人気ブログランキング |

行脚

c0147261_2214024.jpg


林芙美子さんの放浪記で印象に深い地名 尾道 おだやかで光に溢れた
尾道から山陽道をひた走り 広島のSさんのお宅についたのは3時近かったと思う。
人脈のゆたかなAさんは Sさん宅に向かう峠を越え住宅地に入ると 見たことがあるね~
と連発。 後でSさんを巡る人脈と Aさんの人脈の輪が沢山重なっていた事が判明。
小林正観さんや ガイヤシンフオニー そして平和や人類愛を熱唱する 多くのミュージ
シャン・・・。 やっぱり 一生懸命活動していらした方の輪は ちゃんと繋がっている。
そしてこの日 さらに輪が広がる事になった。

Sさんのご縁で 先日広島での縄文塾でお目にかかった 広島大学脳外科の博士の
ユニークなお話をお伺いする為にうかがったのだが その貴重なお話を 家族全員でも
伺いたいと 御仕事のお休みをとって 皆様も参集していらっした。
眉も白く 神官のような風貌のM博士 ご高齢にもかかわらず ほんとうに頭脳明晰で
その詳細な記憶力と思索力は 凡人ではないと 感じ入った。
先日の熊本の 和綿のU様共々 何かの重大な御使命を頂かれているのではないかと
あらためて思ったことだ・・・・・。 本当にこの世の中 すごい方が沢山いらっしゃる・・・・。

申し訳なくもお昼にと用意してくださっていたおそばを頂戴して 明日のために宿に入る。
なまじインターネット予約に慣れていた安心感で確認を怠った為 私だけの宿が取れていて
あわててしまった・・・申し訳なくも 他の宿を探す事になり 分宿となった。
 
翌朝 背の君様と三宮で落ち合う事になっていたので 移動 加古川からさらに乗り換えて
西脇のりっぱな織物会社をお訪ねした。 早くから 日本の技術の国内の空洞化が
言われていたけれども 結局大きな経済の流れに飲み込まれてきた形で
繊維の世界でも 晒す プレスする 染色する 等の細かい工程の工場が 国内では
成り立ってゆかなくなり 閉鎖や倒産においこまれているのが 現状なのだ。
業界として団結をし 対策を取れないものなのだろうかと よく思うのだけれど 
業界合同で そういう部分工程のできる施設を作り  廃棄設備を集め その方々の
技術をいかせないのだろうかと・・・・。 利害を含むものは なかなかにまとめてゆく人が
大変で 現実には形にならないだろう・・・といわれてしまう・・・・。 とにもかくにも
背の君様と どの部分かで 助けて頂ける可能性があるのかどうか お伺いした。
日本のおへそ にあたる部分だそうで ちょうど地理的に 中心ということのようだ。
穏やかな盆地の 霧が沢山発生する風土が 細い糸を織る産業に適していて
この地の産業になったと承った。 海外にも沢山輸出しておられる 美しい特殊技術の
布地を沢山拝見して まずはわずかながらEM糸の試織をお願いして戻ってきた。

神戸の宿もまたしてもITで手続きしたつもりが とれていなくてあわてたけれど 幸いな事に
特別室をどうぞといってくださって とても広々した御部屋に入れて頂けた。
展示場では見ていたけれど 実際の御部屋は初めてで 背の君様もゆったりしててええなあ~
と ゆっくり御風呂につかったりしていた。 当然ながら 御風呂とトイレットとは別室。
洗面台も 車椅子が深く入れるように配慮してあって 低い。
トイレもアームが上げ下げ出来て 無し と 有りを 使ってみたけれど 
私でさえも アームつきは 楽だった。 浴槽は 入りやすいように片側に滑りとめつきの
台が固定してあり つかまれるアームにも 細かい配慮があるのを発見。
手が滑らないように アームの反対側には 曲線状の凹凸がつけてあって 感心した。
こうして 外に出させて頂くと 体験できる事も多く 本当に有り難いことだと思う。

 
by dmm8649 | 2008-12-27 22:14