トータスマミーの独り言


by dmm8649

農にまつわる 旅の始まり

c0147261_20314247.jpg


阿波の国一ノ宮とされている鳴門市大麻町板東の大麻比古神社の入り口に
可愛いかや姫の祠がある。 大麻比古様のお嬢さんだそうで 阿波忌部氏農法の
かや を育てる農法を いわば 導き守る神様だったようだ。 かやぶき屋根など
かやは大切な植物だった。

今回 広島での縄文塾主催の 特別講演会を皮切りに 熊本へ 「和綿」の種を頂戴に
伺うことや 三年以上御無沙汰の 長く御世話になっているK商会さんを博多に
お訪ねする事などが ぱたぱたと決まった旅の始まりは 阿波忌部氏研究家の
H先生のご案内で 農耕にかかわりのある 珍しい神社をまわる事だった。
私が 藍栽培・和綿・などに引き寄せられていく状況の不思議さ・・・・
これは 確かに 今の健康衣料品作りの延長線上に有り 根本的なこの国の見直しの
ような 大それた事にまでつながってゆく可能性を感じている。

この様に貴重な箇所を たった一人でご案内頂くのは 申し訳ない気もしたが
私の中では 安田先生の日本縄文再生論に どれも 現実に結び付く事として
厚かましくも ご案内頂くご好意に 甘えさせて頂いた。
[PR]
by dmm8649 | 2008-12-04 20:31