人気ブログランキング |

田中家の一隅   3

c0147261_11421382.jpg


日本でも有数の古い柱時計で アメリカから 明治初年に取り寄せたそうだ。
当時は 今の阿波銀行が 藍商の為にできた銀行といわれたほど 豪商が多かったが
その名残の一つかもしれない・・・。 この画面に取り込めなかったのが 残念だが
左側に いわゆるお帳場があって 低い格子で囲んだその場所を 藍の世界では
結界といったそうだ。 金銀での取引が行われたのだろうが あえて帳場といわずに
結界と呼ばれた事に 神聖なものを感じた・・・多くは庶民の染物とはいえ
藍草の持つ奥深さに 思いをはせたのは私の独りよがりなのだろうか・・・・。
by dmm8649 | 2009-01-18 11:42