人気ブログランキング |

観梅苑の夜はふけて・・・・・

大麻比古神社の石燈籠の立ちならぶ 長い参道の中ほどに 観梅苑という民宿がある。
お名前のとおり 梅を沢山栽培しておられるようで 自家製の梅干しも売っておられて たしかに
美味しものだった。 この前の 忌部の勉強会の後 こちらで交流会があり 泊めていただいて
早朝 名古屋へ立つのに 宿のご主人に 板東駅まで送って頂いたところだった。

その夜 ささやかな交流会を企画したものの さらに参加の方たちは限られて 20名ほどの参加
見込みは 大きな誤算となってしまったけれど 京都からいらっした方が これだけ内容の濃い
交流会はないと感激して下さったほど 先生のお話はすばらしいものだった。
林先生とのお話し合いも ありがたいものだった。

世界平和運動の日本の始祖 賀川豊彦先生の 記念館が まさに隣接している 立派なドイツ館・・・・。
ここで 水が 感謝が 愛が 平和が語られたことは 偶然の一致ではないと思う・・・・。

熱く語り合って 散会の後 思いがけないことに からおけが始まった。
歌うことは 大切な 共鳴現象の一つとして 社員全員が研鑽している由…。
そして確かに 先生はじめ皆さんが すばらしく 芸達者だった。
先生の いつも最終を閉める持ち歌が あの 私の大好きな スバル だった・・・。

グルとしてではなく 普通のおじさんとして存在することが 先生の今生の目標だとうかがった。
満天の星の中でもひときわ輝きを放つ すばる 皆で肩を組んで ハミングしながら 先生の
朗々とした歌声にのってゆくヒトトキ まことにありがとうございました・・・・。
by dmm8649 | 2009-09-19 00:09