人気ブログランキング |

時の魔法・・・・・3


昔日の想出は薄くとも 同窓生というのは これほどまでに親しみを覚えるものなのだ・・・・・・・
半世紀あまりの時間の 醸し出すものの素晴らしさ・・・・。
最後に 123人全員が輪になって 手をつなぎ 琵琶湖周遊の歌を歌った・・・
同時代を生きた仲間たち・・・・様々なドラマを 皆各自生き抜いてきた・・・・・
繋ぐ手に次第に力が入り 汗ばんでくる・・・・目のほうにも 汗?が・・・・・
歌い終わって おのずと万雷の拍手・・・・。 素敵な余韻・・・・。
会の終了のごあいさつで お隣に座っていたYさんが 「今日ここに来られた人は 皆幸せな人やと
思います。 それに感謝して また次会える時まで 元気に生きましょう」と言ってくれたけれど
その通り・・・こうして元気に出会えたことを 改めて口々に ありがとうと言い合う・・・・。
本当に良い会だった・・・・・本当に ありがたいことだった・・・・。

その夜大津に一泊  翌日 イノベーションの打ち合わせに 愛媛に回ろうと思っていたものの
事態が二転三転・・・・10時のチェックアウトまでに 連絡の整理がつかず 12時まで
延長滞在をフロントにお願いして 連絡をとりつづけていた・・・・。
9日に 改めて 愛媛に集合と決まり この日は 帰社することになったけれど
是非 数少ない友人のお墓参りを しておきたかった・・・・。
有難い事に 駅へ抜ける道沿いに お花屋さんを発見・・・・ささやかな花束を作っていただく・・・・
前夜 友人から教えてもらっていた墓地は 膳所駅のそばということで 小さなメモを便りに
駅のロッカーに荷物を預けて 花束を胸に抱きしめる思いで たずねていった・・・・
どこもかも 昔日の面影はなく 駅舎も立派になり 高層マンションが建ち並んでいる・・・・
高台の一角に マンションにはさまれるようにして 広い墓地があった・・・・
奥のほうだときいていたので とにかく一番奥から 順番に 確認してゆく・・・・。
Mちゃん~私を呼んで・・・・そうねがいながら・・・・・有った!・・・・そこは 今迄見た事のない
墓地風景・・・・クリスチャンの方々の墓所がかたまっていた・・・・・その中心部に
十字架をきざまれた墓石・・・・・。お父様もお母様も 洗礼名をおもちだった・・・・
そこに彼女の 名前を発見することができたのだ・・・・。 マリア ソフイア・・・・なんと優しく
清純な響きだろう・・・・・彼女にふさわしい洗礼名だった・・・・。
墓地備え付けのバケツと柄杓をお借りして かんたんにお掃除をして お花を立て Kさんが
天橋立から汲んできてくださった 真奈井のお水の一部を 墓石に注がせて頂いた・・・・・
膝まづくと まるでふたが開いてしまったように 涙が止まらない・・・・・一番親しかった友だった・・・
いつも おうちへ呼びに行って 一緒に登校した日々・・・・
Mちゃん 楽しい思い出をありがとう・・・・あなたの分も 私生きるからね・・・・
天から 応援してね・・・・。 ありがとう・・・ありがとう・・・・。
by dmm8649 | 2010-04-06 01:12