トータスマミーの独り言


by dmm8649

<   2009年 03月 ( 42 )   > この月の画像一覧

c0147261_23594779.jpg


やがて藍草の有機栽培をお願いすることになっている Kさんの畑が 午後の探訪場所。
お人柄も エネルギッシュでまっすぐなKさん なんと お手製のおうどんを ゆでて 待っていて下さった。
明るくて お手製のものがここかしこにある 彼の基地局の様な作業場に入れていただいて ゆでたての
おうどんのふるまいを頂く・・・・。(じつは 道中 お昼御飯の たらいうどんなど 頂いてきた私たち・・・
Kさんの暖かい ふるまいに いただきました! しかも ほんとに おいしくって!!)

研究熱心なKさんの さまざまな試みをなさっている 各畑を 見せていただく……
土も生き物 植物も生き物・・・ Kさんのあついこころは きちんと伝わっていた。
それは 藍も 藍染もそう・・・生きものは 正直に語ってくれる・・・・かかわる人の想いを・・・・・。

Kさんが一番のお気に入りの場所に案内して下さった。 この棚田の所からの風景・・・・・。
ここにいつか小屋をたてて 朝窓をあけて この郷土の風景を楽しむ日を 本当に楽しそうに力強く語って
くれるKさん・・・!愛すべきKさん、 愛すべきふるさと! 愛すべき日本! そうー愛すべき地球!
[PR]
by dmm8649 | 2009-03-31 23:59

阿波忌部紀行・・・1

c0147261_23555131.jpg


有難いことに 胸の中頭の中に 溢れるような想いを頂きながら おそらく今までにないほどの東奔西走
の日々の中で あの浜松の熱い思いでも 記しきれないままに さらにさらに 巡り合う 素晴らしいことども・・・・・。 今これを あけてゆく朝の東京のビジネスホテルで 急いで打ち込んでいる私・・・・・(携帯画像を
移動の車中から送りこんでいただけに…・)

藍の神様がきっとせなかを押してくださっているのだ・・・・。 自分のノートパソコンが所有できるようになった
ことも夢のようだけれど すぎてゆくこの日々も まるで夢のようなのだ・・・・。 幸せに思う。

三月28日朝 それは始まった。 眉山の下にある阿波踊り会館 そこで 藍の戦士とひそかに命名している青年を囲んで 貴重な藍の画像映写とお話をして頂けた。 いささか重い出発にはなったが 藍が事にも
素敵な神様からのおくりものに思えるだけに 短い探訪の旅とはいえ 門出にふさわしかったと思っている。

遠方からはるばる出かけてきてくれた 40数年のアマチュア無線仲間のYさん。 ナンバープレートも「7388」なんて 嬉しいナンバープレートで(ハム仲間には親しいモールス暗号・・・’73はさようなら 88はラブ&キス)・・・・・
この四国の高速道も1000円になる日で 渋滞に備えて 朝六時半にはもう家を出ていたという・・・
参集場所には 県下にもかかわらず 遅刻した私・・・ごめんなさい。 土曜日もあって 会館内も 沢山の
人でにぎわっていて 嬉しかった。

ほら 桜も 見事でしょう!
[PR]
by dmm8649 | 2009-03-31 23:55
c0147261_22504581.jpg


本殿の横 と言ってよい位置にある摂社は 街中といえども 豊かな木漏れ日が降り注いでいて 気持ちよく明るい空間だった。 清潔な静けさが さわやかで 人気のないのをよいことに しばらく この空間を
楽しませて頂いた。 ありがとうございます。
[PR]
by dmm8649 | 2009-03-27 22:50
c0147261_2249164.jpg


三月十日 ミッドタウンの所用を澄ませて 立ち寄り 持ち歩いているペットボトルのお水を取り出して
喉をうるおし ひと休みして 緑の空間に心も潤わされたひと時・・・・・。
[PR]
by dmm8649 | 2009-03-27 22:49
[#IMAGE|c0147261_22494243.jpg|200903/27/61/|m

神社の奥に摂社のあることを その日初めて知った。
吉田松陰先生の師であられた方だとか・・・教育熱心な乃木将軍が 松陰もろともに尊敬されていた方で
乃木様のお心への配慮からできた神社のようだ。 つつましいけれど 品格を感じた。
その時代その時代に それぞれすぐれた生き方を貫かれた先人がおられる・・・・。
[PR]
by dmm8649 | 2009-03-27 22:49
c0147261_22483073.jpg


父母が挙式したここ乃木神社は 墓所よりも懐かしいところとなって 近くを通りかかると 余裕があれば
立ち寄って 境内の赤い床几に座らせていただいて 一休みしてゆくところになった。
街中の緑の空間は なんとも有難いところで 同じように憩いの場として 訪れる方が多いように感じた。
  
