な岐阜ちょうちんに関わる方 金沢の金箔技術に関わる方 ひたすら
座りやすいソフア作りにいそしむ方 東京のおつまみかりんとうなど ユニークな食品屋さんを
経営しているらしいかっこいい若者などなど・・・・皆で技術 アイディア 企画 物の
打ち出し方などを勉強し ビジネスに活かそうとしている人達・・・・。 
選ばれた三人の会社のトップによる 苦労話 着眼点などのお話を パネルディスカッション
形式で伺った。 嬉しい事に? その塩かりんとうが 会場の全員に配られ 甘ったるくない
かりんとうのおいしさを味合わせていただいた。 平塚に帰り着いたのが遅くなり 交流会の
幾つかのおすしと そのかりんとうが 昼ごはんと晩御飯をかねる事になったが あの二回の
断食で 体がしっかり覚えてくれたようで 食べすぎよりも 身体は快調なので有り難い。

平塚の五日間の販売会は 様々の方とお話が出来て楽しかった。 
お客様ながら 長年の友人のようなSさんは 先月町田の販売会にも来てくださったのに
差し入れを持っては 通ってくださって・・・そして 今回 沢山の藍染のリメイクを 承った事。
皆様がおもちになった ブラウスやジャケットなどの衣類 お帽子は 愛着をもってお召しに
なっていたことが どれにも溢れ出ていた・・・もう一度 無地ではあるけれど 染め直す事で
又息を吹き返すことが出来る。 こうして又 大切に着ていただくこと もったいない
ということを思い出していただける時代が来た事が 本当に嬉しかった。 藍の種や すくもも
飾っていたので この秋採り入れる 新しい」藍のタネをお送りする御約束をさせて頂いた方もかなりあった。 エコナプキンもそうだけれど ひろがれひろがれ 藍の種・・・・!
[PR]
by dmm8649 | 2008-06-20 22:01