トータスマミーの独り言


by dmm8649

<   2010年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧

そば小屋・・・・・

c0147261_9265064.jpg


29日藍の君に御馳走になった 古くからあるという 隠れスポットの一つ・・・

地元で育てたそば・・・メニューは かけ か ザルの 大と小の 四つのみ・・・

素朴なそばの味を しっかり味わえる 何の脚色もないおそば・・・・

こういうものを食べる為に 彼はかなりのドライブをしてくれて・・・・

ありがとうございました・・・・感謝です・・・・

この小屋の前の道は 一路 剣山山頂をめざすリフト乗り場につながっている・・・・


ブログに転送して気がついたけれど くっきりとコカコーラの販売機が・・・・

砂漠の中にまで商圏を拡大しているという 世界?のコカコーラの たくましさ・・・・

これも 現代らしい一風景なのかも・・・・


その夜 チエックインした国際ホテルのお部屋が 何と 8F808号室・・・

メンバー登録しての初めてのチェックインだったけれど こんなに素敵なお部屋を・・・・

ふっと ぜいたく感がよぎったけれど 家ではぎりぎりの時間しかない分

ゆっくりくつろぎなさいって 自分への御褒美にさせていただこう・・・・

角部屋のツイン・・・お風呂はガラス張りで 映画のシーンみたい・・・・

ソフアーに座ると 本当に くつろぎ感覚・・・・

目の前に 今治城・・・そして 瀬戸内のおだやかな海・・・・

お風呂は こんな風景を展望しながら 入れるという・・・・

感謝です・・・・・


この交流会に参加させていただいて 本当によかった・・・・

沢山の 若いパワーに巡り合えた事・・・・

驚くほど接点の多い しかも 海を愛してやまないKさんとの出会い・・・・

夜中 珍しく目が覚めて これから先の事など いろいろ思いをはせることに・・・・

御縁というものの妙を 想う・・・・

ただただ 有難うございますを 唱えていた夜中の私・・・・

てらきちさんとも 交流が有ったなんて・・・垣間見た彼のほほえましいブログ・・・

ありがとうございます・・・

確かに 世の中は 大きく 変化しようとしている・・・・ありがとうございます!・・・・・
[PR]
by dmm8649 | 2010-07-31 09:26

雨の中の 出立

c0147261_0132135.jpg


このところ多い集中豪雨のような 夜中の雨があがっての朝・・・・

予定の電車がなかなか来ない・・・・雨による異変の点検などがあるのだろう・・・

徳島駅で待っていてくれる藍の君には 申し訳なくて 携帯で現状報告を送りながら・・・

それでも32分の延着で 無事 予定行動を開始・・・・

太布を巡ること・・・・東京での展示会の事・・・・・桐下駄のこと・・・・

藍の君には 美味しい貞光育ちの手打ちお蕎麦を ごちそうになって 大満足!・・・

前夜 有り難い事に 地元商工会で開かれた エクセル講習会・・・・

ワードも併用だったので わずか2時間足らずでは なめた程度だけれど…

それでも グラフの作成がぼんやりながら分かって 持って出るデーター文書の

グラフ化にトライしていたら 気が付いたら また 夜が明けていて・・・・

でも なんてすごいんだろう・・・・

一瞬で 棒にも線にも円にも マスにも グラフかが出来て・・・

データーの意味するところが 掴みやすくなって 有り難い・・・・

でも さすがに眠くって 途中で居眠りの出てしまったことも・・・・

そして夜11時過ぎにたどりついたこの快適極まりない 素敵なお部屋・・・・

