トータスマミーの独り言


by dmm8649

平和な 邦にて・・・・・

 楽しい種まき終了後 N様とのお話の長引いた私を ハンガさんとAさんは 待っていて下さって 
夕日にきらめく吉野川の水面ぎりぎりを走る 大好きな川沿いの道を 市内に向かうその車中 
日本の学生さんたちの印象の不思議を 語ってくださった。
 
学生 なにかわるいことすると 先生は注意するとき親を呼びます・・・学生はもう大人だから 自分のことは
責任持てると思います。 日本 大きくなるまで親のそばにいる人多い・・・・。 ハンガリーは子供の時から 一人でなにかすることを 教えられます・・・・・

日本でも 昔の数え歳で たしか13才で帯揚げ 15才で元服 と 成人の自覚をうながされる式があった。 早くから 一家をしょってたった人もいた・・・15歳でもう主婦になった人もいた…
その代り 平均寿命は短かった。 何といっても 今はとても豊かで しかも 平和だ・・・・。
その時間が ゆったりと 引き延ばされたのだろうか・・・・?

ハンガさんの国は 沢山の国と国境を接している・・・・・。 騎馬民族のDNAのなかには どこかで いつも
危険に対峙する心構えがやどっているのかもしれない・・・・。でも ハンガさんが 流暢な口語にもまして
きちんとメールを送信して下さる文面に添えられたHPを開くと はじめて耳にするハンガリーの民衆音楽や
踊りが繰り広げられる。 どちらかというと テンポが早く リズム感にあふれている。 あのリスト や 
コダーイ バルトークの 故郷の国・・・・。音楽に国境はなしというけれど 本当に アフリカの太鼓から
忌部の口琴なども含めて それぞれにひかれるものがある…。 ひまを何とか作り出して 笛を続けたいな
・・・・・。 激務のときほど 何かができるのだそうだけれど なにはともあれ 今日も元気に終了できて
ありがとうございます。

[先日 東京のど真ん中で携帯を紛失するという 大失態を引き起こした私・・・・・撮りためた 限界集落
風景含めて その方ががっかりしていたら つい先日 東京警視庁遺失物センターで 預かっていると
連絡が入ったそうだ。 拾って届けてくださった方 本当にありがとうございます!!)
[PR]
by dmm8649 | 2009-04-16 22:16