人気ブログランキング |

山行き・・・・・3

だんだん 上を見る余裕がなくなってきて 足もとばかり見つめながら 体をひっぱりあげてゆく様な
感じで これはもったいないと 少し立ち止まって大空を見上げる時の なんと気持ちの良いこと!!

錬堂さんが ほ~らもう一息 あそこがてっぺんだよって言ってくださって 見上げたら鳥居があった。
剣山本宮宝蔵石神社 そこでお参りをして さらに ヒュッテの横のゆるい板敷の階段を上がって
御神体を拝ませていただく・・・・。
すれちがう 登山姿の方が 今夜お泊りですかと聞いて下さって ヒュッテに入って確認・・・・
ここからが まことに いかにも私らしきところ・・・・今夜のお宿は じつは リフト乗り場の
はるか手前の ラフオ-レつるぎというところだったのだ! 一時間かければ歩いて降りられると
ヒュッテのかたは言ってくださったけれど Tさん達が 交渉してくださって 幸いなことに
一部屋あいていた大部屋に泊めていただくことになった!
全く知らなかったのだけれど その夜は 十五夜・・・満月だったのだ!
明日朝の日の出も 素晴らしいはず・・・・とにかく 下の予約させていただいたお宿にお電話を入れて
キャンセル料金を お支払いすることで お詫びのお電話を切らしていただいた・・・・、

どこかで確認をきちんとしなかったのは まことに申し訳ないことだったけれど この満月の夜を
頂上で拝見できる素晴らしさは むしろ 賜物のように思えた。

6人の雑魚寝が決まったお部屋に上がって しばらく 楽しい雑談・・・・。
どなたも この頂上に泊まれた事を 喜んでくださって 本当に救われました!
この夜をめがけてあがってくるかたもあったようで お宿は 満室になった。

有難いことに お野菜の多いヘルシーな晩御飯・・・一階の食堂が 満室状態。
ほとんどが山登りスタイルのグループの方たちの中で 確かに異質なグループだったかもしれない。

お食事を済ませて すっかり日の落ちた外に出て見て その寒さと共に 見事な月の出に
言葉がなかった・・・・・。
by dmm8649 | 2009-10-08 23:08