人気ブログランキング |

街の中の ユニバーサルデザイン   3

c0147261_2158497.jpg


正直 先ずこれで感動したのだった。 普通 ドアーは 壁面にちょうつがいで取り付けられ
内部は四角い ぎりぎりの面積に仕切られる。 夜行バスで 行き来が当たり前の先般まで
バスターミナルトイレットの 内部の狭さには 実はへいこうしていた。 地所が高価な都会では
こんなものなのかも・・・と思っていたものの 設計した人は おそらく 実際には使用して
いなかったかもしれない。

このドアーが 曲線で外へ張り出す事で 内部空間の面積は 圧迫感が解消される。
もちろん 両サイド空間にも ゆとりがあるので この曲線の優しさが 輝きを増すように
思う。 これは グッドデザイン賞の対象にはなっていないだろうか・・・・。 
by dmm8649 | 2009-01-28 21:58