クリスマスプレゼント・・・・・!


夕方 佐川急便さんが 実験室に向かっていた私を呼びとめて 荷物ですよって手渡ししてくださった
包み・・・・Yさんとの打ち合わせを済ませ 散乱状態の事務机に見切りをつけて 取り急ぎ 先ず主婦
タイムに戻って台所へ・・・・・。 日が落ちると 急降下の外気温・・・・このところ けんちん汁や
さつま汁…今夜は 餃子入り具だくさん中華風スープ・・・・・。 健康で 物がおいしくいただけて
お野菜もたっぷり・・・・食後は 先日長野の友人から送られてきた 蜜入りリンゴの最後の一つを
大切に味わって 頂戴する・・・・・。本当に 有難いことだと思う・・・・・。

食後 包みを開くと Tシスターの おこころのこもったお便りと あの修道院の院長様のお手製による
フルーツケーキ・・・・・マザー テレサの 御本・・・美しいカレンダー・・・ そして ピンク と ブルーの
飾り紐のついた かわいいメダイの 携帯ストラップが 二つ・・・・・。

ミッドタウンを目前にしながら 実に穏やかで静かな別世界が広がっている あの 赤坂の丘の上の
修道院・・・・・御便りには いつもお会いすると つい藍染めの話などしていたものだから 
・・・かかわられている藍はいかがですか・・・と お心にかけて下さっていた・・・・。

食後の雑談で このプレゼントがなぜ届いたのか 事の経緯を 背の君さまに説明・・・二つの
メダイのうち ブルーのマリア様のものを これは御父さんのおまもり・・・このピンクの天使さまのは
私の分と 分け合う。  新年の御御堂に 地元のバラ園の朝切りのバラをお届けして数年・・・
従姉の御御堂と同じように・・・・それが こうして 嬉しい交流につながっている・・・・。
従姉からの早めのクリスマスプレゼントは 渡辺和子様のエッセイ と 遠藤周作さんの奥さまの
エッセイだった。 そして この 赤坂の御御堂は 最後まで 遠藤さんがおミサに通われた
ところだと先年うかがった・・・・・。シンプルな御御堂の祭壇脇の小部屋・・・そこで 旅立たれる
一週間ほど前に 御家族に介添えされて おミサに参加されたとうかがったが・・・・

あなたは何でもいいんだねえ・・・・と笑いながらいわれたことがあるけれど・・・・繊細さに程遠い私
にとっては すべては一つだった・・・・現れようが違うだけで 大元は一つだと。
万教帰一という言葉が どこかにあったように思うけれど 大本源があって それの表現が
民族 風土等でちがうだけ・・・・・。あまりに単純で 宗教学者様 とか 司教様 お座主さまとか・・・
御怒りになるかもしれないけれど・・・・・
ふもとの道はたくさんあっても 峰は一つ という表現に通じるかもしれない・・・・。
何の違和感もなく 金刀比羅様のお守りを頂き メダイも喜んでつける・・・・。
それにすがるのではなく 感謝をささげるシンボルのような・・・・・

天は それで罰を充てるような 狭い神様ではない。
せまくしているのは 人間世界のほうで 何派だとか 何教だとか 学問てきには 大変大切な
事なのだろうけれど それは 事宗教に限らず 例えば村おこし 地域開発 政治問題 国際問題・・・・
ともに活かしていただいている事を深く感謝しあえば 本来 戦争も もめごとも無かったはずだ・・・・
たぶん 私は そのことを知るために四分の三世紀ばかりを この世で学ぶことになったのだろうか・・・。

嬉しいことに実にすんなりと 背の君さまは 青い飾り紐のメダイを 早速携帯につけてくれて・・・
私も  天使様に 賑やかなストラップ群の御仲間入りをしていただいた。
[PR]
by dmm8649 | 2009-12-22 23:02