にびいろに輝く 私の 時間

c0147261_16191852.jpg


翌朝8じ15分 徳島駅前3番乗り場発 広島行き高速バスに乗るために
この日は すっかりおなじみになった 眉山口のTホテルに入る。
未だ明るいうちに宿に入るのは とても珍しい事だ。 阿波忌部氏の
名残の一部を H先生のおはからいで 藍・麻にも縁のある 珍しい神社を
まわらせて頂いたという 満ち足りた想い・・・・・。これは 明日親しく伺う事に
なっている 縄文文化日本再生論につながり この後の 私達の仕事の方向性にも
かかわって来る。
お昼間は暑いほどの日差しも 4時をまわると さすがに 晩秋の気配が
立ち昇ってくる。 嬉しいことに 今回は 最上階の御部屋に入れて頂けて
エレベーターをおりてフロアーの大きなガラス窓から望む 街並みの彼方に
海の気配がする。 暮れなずむ 吾が徳島の街並みを 見晴るかすことができるのも 
有り難いことだ。
[PR]
by dmm8649 | 2008-12-07 16:19