環太平洋をつなぐ 縄文の踊り・・・・

c0147261_2335698.jpg


広島での 環境特別講演会のあと 交流会があり そのアトラクションが
なんとも 楽しく 素敵な フラ だった。
何年もの修練を積んだに違いない方々の 女性群のしなやかな踊りと 男性群による
ウクレレ演奏 独特の発声の歌・・・。 縄文塾の講演会と言う場からは 想ってもみなかった
明るく華やかな踊り・・・・。
実は これも 縄文期に紛れもなく関連するものだと伺って 感動した矢先 押入れから
衣装を見つけることになった。
踊った事もなく 身近にみたのはこれが始めて という状況を 忘れてしまい
余興にフラをやることに即決。 
三日前になって さすがにあわてて フラダンス と ヤフーに打ち込んで検索・・・。

文字を持たない古代ハワイの人達が 神話や伝統を 踊りで表現して 子孫に伝えたとされ
手の動き ステップの一つ一つに意味があり まさに 神聖なものだった・・・と知って
ますます 引き込まれてゆく・・・。

基本ステップに 先ず カホロ ヘラ カオ アミ ヘラ・・・うーん レレ カペル ウエヘ・・・・
うへえ~ これはあかんわ・・・・
しかし 何とか「ふり」だけでも・・・・。 神聖なものに 大変失礼なのだけれど・・・
救いは 太極拳にも似て・・・・?所作が とてもゆっくりな事・・・。
アロハ オエ と プア ナオナオ 波の所作を たった一つ付け刃で覚えた基本ステップ
カホロにくっつけて ぶっつけ本番とする。

忘年会の余興は 皆で楽しむことが大切で 伝統として 阿波踊りを組み込んできたけれど
これも すぐにできるということで 班長さんたちの応援と 即席出演の人たちで
お蔭様で 楽しく済ますことが出来た。 
ハワイアンの テープもなければ CDも無い・・・当日 AさんがダビングしてきてくれたCDの
ブルーハワイ と アロハオエを その場で初めて聞いて 何とか それらしき「ふり」をして 
それぞれのムウムウを着てくれた 仲間達の手振り 腰振りの 群舞に助けらたのだ。
     私の無謀な望みを 一緒に楽しんでくれて 本当に ありがとう!
[PR]
by dmm8649 | 2008-12-13 23:35