人気ブログランキング |

花のかたみに・・・・・

花をゆっくりめでる折は少なかったものの 目をつむると浮かんでくるのは まず 品川インター
シティホールの 通りぬけの回廊から見下ろした 満開の桜木達・・・・
めったにない お花見の構図ねと イベントを手伝ってくれたIさんと 束の間立ち止まって眺めた ガーデンホールの白々とした桜は やはり 都会ならではの華やぎがあった。 吉野川沿いに徳島駅を目指した車窓からの あの山々の 山桜も 美しかった・・・・。

・・・・・近じかと鶯が鳴き初めにける桜芽にうすら陽のさすこの朝はも・・・・・

・・・・・賜りし朝の眠りも明るみて安息と名付けられし日のはじまり・・・・・

・・・・・越し方も明るみゆきぬ車窓占むる菜畑はるかに黄砂煙らひ・・・・・

・・・・・浅葱よりややに移ろう黄昏の弥生の空に想いにじみつ・・・・・

・・・・・現われて遠き希望の灯の如く光ましゆく星一つ見ゆ・・・・・

・・・・・吹きやみし風の余韻に明かり行く夢のなごりのゆらぎ見ていつ・・・・・

・・・・・やわらかき春の若めを食うべつつゆるく顕ちくる潮ありけり・・・・・

・・・・・枯れ葦のあわい占め行く若草に光しみつつ弥生たけゆく・・・・・
by dmm8649 | 2009-05-02 02:06