人気ブログランキング |

山行き・・・・・1

クレメントロビーで 無事錬堂さんと再会する。モーニングティーを頂いて 12時01分発阿波池田行きに
乗車・・・・。 なんとも穏やかで 緑の明るい田園と山並みを見ながら 吉野川を遡行・・・
大好きな 「木綿麻の里」(ゆうま の さと・・・・何て美しい言葉だろう・・・)の 貞光駅に降り立った。
錬堂さんも 一番に そのモニュメントを デジカメニ収めていらっした・・・・。
何とも明るい日ざし・・・穏やかな郷そのものの駅の外のベンチに 腰かけて待とうとしていたら
すーっと 大型の白いバンが駅前に・・・何と 広島ナンバー・・・!!
本当に まったく待ち時間なしで 合流!!

自動車から降りてきて下さった Sさん御夫妻 懐かしい蓉子様 そしてはじめてお会いする 今回の
リーダー役を務めてくださるT様に 御挨拶・・・本当にびっくりすることばかり・・・だってT様が まるで 
うちの長女殿の旦那様に あまりにそっくりで 失礼を忘れてじーっとみつめてしまった・・・・。 おまけに 
まなざしから お話の仕方まで・・・・。でもとっても嬉しかった・・・義理とはいえ ひょうひょうとしながら 
優しい息子殿と 行動を共に出来るなんて・・・・!!
御挨拶がすんで いよいよ剣山を目指しての出発となった。

木綿麻川をさかのぼってゆく・・・両脇に迫る山肌に 忌部農法で見学に歩いた様な 感動的な
高地集落の風景が続く・・・・。Sさん達も 驚きと感動の声を上げながら 見入っていらっした。
貞光は 昨年来 藍の有機栽培探訪で おなじみになりつつあった・・・そして 御世話になっている
そのKさんのお家の前を通り抜けてゆく。 大型車などがすれちがうときは さぞ大変な道を
本当にTさんは すいすいと走りぬけてゆかれる…・。道はますます細まり それにつれて 川も
岩の大きさが眼に立つ 清冽な流れに変わってゆく・・・・。
途中 お昼御飯がまだだった錬堂さんと 私のために そば粉をひきながら打って ゆでたてを
供してくださる 素朴なご夫婦お二人の そば屋さんに立ち寄って下さった。
腰があって それこそ十割そばではなかったろうか・・・・ 自家製らしいハチミツも売られていた。
お出汁もおいしい! 体が喜ぶ食品・・・そう 確かに・・・・!!
しっかり充電して 一路 そのふもとを目指して走り続けた・・・・。
by dmm8649 | 2009-10-07 01:16