ぐっすり眠らせていただいて 目覚めたら 8時をとっくに過ぎていてびっくり・・・・

カーテンを開けて 正面の今治城を眺めながら さあ 今日の行動開始!・・・・

ありがとうございます!    ありがとうございます!
[PR]
by dmm8649 | 2010-07-30 00:13

生活の藍へ・・・・・

c0147261_21583549.jpg


もう10余年はたつのではないかしら・・・・

プレゼントされたマガジンの中に ベトナムの山岳民族の人達の写真集が有った・・・

各家の土間に建てられている 泥藍の樽・・・・・

無医村の村での 健康維持は この黒に近いような 深い藍色の衣服が大切なのだと・・・

食事を作ることなどの家事の中に 主婦の大切な仕事として リメイクを含む藍染め作業が

あるのだという・・・・樽は 代々 その家の主婦に受け継がれ その土地の藍草は

その家の庭先で育てられている・・・・むろん天然自然栽培・・・・・

その村の学校の先生も 幼い生徒達も 黒に近い藍染めをまとっていて・・・・

野ら仕事にいそしむ人達も 男女を問わず 藍染めの衣服・・・・

その時以来 生活の藍の素晴らしさが 私の中に住み着いたと思う・・・・


今日 遠来のお客様がYAさんと共に来てくださって その方の幼い娘さんが

いまはもう当たり前なほど多い アトピー とのこと・・・・

処が 藍染めのシャツとパンツは 洗濯すると乾くのを待っているとお聞きした・・・・

ふっと涙が溢れそうになって・・・・

アトピー シックハウス そのた過敏症・・・・小さい時から かわいそうに・・・・

下着 全部 送ってください・・・叫ぶように言ってしまった・・・


樽で藍染めしたい・・・・それが わたしのささやかな夢だったけれど

今は もう ちょうどよい大きさの樽は手に入りにくい・・・・

これは 神戸の方が わざわざ 酒造会社大関の樽を手に入れて 届けてくださった・・・

いわゆる五分の一俵建てぐらいしかできないようだけれど 今の検証作業が落ち着いたら

取り組んでみたい・・・藍の醗酵菌さん達が 喜んでくれそうな気がしてならない・・・・

藍は愛 そして 人をつなぐ 会い 合い 相・・・・

異常な環境異変にも 手を差し伸べてくれるような・・・・ゼロ磁場に共鳴する色の神秘・・・・


ありがとうございます・・・・・ありがとうございます・・・・・
[PR]
by dmm8649 | 2010-07-28 21:58

夏の華・・・・・

c0147261_2117299.jpg


年ばかり重ねて 知らない事が多すぎる・・・・・

近くの所要を済ませて 歩いて戻ってきたま昼間の 敷地の生け垣に発見・・・・

毎年 そういえば しだれるばかりに咲いていたものを・・・・

今年は ひっそりと 三輪身を寄せ合ってしだれている・・・・

微風に時折そよいでいて・・・・

アイスブルー・・・・アイスブルー・・・・

緑の中に 柔らかいオレンジ色の 芙蓉のような形の華・・・・

小さな虫でさえも 美しい自然の装いをもっていて・・・・

ありがとうございます・・・・ありがとうございます・・・・・
[PR]
by dmm8649 | 2010-07-27 21:17
c0147261_8563838.jpg


実質年中無休でも 休日は 電話もメールも圧倒的に少なくて やりたいことに集中できる・・・

始まったばかりの検証作業の まずは機器になれることのために 今日もトライ・・・・

じっとしていても 汗が噴き出てくる無風の朝・・・

外気温は 確かに38度から始まって 47度まで・・・(寒暖計 壊れているのかしら・・・)

