人気ブログランキング |

高層建物の鼓動・・・・

合同会議を終えて 有意義な工場見学もすませ ほったらかしのIBICにも御挨拶により
未使用のきれいなお部屋に 空気を入れ 黄昏の駅前ビジネスホテルに戻ってきて カーテンを
開け放つ・・・・

目の前に 懸案事項の書類もなければ 決済すべきものもない・・・・今は ぼんやりすることにこそ
徹するときなのだと・・・・今日の会議の書類を 片端に置いたまま 背もたれイスを幸い 深く坐って
ぼんやりすることに徹する・・・・。

やがて とっぷりと陽がくれかかり 窓の中央にそびえる国際ホテルが まるでシンボルタワーの
様に タワートップとルーフトップ四隅の赤い照明が 建物の呼吸のように明滅し始めていた…。
東京新宿高層ビル街の 呼応し合っているような明かりの明滅の海を思い出す・・・・。

このメタリックな感覚の 不思議・・・・。
宇宙空間に浮かぶ宇宙基地の 大宇宙の中の人類の孤独感というと オーバーかもしれないが・・・
寄る辺ないはかなさのようなものが にじみ出てくるような・・・・。

そして思い出すのだ・・・あの 不思議な 言霊を・・・・。

高宇宙    統治     太日月地     諸星別厳       真柱    常立大神
タカミソラ  シロシメス  オホヒツククニ  モロホシワケイズ  マハシラ  トコタチノオホカミ

深いな・・・・・広大だな・・・・しかも 全方位的に 各人と直結しているような エネルギー・・・・

光極の九次元…無極隠身界 なのだという・・・・。
そういうところは 分からないけれど 金星やシリウスやアンドロメダをさえ 一部として包含する
無辺広大な宇宙空間・・・膨張しているとも 否 収縮だとも言われながら その真実を
人間は確定できるだろうか・・・・。

大いなる存在を 私は 否定できない・・・この大宇宙・・・精密な 人 生き物 有りとしあるもの・・・
このように 頼りなく儚い私でさえが かくも精密に作られ 存在せしめられているという
すごい事実・・・・・。

やっぱり 眼尻に浮かんでくる 眼の汗をぬぐいながら ありがとうございます・・・と 
呟かずにはいられないのだ・・・・・
ありがとうございます・・・・・。
by dmm8649 | 2009-09-11 20:01