トータスマミーの独り言


by dmm8649

不思議なご縁の旅

c0147261_20452779.jpg


デラックスな朝寝坊を楽しんで でも 御約束の朝ごはんには 遅刻して
ヘルシーなモーニングバイキングのラウンジの一角で 錬堂様たちは 既に 
素敵なご縁の会合を楽しんでおられた。

麻房作りですっかり御世話になっている 松山のS様M様ご夫婦をお訪ねするのも 
今回のスケジュールの一つだったが 偶然とはいえ このホテルでの 或る会の
朝食ミーティングに 出席しておられたのだ! 
ひとしきりお話が弾んで 午後には 広島をお訪ねする事になっていたけれど とにかく
御夫婦のすてきなヒーリングルームを お訪ねしてから 海をわたることになった。
松山まで 山の手の高速道路を走ったことはあったけれど 海岸線を走るのは初めてだった。
一名 晴れ男 とも言われている 錬堂様と同行して なんと快適なドライブだったろう!
あの明石海峡から続く 瀬戸内の海の明るさ・・・。 申し訳ないほどの 短時間の訪問ながら
ほっこりとした陽だまりを 張りだした明るい窓際のベンチで楽しんで 美味しいお茶を一服
味わって 広島に向けて移動を開始した。

島なみ街道といわれているこのルートを渡ろうとは! あこがれていたのだけれど
思いがけず 夢が叶った事になる。 広島の友人が おそばのヘルシーなお昼ご飯を
用意してくれているのを知りながら 移動や沢山の会話でお腹がへってはいたものの 
後で感じたのだけれど 道の駅での美しい景色を楽しむ余裕を 錬堂さんは作って
下さったのだと思う。 晴れ渡った空の下 適度な風が吹き渡り 穏やかな御天気・・・・。
そしてここで 鯛めしを頂いたのだ!! ほんとにおいしかった!!

島なみ街道の橋は 鳴門や明石のように長くはなく それぞれの島の道を走り抜けてゆく。
まさに 島を順番にぬってゆく 街道そのもの・・・・。
鈴なりのみかん畑が多くて 黄葉も美しい。 何となく豊かさを感じる。 各島の人口も
とても多いように思う。 外を回ると 何にも知らない自分の無知を つくづく感じる。 
同じ日本のことなのに 知らなくても毎日が過ぎてゆくことは確かなのだけれど
もっと きちんと知らなければ・・・と感じた事だった。
[PR]
by dmm8649 | 2008-12-26 20:45