人気ブログランキング |

水惑星の春・・・・・


昨夜 錬堂様と 久々の情報交換・・・・銀河鉄道のように 宇宙空間にまでのびているかもしれない
線路・・・・合っては離れ 離れてはまた交差する それぞれの 今 を ひた走りに走っている・・・

大変オーバーな表現だけれど 各自 御役目があるようで 錬堂様は 湯治を旨として 現世を
生き抜いてゆく人たちの 心と体を やわらげ 本来の生命力を取り戻す いわば 指南役・・・・。
何のために・・・・? それは 陽いづる国の「民」が 先導して 宇宙空間の秩序さえ 乱しかねない
この荒廃に限りなく傾きつつある 水惑星に生きる人間たちの 本来の姿を取り戻すため・・・・。
に ひた走っておられると 私は 受け止めている・・・・。

かつては 光の集束のような 武将や英雄が現れて 世を束ねてきた・・・けれども これからは
違う…いみじくも「民」とおっしゃったが 本当に より複数の 欲得を超越した 魂の輝き
とでも表現したらいいだろうか・・・その 広範な輝きが 変えてゆくのだと思う・・・・。
これからは 個ではなく量だとおもう・・・。 まるでジョークのようだけれど 「量」子物理学や
細胞生物学が 限りなく 神秘の世界に近付いている・・・・。

分子構造も 方程式も 微積分や解析もわからないけれど・・・少しづつ解明されてゆく現世の
物の世界が 明らかに 見えない世界につながってきている すばらしい事実・・・・。

目に見えないと 納得できない幼さは そろそろ脱却しなければならないかもしれない…。

観察室も すっかり水の分子に満ちていて とうとうピアノも ほとんどの鍵盤の音がでなくなった・・・。
ピアノさんには 申し訳ないことになったけれど・・・・。
将来 何をしてもいいよって言われたら せめて 電子ピアノを弾けるようになりたいな・・・・・。
音の不思議・・・美しいと感じる音は 繊細な振動波となって きっと宇宙にまで届くのかもしれない・・・。
なんとも 楽しい空想が広がってきて 雨雲の彼方の澄んだ星空が 見えてくるような気がしてくる。

沢山の夢をありがとうございます、 豊かな青い水惑星に 住まわせて頂いて有難うございます。
by dmm8649 | 2010-03-07 23:58