麦わら帽子 長袖シャツ 首にタオル・・・完全防備スタイルで 無事前半作業終了・・・・

有り難い事に バテもせず 元気を頂いている・・・・

ありがとうございます・・・・・ありがとうございます・・・・・
[PR]
by dmm8649 | 2010-07-25 08:56

はまゆう・・・・・

c0147261_2075988.jpg


誰も見なくても しっかり自分の命を燃焼させている・・・・

猛暑の日中から 涼風は立たないここ数日ながら・・・穏やかな夕闇が真近に・・・・

ありがとうございます・・・・あらゆる営み・・・・

ありがとうございます・・・・在らしめたもう大神・・・・

ありがとうございます・・・・私自身から全てへ・・・・・
[PR]
by dmm8649 | 2010-07-24 20:08

夕日を負って・・・・・

c0147261_2063717.jpg


仕事場に戻る道筋・・・・海部川が海に真近くなって広くなってゆくところ・・・・

もう何十年も見慣れた風景のはずなのに・・・

静かな黄昏に向かって・・・・

ありがとうございます・・・・あたふたと ごめんなさい、 許してね、愛してます・・・・
[PR]
by dmm8649 | 2010-07-24 20:06
c0147261_2032856.jpg


可愛い赤ちゃんの手が 拡大されて バイバイしているような・・・・・

不思議な夕雲さん・・・・

あしたも よろしくお願いしま~す・・・・・ありがとうございま~す・・・
[PR]
by dmm8649 | 2010-07-24 20:03
c0147261_19565078.jpg

化石人間にとって AUTOの機器の手順が なかなか理解できなくて・・・

朝から様々な方へ マニュアル片手の TELのヘルプ発信・・・・

やっと 午後からまともに作動してくれて・・・・

機械さん達 ごめんなさい・・・・・

天然と人工の比較観察だから さすがに滝の汗・・・・少し痩せられたかも・・・・

大暴れしたような室内を清掃して 今日一日 何とか 予定通りに・・・・

余りに美しい入日にさそわれて 土手への道を 数分間のお散歩・・・・

深呼吸しながら たどる 道・・・・・今日もありがとうございます
[PR]
by dmm8649 | 2010-07-24 19:56
c0147261_244418.jpg


14日 検証用の機器が 新たに二種類設置して頂けた・・・・・

大変な大雨で 前夜 大阪から帰ってきた背の君様は JR由岐で3時間の足留め・・・

JR手配のタクシーで 夜遅く 何とか帰宅・・・・

機器の運搬は 松山から・・・設置監督は本社の 山口から・・・総合監督は西条から・・・・

豪雨と小止みの中の作業・・・・

沢山の方々の手で この藍草の 検証作業の完成へのお手伝いを頂いて・・・

水に流す事・・・清めること・・・天の御計らいであったと・・・・



19日 林先生の入魂の書の 出版記念パーティに 参加させていただく・・・・

吉野川市での 以前の出版記念パーティと まるで規模も内容も 異なってきたかのような・・・

何より この日の 先生の 40分講演の内容が 光り輝いていた・・・・

前回ともども この書物をご推薦下さった京都大学上田教授の お言葉によることの由ながら・・・

共生・・・それは強制に連なる発音ではなく ともうみ として伝えられるメッセージと・・・
美しい 大和言葉の 響きを 胸に受ける想い・・・・・

今 何故 忌部を語るのか・・・更に 海部を語るのか・・・・

かつての 素朴で 初々しい 人としての 在り方のひな形のような・・・

私達が置き去りにしてきたものを 今 思い起こす その一つの 道しるべ・・・・

ホ オポノポノも BRACOさんも 見事に重なる・・・・

余りに自己主張と 自我を膨らませてしまった私達の 今の在りよう・・・・

私はおそらく これに気つく為に この年まで生かせていただいたのだ・・・・

自分が気づく事 それは ささやかでも あの集合意識の浄化に つながるのだろう・・・・

BRACOさんは ただ 自然の中に 身をおいていた・・・・

目をつむる 従来の瞑想ではなく 空となって日を浴び 海風 川風 山風の中に・・・・

彼は しっかり目をあけて ただ存在していた・・・・・

その重要性を 昨夜 満月にあと4日の月光を浴びながら 気つかせていただいた・・・

ありがとうございます・・・・・・ありがとうございます・・・・・・
[PR]
by dmm8649 | 2010-07-21 02:04