人気ブログランキング |

愛しき生き物達 1

c0147261_21362247.jpg

昔 犬が 怖かった。
親戚の家の玄関にいた犬は 私の怖がりを察知していて 呼び鈴を押そうとするまえに
私を見据えてほえ立て 家人に 怖がりの来訪を告げた。或る時  鎖の長さの加減か
足を噛まれる事態が発生した。 まだ小学校の高学年だった私は ますます
犬が怖いものになった。
ところが 背の君様は大の犬好き! しかも 戌年!
団地に引っ越して一週間たつやたたずの夜 ジヤンバーの前を膨らませてご帰還。
ジッパーを下ろすと ワンちゃんが出現! ワアーどないしたん? 捨てられとったんや、
はらへらしとるわ、なんぞくわしたって。・・・・・・・
団地の掟もあって 一晩おとめしただけで お引取り願ったけれど 以来 ワンちゃんは
可愛いものに 変換した。現在我が家には 老女犬四匹が存在。
この写真のワンちゃんは 勝手に私が惚れ込んだワンちゃんで  この春始めて
泊めて頂いたお家の バーミンという  実に心の広い男の子の犬。
お庭の前が 道を隔てて 穏やかな美しい湖。 くたびれ果てた私が 濡れ縁に座って
湖をぼんやり眺めていたら 横に寄り添うように座ってくれて 私が立ち上がるまで
付き合ってくれた。 お陰でどれほど慰められただろう。
先日そのお宅に寄ったら この夏大病を患ったという彼は 私達の声のするお部屋の
硝子戸の直ぐそばで 私達の方を向いてまどろんでいた。
何とも愛しきワンちゃんなのだ。
by dmm8649 | 2007-12-22 21:36