トータスマミーの独り言


by dmm8649

マンダラに見守られての断食会

c0147261_233152100.jpg


前回同様 先生の研究室から 先生と共に移動してきてくださった 精巧な肉筆のチベットの
マンダラ。 今回はそれに Sさん家の家宝の観音様のお軸も飾られて 一層身近な
雰囲気をかもし出しているように思った。 この「ときのすみか」と言う施設は 不思議な
施設で 単にレジャー施設ではないようで 沢山の温泉があるように ありがた山の
千体はあろうかと思われる御地蔵様が散策の山道の途上にびっしりと祭られていたり 
「念ずれば花開く」の真民様の石碑が在ったり 他にも沢山石碑や 美術館があったり 
心の 休憩所をも提案されているようだ。 ホテルの棟の名前にも ブラッシュアップ などというのがあって面白かった。 会の感想発表のとき何方かがおっしゃっていたが 
「鳥は飛ばねばならぬ」という石碑も 印象的だった。
[PR]
by dmm8649 | 2008-06-03 23:31