人気ブログランキング |

ふと 手を止めて・・・・

研究熱心なYさんは お米作りでも とてもおいしいこだわりのお米の栽培に 精を出しておられる方・・・
専門のお米のデーターを出されるところの 一覧表を 一昨日も頂いた。Yさんのお米が 全国ランクで
すばらしい位置にあるデーター表だった。 ちょうど N様にお願いして 試験栽培用にお送りいただいた
EMで育った苗を 取りに来てくださって お米の取り組みをしばらくお話していかれた。 
まるでわが子のことを語っているような 表情のYさん・・・・。 すてきな笑顔だった。
植物は かけられる愛情に きちんと答えている気がする。

それから その先のお話が考え込まされた・・・・。
それだけ 無農薬で 手間をかけているのに 高く売れないので 普通米と同じ価格をつけている由・・・
雑草抜きから 細かい手入れまで 有機農法は 大変なのにもかかわらず・・・・。そやから 当然 
赤字ですわ・・・・・と 表情がくもる・・・。 「本ものは ほんもののお値段を頂かなければ ボランティア
では 続きませんよ」と 偉そうに申し上げてしまったのだけれど 「ぼくは ボランティア精神が大事
やと思う・・・すぐ金 金 いうのは性分に合わん・・・社会的意義のあることやったら できるだけ
ボランティアでやりたい・・・」  しかし 個人の枠でまかなえる赤字ならば 何とか続行可能だが・・・。
戸主として家族を守ってゆくとなると もちだしばかりでは 続かなくなってしまう・・・・・。

今こうして座ってみると 改めて昼間走り読みした 公私 と 個の問題が 蘇ってくる…。

個人として生きるのか 少しオーバーかもしれないが 公的立場を自覚して生きるのか・・・・。
どんなに小さくても 少なくとも家族以外の協力者には しかるべきお給料をお支払しなければ 
それぞれ生活が成り立たない・・・。

よく環境仲間の人たちで ボランティアを強調する人がいる…。 現実に 着て 住んで 食べて
行動してゆくためには かすみだけでは 動けない。 お金を なんとなく 汚いもののように
考えてしまうことはないだろうか・・・ことに もうけるという 表現に ひっかからないだろうか・・・。
人をおとしめて 暴利をむさぼり 利益を独り占めするイメージが お金には 強いのだろうか・・・。
そうだとすると つくづく お金さんに 申し訳ないと思う・・・。
本当に純粋で素朴な 物々交換から始まった経済の歴史・・・・・。かたよった権力と財力の渦巻く今生と
思えばこそ 正しい回転を 志さなければならないと やっと 最近気がつき始めた・・・。
一般的に濁ったイメージがつきもののお金 神社仏閣でさえもが いわゆる浄財をあつめて
まかなわれる・・・わざわざ浄財といわなければならないほど お金さんは 魔性を人間から
押し付けられているのかも・・・・。

ともあれ ボランティア精神 や ボランティア活動など よく使われる言葉ながら 気持ちの優しい
方々ほど ただ働きを よしとしておられる…。 だが それが 続く間はまだしも・・・・。
寄付や国家の援助が多く出ない限り 短期間で終わってしまう・・・・。私も 慎重に考えて
対処してゆかなければ・・・・・とおもっている。
by dmm8649 | 2009-07-06 00:11