人気ブログランキング |

猫に小判 ながら・・・・・・・

c0147261_0123711.jpg


先日徳島にお越し下さった大森様から 御土産に 立派な製麻の大束を頂戴した。
床の間に飾ってあったが 背の君様が ちょうど頭上に当たるところに 吊り下げた。

このせいやろか ようねれるわ・・・・と 真顔で語る。 やはり おそらく 天然自然の
すがやかな波動が出ているのではないだろうか・・・。 邪気を、はらうから 神事に
使われてきたのだろう。 結界を張るという時など この麻が大切な御役目をになう。
古代から 神官の衣服は 麻であったという。 おそらく 非常にピュアーな波動が
でていて 天地人の結びを容易にしたのではないだろうか・・・・。

あの日 大麻比古神社 忌部神社 などに 奉納された あの美しい奥様が製麻された
麻束・・・・・と同じ物が ここにあるとは・・・・。

それにもたせ掛けてあるのが スイスのT様と鹿沼へ伺った折 頂戴して持ち帰ってきた
オガラの束。 本当に嬉しいことに 松山のM様が 麻筆に挑戦してくださっていて
その筆の軸に使うべく 昨日 オガラの一部を お送りした。

一方 先日の奥様との会話がヒントで オガラで枕をつくってみた。
オガラをカットするのは ハサミなどではできない。思案していたら 私のベッドの
改良をしてくれた あのK君に相談したらと  背の君様の 提案。
電話をしたらすぐ走ってきてくれて 大工さんには申し訳ないような作業を引き受け 早速 
風の強い外で こつこつとカットしてくれたのだ・・・・。ずっと 忙しかったそうで
たまたま今日は 久しぶりの休日だったそう・・・・ ほんとうにお蔭様だった。 
其れを入れる袋は Wさんが 即座に袋を縫い上げ K君のカットしたオガラをつめてくれた。
オガラの絶対量が少なくて ベビー用になってしまったけれど・・・・・。
問題は色々有るけれど なんだか 素敵な物が出来上がるように思う。
夕方 それを大森様へ発送したら あちらからお電話を頂戴した・・・これを共時性と
いうのだろうか・・・・。 そして又 ご縁の深まりの確認・・・・・。

そういえば 今日は 不思議な日・・・・・。
御昼ごはんを作っていたら H先生からお電話が入り 愛知の海部にある萱津神社が 
阿波忌部氏の深いご縁の遺跡のようだと・・・・大麻比古神社の入り口にあった 大麻比古尊
のお嬢様で あの萱比命の神社と 同列のようなのだ・・・。 オオゲツヒメにもつらなり
具体的には 御漬物の神様として 今も全国から 沢山の方が参拝にこられる由・・・・・。
三月EM大会で愛知に行く予定なので 時間があれば 探訪できたら・・・と願っている。
by dmm8649 | 2009-02-01 00:12