人気ブログランキング |

時の形見に・・・・

新しいプロジェクト立ち上げの準備に追われる日々・・・そのスペース作りが第一・・・。
一号館と言い習わしている 旧海上コンテナの倉庫を 空けることになり これもまた今必要な
事だった。 これを入れるために 他のスペースの見直しが必要となり それこそ 20年あまり
おしこんでただ走ってきたという実感・・・・。場所があればあっただけ 広がっていってしまうという
現実・・・。 古い型紙の整理はほぼできたものの 子どもたちの記念のもの はては 個人的倉庫を
持たないために分散して奥へ押し込んできた 父母の形見のようなもの達・・・。
思い切って捨てない限り 物理的に ただ動かしただけになってしまう現実・・・。
遠い思いでは 胸の中に・・・。 私自身のものは いくらでも捨てられるのだけれど・・・・
子供たちの 幼稚園のはじめてのお絵かき・・・昔の夏の友・・・図画工作の類・・・・これは どうしても
捨てられない。 よく頑張っていたんだ・・・などと 古い通信簿など見ていたら何もできない・・・。

でもいつかは 風化してゆくのだろう・・・子供達が自分自身の手で処分するまでは
やはり保存しておきたいと 又元の箱に入れて 何処へ押し込もうかと 考え込む・・・・。
これも一つの執着心なのだろう・・・。
私には かつて 三人の子供がいた・・・・とても不思議なことのように思えてくる 現実。
走る 走る ただただ 走る。 ひょっとしたら 時折立ち止まって 空の深さを より深く感じるために?
際やかな緑の滴りを ハッと感じるために・・・・? 

いいえ 一番ありがたいことは こうして元気に動き回れること 沢山の御縁に支えられていること
とってもドライだけれど 子供達はそれぞれちゃんと歩いていてくれること・・・・
今日も 無事すごせました・・・・ありがとうございます。
by dmm8649 | 2009-08-15 02:49