人気ブログランキング |

会議場の池のほとりにて

c0147261_21564696.jpg

イルカさんと 藍と 双子ちゃんの ながーい お話。 長くも短くも 人生って多分 どのような
人=師 本や絵や音楽などに 御縁をいただいたかに かかっているような気がする・・・・・
プライバシーにかかわるから 名前も 姿も出せないけれど 白鳥さんと対話している
Nさんとの出会いは 私にとり 大変大きなものだった。 
藍染めをEMセラミックでするだけではなく 丸ごとEM藍に取り組みたいと願いながら
栽培する余裕がなくて 思案投げ首のとき EM菜園に関わっていた彼女に相談したら
二つ返事で すぐに引き受けてくれたのだ。 彼女は わけあって 保育園児の双子ちゃんの
シングルマザー。 生活のために 送り迎えをしながら パートにかよっている身だったにも
かかわらず 委託した作業を 丹念に写メで報告してくれて どんなに有り難かったか・・・・
彼女の純粋EM育ちの栽培と 収穫した種がなかったら 昨年から始まったプロの藍師さん
との EM藍の取り組みは 始まらなかった・・・・・。感謝して余りある協力者の一人なのだ。
ご縁の始まりは EM本部ともいえる ホテル コスタビスタ沖縄 の エルスールという
ショップで 私どもの 藍染のパンツを求めてくださった事・・・・・。 可愛い絵を沢山
書き込んだすてきなFAXを 送ってきてくださって それから 電話や メールで
やり取りが始まり・・・・。その後何度も EM大会では 販売の手伝いをかいがいしく
手伝ってくれたり あつかましいのだが 彼女は娘 そして 双子ちゃんは孫という
誠に自然な形・・・・・。 昨年 藍の作業が一段落したとき お古で申し訳なかったけれど
私のベッドに住んでいた H社製 大きなイルカさんと 中イルカさんのきょうだいが
双子ちゃんのところへ移住した。 イルカが欲しかったのだと お古にもかかわらず
Nさんの素直な喜びよう・・・・。 私も そして イルカさんも絶対に 嬉しかった。
今回も又 双子ちゃんをつれて 会議場にきてくれた。 H社の部長さんが 双子ちゃんに
ミニイルカをくださった。 ほんとうにうれしかった。 ありがたかった。 Nさんのところで
イルカさん達は フアミリーになった!  Nさんは チャレンジ精神に満ちていて
今年 准看護婦さんの試験に合格! 双子ちゃんを両手につなぎながら 何と力強い
ママさんだろう・・・・。 彼女の一生懸命な生き様に 私が 励まされる・・・・・。
会議場の池に白鳥さんたちがいるよと 双子ちゃんたちが教えてくれて 会場の荷物も
送り出し 御挨拶を済ませて 池のほとりに出た。 すっかり人なれしている白鳥さん 二羽。
Nさんの手から クッキーをもらっている。 手まで食べられそうな勢い・・・・。
しばし楽しんでから その後Nさんのおうちに立ち寄り 彼女らしいヘルシーな夕食を
一緒に頂いて 雪の街中をタクシーでホテルに戻った。
けなげな彼女は 江本先生の 世界の子供達への 水からの伝言の絵本運動も
エコナプキンを手作りして 藍で染める運動も 手伝ってくれている 有り難い存在なのだ。
by dmm8649 | 2008-02-23 21:56