[PR]
by dmm8649 | 2009-03-27 22:48
c0147261_22355320.jpg


昨年 思い切って 三日断食を続けさせていただいてよかったと 今も しみじみ思う。
町田先生が 体の宿便もとるが 心の宿便もとるのですとおっしゃったことが 印象的だったが・・・・・。
階段の上り下りも 足の運びも 錬堂さんのセルフケアーのおかげ様も大きいけれど 渾然一体の
感じがしている。

企業体も もちろん同じくで 今日はおもいきって 販売全員で 倉庫の大整理をした。
ただただ走ってくることに夢中で 端反 残反の おびただしい山が出来上がっていた・・・・。
活かせるもの 断念するものに分けて 何を作るのか話題にしながら 山を分けて行った。
沢山の知恵が寄り集まることのうれしさを 再確認する。 Y君も 動きがよくなってきて嬉しい。


久しぶりに倉庫へ出かけて 戸口のそばの 古い桜木が 女王様よりも早く 咲き急ぐかのように
沢山のつぼみを膨らまし始めているのに出会った。 そういえば工場の玄関の硝子戸に 4月8日お花見
の張り紙がしてあった。 う~ん残念 また 出張中なのだ・・・・。 私たちのお花見は 花より団子を優先し
はりこんだお花見弁当を この倉庫の前の桜の下で 皆でいただくならわし・・・・いつもより長いお昼休み
にして でも雨天のときは 小さな食堂や 椅子のあるところで 寄り合って 同じお弁当を頂く。
今年のお天気は どうなのだろうな・・・・・。
[PR]
by dmm8649 | 2009-03-26 22:35
c0147261_23385584.jpg


枝によって 成長度?は違うみたいだけれど 一番私たちの視線に近い枝から 微笑みが始まって
なんて嬉しいプレゼントだろう! 思わず ありがとう ありがとうって 声をかけたお昼休みのベランダ・・・・・。

どんなことがあっても どんなに走り回っても 此のほほえみで 全て良し!!という気持ちになれる幸せ。 今日はからずも この桜木の苗を20年前にプレゼントして下さった方が 立ち寄ってくださって
我が家の 二十歳を迎えた女王様の話も伝えさせていただいた。 本当に嬉しく 有難いことだ。

夜貴重な おそらく心友の一人と 一時間余りの 近況報告と 想いの情報交換が できた。
こんなに 机のうえが 書類だらけでも この一時間が 大きな励ましになる。 そのような友人を持てることがまた 有難い。 苦言も まっすぐな想いも なかなか言ってくれる人は少ない・・・・。 というよりも その思いを表現して伝えることがお互いに 難しいのかもしれない。
 
この夜の水蒸気をたっぷり含んだような弥生独特の闇の底で 女王様も どの草草 木々 花々も・・・
しっかり営みを続けていて 明日はさらに 葉を茂らせ つぼみをふくらませて 私たちに 生きるよろこびを
伝えてくれる・・・・・嬉しいことだ。
[PR]
by dmm8649 | 2009-03-25 23:38
c0147261_20515349.jpg


新鮮な物は 素朴な食べ方が一番で 本当にうれしい!
こんなにお魚を頂戴いするのは 滅多にないことだけれど 短いお昼休みに 一生懸命 卵でといたメリケン粉に ほとんどが小指ぐらいの小魚さんたちをまぜいれて 油であげるだけの お料理とも言えないもの
ながら 二杯酢のあとは 天然塩をまぶしたり 二人で 競争みたいに頂いた・・・・。
こうして あるときは たっぷり タンパク質を頂戴する…。 今夜は 寮の人も 各家庭の人も この恵みの
海の幸を頂戴していることだろう。 昔は 生き物だったものを頂くのは つらいものだった。 仙台から
送られてきた菊菜のお浸し や きんぴらごぼうを楽しみながら 感謝していただくことが ともに生きることだと 勝手な解釈かもしれないが すんなりと了解できるこの頃。「頂きます!」と手を合わすいみが とっても
素直に胸に落ちてくる食卓。 私の一部になってくださって 本当に ありがとうございます。
[PR]
by dmm8649 | 2009-03-24 20:51
c0147261_20505746.jpg


こうなごさん(いかなごの赤ちゃん…?)の 大漁だったようで 全員がたっぷり分けていただけたという
大変な量の 新鮮な こうなごさんを頂戴した。 いわしの大量にまつわる みすずさんの 海の底での
お葬式を思い出したけれど たくさんたくさんお礼を申し上げて 私たちの 血肉になって頂く・・・・。
朝いただいてお昼は大急ぎで駆け上がって 菜種油でかき揚げのようにして 二杯酢でいただいたら
絶品!!  二人で食べきれるかしらと思っていたけれど 結構 山が崩れて 二人でびっくり・・・・。
[PR]
by dmm8649 | 2009-03-24 20:50