人気ブログランキング |

国際福祉機器展 産業技術連携推進会議コーナー

実は本日が 三日間の会期の終了日だった・・・久しぶりに 立つのは やはりだんだん 正直な処
疲労感が出てきて ホテルに戻ると バタンキュウーの繰り返しながら 普段の睡眠不足気味は
十分解消されたと思う。

産業技術総合研究所・・・いわゆる産創研さんのコーナーは 民間の新開発部門と 博士さんの
集合でもある技術部門とに分かれていて 産創研さんの出されている ロボットアーム 人口咽頭など
知恵の集団のようなテクノの世界・・・・これには NHKさんの取材も入っていたようだ。
わたしたちは 即日常に結びついた いわば商品のお披露目で 木炭のより広範な活用法であったり
なかなか本格的に開発されにくかった 子ども服の肌着含むウエアーの提案・・・・。これが本当に
素晴らしくて 作者の愛情を感じる。 やはり そこだと思う・・・。改めて ものつくりは 誰のための
物か・・・・?をきっちりとらえなおさなければ ものを作る意味が薄れる・・・・。

それにしても いつも 飾り付けは時間を要する・・・あらかじめ想定してきても現場に立たないと
イメージの確定が難しいのと かざるには 小道具が必要で 今回 そのような部分が
抜けていたのは確か・・・・。 まことに暖かくご親切な お隣のT様が メッシュ用アームや金具を
貸して下さって 今回いちばんPRしたかったL字ソックスを 立体的にかざることができたのは
本当にありがたかった。 一応飾り付けをすませて ブースのみなさまが帰られた後も
机一本と メッシュ二枚の空間にきちんと納めかねて おまけに 500まい準備したカタログ全部に
出立寸前に作った HP構築中 のアテンションシールを貼る作業があるので 初日は
事務所にとどけでをして 8時まで残業作業をしてなんとか 500枚すべてにも シールを
貼り終える。 ほっとして会場を後にしたけれど まわりは まだまだ 沢山の人たちが 大がかりな
舞台装置のようなブースの飾り付け OA機器の稼働確認などで おむかいのブースの人も
何時におわれるかめどが立たないと ため息混じりの携帯電話を どこかにかけていらっして
大変だなあと改めて思ったことだ・・・どのようなことも その多くの裏方さん達の 膨大な努力があって
成るものなのだと 改めて思う・・・・。


初日に 思いがけずバイヤーさんのW様がアシスタントの方ともどもお立ち寄りくださって
有難かった。 10月 本格的に稼働開始の 実験作業と こちらのご提案アイテムを きちんと
くみ建てようと思う。 なかなか 難しい世状の中で トライのチャンスを頂けるのは 感謝して
余りあることだ。 

どのコーナーの方もフアミリーな雰囲気で とても楽しい。個人的な話題まで三日間お付き合いすると
お別れするときには 握手するまでになっていて 次の再会を願いたくなる方ばかりだった。
このような中で 本当に コラポできるといいな・・・・。それぞれの専門分野の知恵が集まると
さらに良いもの作りができると思う・・・・。
県のユニバーサルデザイン研究会の会長もお寄りくださって 励まして下さった。
沢山の施設の従業員の方々 一般の家族をお世話なさっている方々 リハビリ施設の方々・・・
やはり 一番規模の大きな展示会で 現状をしるいちばんの機会であることは確かだ・・・・。
わざわざいらっして下さった お得意様から お客様まで・・・ここに参加させて戴けて ほんとうに
有難かった。 ユニバーサルフアッション協会の大先輩 O様の立派なコーナー。
地道にいろいろ研究を続けてこられて ついに特許をお取りになるような すばらしい製品開発を
なさって 苦労人のOさま ご自身も障害をお持ちなのに 素晴らしいバイタリティで
子福者のそのお子様全員が お手伝いをなさっている・・・これも素晴らしいことだった・・・・。
世界的に飛躍なさっていて そのスケールの大きさはみごとだったし 内容の充実ぶりも大した
ものだった。 このような 年齢ではないが内容のある大先輩がいてくださることは 本当に励まされる。

しばらくご無沙汰が続いてしまったものの 長年お世話になっていたO様 M様 新しいチャレンジの
チャンスを持ってきてくださって とにかく この時代だからこそ 縮こまっていないで アタックする
勇気がいるのだと 改めて感じる・・・・。

初日は気持ちのゆとりに欠けたけれど 二日目 ジーンズの本場から届けられた Oさんのお母様が
私の足丈にあわせて 祭って下さったジーパンを 生まれて初めて身につけた 記念すべき日!
9月30日は 私のジーンズ事始めの日。 ブーツカットで 膝上まで 両脇のジッパーガあがって
シルバーパターンで ソフトストレッチ・・・ ポロシャツに合わせて スカーフをまいて ウエストポーチ
をつけていたら 何と褒めてくださる方も出現!! 送られてきたサンプルを ぐー楽シャツと組んで
飾りつけ 送ってきて下さったカラーコピーのパンフレットを すべてのパンフレットにはさみこんで
PR!! Oさんの すてきな努力に 拍手!! まさか わたしが ジーパン姿になるとは 実は夢にも
思ってもみなかったこと・・・・・。 難を言えば きじが重い やはりソフトストレッチながら
階段ののぼりは 引き上げてゆく足の太ももに 負荷を感じる・・・・。 でも ひょっとしたら 一種の
トレーニングになっているかもしれない・・・。しかし 年相応のO脚ライン これはどうしようもない・・・。
でも時代にふさわしい 日常のフアッションをたのしめるようになったのは 確かなこと。
Oさんにも お母様にも 改めて御礼を申し上げなければ…。

御世話おかけした皆様に お会いできた皆様に 心からの御礼を!! ありがとうございます。
by dmm8649 | 2009-10-02 08:26