トータスマミーの独り言


by dmm8649

日本一のタオル産地を訪ねて  1

c0147261_21513577.jpg


錬堂塾ブランドの関連地を回れたことは この年の締めくくりとして とても深い意義が
あるように思える。 錬堂様の 日本の文化を世界へと言うコンセプトの中には 
私のかねてからの願い 調和の和を含むもので この大変動の時代の中で
魂とその器である身体の両輪をしっかりとつなぎ 凛として立つ 其れは大切な
生き様だと思う。 エコというくくりのなかで 実にさまざまな在り方が 実践されていて
感動する事が多い。 だが それは個々で行われていることが多く すばらしいながら
各 点 で終わってしまわないかというおそれも感じる。
その個々をつないで 大きな面 から 立体的パワーに育った時 この世の変革は
夢ではないのだと思っている。
身体のことにしても スピリチュアルなことにしても その治療やケアーを 人に頼って
いてはダメだと思う。 魂と身体を頂戴している 私自身が それぞれを真から大切に
思うとき 魂にも 身体にも 向き合う姿勢が変わってくる。
それに気づかされたのは 他ならぬ錬堂様とのお出会いだった。
膝や腰の痛みを引きずって つえを頼りにしていた頃 それらが他ならぬ心と筋肉の
緊張 つまり ストレスから来ている事、 緩める ほぐす それらの部分に感謝しながら
のばしていくと 痛みは 完全に消えてしまって 以来 杖は すみっこでほこりを
かむっている。 従来 精神面重視 それが いわば高等なこととして歩いてきた。
オリンピック精神ではないけれど 本当に 双方が調和してこそ 健全な生き方に
つながると思う。 俺がなおすんじゃねえよ 持ち主がなおすんだよ とさりげなく
おっしゃる中に すごい物が入っている。 何度か 数日 行動を共にさせて頂く中で
本物は自分を売り込まない、 ぶっきらぼうにみえて実に懐が深く 暖かい。
身体を養う食べ物も 少量でよく しっかり噛む。 三日断食のお蔭様で
食生活はかなり自然に整備されたものの 私は まだまだなのだけれど
錬堂塾の趣旨を少しは理解しているつもりながら さらに 学んでいきたい。

錬堂ブランドの一つに EMスカーフがあり この織り元様の見学をさせて頂いた。
工業も含めハイスピード傾向の時代 一昔前の織り機で ふんわりとした
風合いを大切にして頂いている。
[PR]
by dmm8649 | 2008-12-23 21:51