人気ブログランキング |

トータスマミーの独り言


by dmm8649

凧 凧 あがれ~・・・・・


もう 何年になるだろう・・・・ 毎年 暮れになると 新年の干支の手描き凧が 送られてくる・・・・・
今日 恒例の贈り物が 九州から 届いた・・・・。

今年は 勇壮なトラの絵・・・・トラ狂気(とらきちがい・・・)の 背の君さまには なんとも
縁起のよい贈り物・・・・ 元来 縁起もののお店などの飾りだこの由で お父様の後を継いだ
Sさんが 描き続けておられるのだ。  大入りの文字を背に 様々な表情のトラ とら 虎。

いろいろな御縁の積み重ねが 今を 形作っている・・・・。
悠久の時の流れからみれば 一まばたきにもならない それぞれの生命の その積み重ね・・・
いずこから いずこへ・・・・。  営々と続くこの連鎖・・・・。 その鎖の環の一つの 「今」を
今まさに 生きているという 深い感動・・・・・。

銀行さんや 保険やさんが置いていった さまざまなカレンダーの中から
思わず取り上げたA銀行の ゴッホの 「種まく人」・・・・。
彼のこの絵の下敷きとなったはずの ミレーの絵に 今年 接することができた・・・・。
山梨県立美術館所蔵 ミレーの 種をまく人・・・・。 あの 思いがけなく頂戴した楽しい旅も
今年の大きな収穫だった・・・・。

ゴッホをはじめてしったのは やっと高校一年生の頃・・・・。 すべてがまだ 不足がちの世の中
京都という戦火に合わずに済んだ地で学生時代をもたれた恩師の あふれるような蔵書の中の
当時 おそらく 高価であったであろう 丸善の洋書の 画集の一冊・・・・・

・・・エネルギッシュなタッチ 詩情というよりは 洪水のようにあふれでてくる生命力・・・ と映った世界は 
ただただひっそりと 隅っこをさがしては 身をひそめるように生きていた私の何かを弾かせるのに 
十分だったのかもしれない・・・・。
わけても あの 星夜 という 大宇宙の中の 渦巻く星星は いくら眺めてもあきないほど
私を魅了した・・・・。 地上から吹き上げるような緑の炎とも思える 糸杉たち・・・・
ゴッホも また 存在の孤独感にさいなまれていたにちがいない・・・・。
後年 ゴッホの手紙という本を 手にする機会があって 胸が締め付けられるような想いにとらわれた
ことがある。 それこそ ジェットストリームにのって 甦ってきた 一こま・・・・。
新年は このカレンダーも 作業所に飾って さらなるエネルギーを 補給させていただこう・・・。

ありがとうございます、 ありとしあらゆるもの・・・ありとしあらゆる御縁・・・・。 ありがとうございます。
by dmm8649 | 2009-12-27 21:51