人気ブログランキング |

トータスマミーの独り言


by dmm8649

瀬戸内の夜明け

c0147261_21263158.jpg


御なじみになった寝台車瀬戸号 朝の車内放送は 岡山への到着アナウンスから始まる。
この度は 徳島駅で途中下車しての 二つのミーティングをひかえているので それなりの
準備も必要かと思いながら だんだん 捕らわれなくなったというのか ありのままを 
自然体でお話させて頂こううと思うものだから 若い時のように 緊張感やあせりのような
ものは無くなった。

出雲に向かう列車と 高松行きとが 切り離されるのがこの岡山駅で 少し停車時間が
長くなる。 その間に 洗面を済ませ身じまいをして 瀬戸内海を渡って行く車窓の 折々の
風景を楽しませて頂く。 ほの暗い雨のときもあれば 目を見張るばかりに 光に満ちた朝も
ある・・・・早朝から 独特の その船体に見合わぬほどの 一張りの帆に朝風を受けて 
すなどる舟の群が 見えることもあり 岡山近辺の夜明けを 大型トラックガ 次々に
テールランプの赤色を輝かせて 未だほの暗い中 早朝の市場に向かう様子と共に 
早くから働き始めている人々に 有り難い想いが湧いてくる。 
思えば当たり前のことのように思っている そのどれもが どこかで私の日常に繋がっていて
どれだけの人の恩恵の上に 成り立っている事だろう・・・・・。

窓際に横たえた 栃木のO様の畑から頂いて来た 麻のおがらの束 どのような可能性が 
秘められていようか・・・。あの鹿沼の地では 味のある麻紙となって 見事な展開を見せて
いただいた・・・・。 来春のH先生が中心の阿波忌部氏フオーラムに向けて 人のつながりの
温かみが 漣の様に打ち寄せてくる気がする。 浜松で耳にした きびきびと透明で爽やかな 和太鼓のあのIさんの熱演を この地にお願いすることも夢ではないと・・・錬堂様 Iさん 
O様を結ぶ不思議なご縁も 感動の一つ・・・・。

今生は 一見 錯綜に満ちているようだけど 執着の掌をほんの少し開くだけで こんなに
楽に ゆったりと 息深く 生かせていただけるのだと あの正観先生にも教えて頂いた。
浜松でいただいたご縁も すごかった。  何より 普通なら とても耐えられそうも無い
人生を生き抜いてきた沢山の人達が あれほど輝いて 生き生きと明るく それぞれの場で
活躍していらっしゃるとは・・・・。何宗でも無く ただ あるがままに明るく ありがとう!!って
御互いはもちろん 全てに 感謝しあいながら生きる人たちに 励まされる事だった。
本当に どんなに優れた人でも 自分独りきりの存在など有り得ない。 人と人の間に在って
人と言う・・・・と聞いた事をあらためて思い出す。

少しスピードを落として渡ってゆく 瀬戸内海の海面にさしてくる にび色の朝の日の光・・・
ここに目覚め 今日を生かせて頂くことに 改めて 感謝の思いが湧いてくる・・・・・。
by dmm8649 | 2008-11-18 21:26