人気ブログランキング |

ショートステイ の 松江


ラフカディオハーンで有名な松江・・・いちどは 行ってみたいと思っていたところの一つ・・・・。
夢は 或る時 突然叶うときがあるのだと・・・・感動しながら思う・・・・・・。
O様が 出雲の 古代博物館研修に お誘いくださらなかったら 実現していない。

松江市内で いつもお引き立ていただいている 太極拳のグループを率いるN様に 御連絡を
とらせていただき また その重要な補佐役をしていらっしゃるH様とも 御連絡を取らせて頂いて
12日の夜は 松江駅前のホテルに移動 夜のお食事を共にするお約束を頂戴した。
出雲から 戻る形での松江移動は JRが 宍道湖のほとりを長く走る路線なので 嬉しい。
周囲約45キロ 日本で7番目に大きい湖なのだと 汽車の車中の粋なアナウンスで知った。
一番は なんといっても 琵琶湖 次が 浜名湖なのだろうか・・・・・。
日没の美しさを いつか是非 拝見したい・・・。

出雲が観光都市ならばこちらは ビジネス都市のような印象・・・・
何時も利用するホテルが 同じ駅前ながら あたりの雰囲気がまるで異なる・・・・。
信号を渡るときも その人群れは明らかに 御勤め帰りの人達・・・・大手の会社ビルも目につく・・・。
もっと 宍道湖畔にちかずいて 観光街らしくなるのかもしれない・・・・。
とにかく 明日の朝は 大田市へ向いて移動するので 松江は 一晩だけの滞在・・・・
この夜のために 長くお預かりしながら まだ形にできていなかった カンフーパンツの
サンプルをぬいあげてもらい 持参してきたので そのチェックお願いも 要件の一つだった。

H様は 宍道湖の向こう側から N様は なんと安来市のお教室を終わって 走ってきてくださった。
N様は オルター様の御縁 うかがえば 御子息の交通事故がもとで すべてのものを 御子息の
リハビリにシフトして過ごしていらっした由・・・:・脳挫傷で 正常ではなくなってしまった
大学生だった御子息・・・・けれども N様は なんと 温かく明るく そのことに 対峙していらした
ことだろう・・・太極拳のより深い研究や カラーの重要性の研究など 意欲的に
その道をひらいていらっしたのだ・・・・・。 寝たきりの 植物人間から 今は お米づくり(田園作業)
まで お手伝いできるようになられているという・・・・感動的なそのお話は N様の 深い愛情に
満ちていて だからこそ 起きた事なのだろうそのまなざしは 柔らかく 澄んでいるのだ・・・・・。
奇跡といえども 愛情に裏打ちされてこそ起きるものなのだと 改めて感動したことだった。
by dmm8649 | 2010-02-14 23:17