トータスマミーの独り言


by dmm8649

<   2008年 04月 ( 42 )   > この月の画像一覧

御近所交流会

c0147261_2249429.jpg


建物の中にいることが多くて あまり 記録できなかったけれど 様々の情報を
頂く事になった。 
[PR]
by dmm8649 | 2008-04-30 22:49

今日は 上天気!!

c0147261_22475721.jpg


地味になりやすい世界だからこそ 企画された御祭りなのだろう。

出展者には気を使われて 物販関連は かなり 建物の中で 外は
高校生の御姉さん達や ボランティアの人たちの 綿菓子屋さん ジュース屋さん
フランクフルトソーセージ屋さん・・・・etc、フリーマーケット有り ゲーム屋さん有り
浜風に旗が鳴るほどの中 それでもやはり 車椅子の人たちも なんだか楽しそう。
[PR]
by dmm8649 | 2008-04-30 22:47
c0147261_21121845.jpg


ビッグサイトの健康博覧会でも すっかり御世話になった頼もしい Iさんのおかげで
なかなかすてきなコーナーが出来上がった。 持って生まれたセンスの良さというのは
確かにあって 私が一人で設営していた頃の ごちゃごちゃしたのとは 全く違う。
しかも背が高くて力もあるので 展示パネルも デコレーションも きちっと収まる。
新居さんのすくも作りのビデオや 懐かしい ぐーっと楽シャツのデモンストレーション
ビデオもDVD化してくれて 壁面にかけたモニターでPRできるように準備してくれていた。
彼は 照明や パネルの高さが気になって仕方がないようだったが その会場では
最高!って 私は思った。すっかり藍のとりこになった彼 まもなく所属する施設でも 
本格的に藍が建てられる。 自分がしっかり覚えて 人を育てますと言ってくれて 
実のところ 涙が出るほど嬉しい。 あのパパさん一年生になった 熱いN君にはじまって 
O君 そして Iさん 藍のご縁の輪は しっかり繋がって行く様だ・・・・。

設営を終わって 展示場の外に出ると ろうろうとボリュームのある歌声が響いてきて
何だろうと思ったら 素敵な たそがれ野外コンサートだった。
音楽なんでも大好き人間なので Iさんには悪かったけれど 付き合ってもらって しばらく 
収録しているカメラの横に立って 楽しませてもらった。
御なじみのオペラのアリアのひとふし から ポップスまで・・・・・。
ホフマンの舟歌 から 愛の賛歌・・・あの Time to say Goodbye・・・。
アメイジング グレイスを覚えたくて 息子殿におねだりして おくってもらった本田
美奈子さんの DVDつきCD に入っていた大好きな歌・・・。
うっかり時間を忘れそうになった。 思わぬプレゼントを頂いたような とっても幸せ気分で
その場を離れた。 明日も きっといい御天気に違いない!
[PR]
by dmm8649 | 2008-04-29 21:12
c0147261_2111118.jpg


寝台特急「瀬戸」を利用するとき 度々 この建物の中のレストランで 御世話になった私
にとっては おなじみになった丸い建物。 この二階の奥に ユニークな品揃えの
ブックストアーを見つけて そこをのぞくのも 私のささやかな楽しみの一つ。
来月久々に 瀬戸さんに御世話になる事を思い出しながら ワンショット。
[PR]
by dmm8649 | 2008-04-29 21:11
c0147261_2195631.jpg


化石人間のとる写真は 御天気でも曇りになるという不思議さ・・・・・?

御祭りに参加するのは はじめてなので 様子が全く分からないけれど 多分
この芝生の広場も あの建物のまわりも 明日は 賑やかになるのだろう。
とっても楽しみ!
[PR]
by dmm8649 | 2008-04-29 21:09
c0147261_2174531.jpg


26日朝 さすがに爆睡状態から目覚めて 岡山経由 高松への移動。

どこもかも ことに岡山駅では フアミリーぐるみの移動の多さに気がついた。
何で?? 季は暑からず寒からずの行楽シーズン、 そう GWのはじまりでも
あったのだ・・・。可愛い赤ちゃんや幼児達まで なんだか嬉しそう。 青年が胸に掛けている
大きなズックのかばんから ブルドックのような顔つきのペット犬が 不思議そうに 首を
だして外を観察していたり・・・・おかげで 楽しい風景を 沢山見る事ができた。
高松行きのマリンライナーが出るホームからは 高知ゆきも出ていて 子供達が
大喜びしそうな アンパンマンなどのキャラクターが一面に描かれた車両だから その前で
フアミリーの記念撮影組みが次々に ポーズをとっていてほほえましい。

高松行きの先頭車は二階建て。二階がグリーン車で 瀬戸大橋を渡る時の風景をゆったり
見渡せる様になっている。 私は 偶然その一階。 駅を通過する時 ホームが
目の高さになるので 少し不思議な感覚だった。 瀬戸の海を渡る時はコンクリートの壁面が 度々視界をさえぎって 普通車両だといつも見渡せる海が 見えない所が多々あったけれど
画面として 窓を眺めていると これはこれで 新感覚で面白い。

高松駅に到着。 明日のサンサン祭りという 福祉関連の御祭りに参加させていただく為に
会場設営準備。 嬉しい事に 高松駅の目の前なので とっても気が楽。 少し早すぎた
ようで会場はまだ深閑として 戸もあいていないので 正面の海岸に出てみた。 
海風に吹かれながら 結構出入りのある高松港のフエリーを眺めていた。
船のうえに こいのぼりがはためいていて またまた嬉しくなったが これは
とおくて 写真にとっても全然分からずに 残念・・・・。 ふっと ふりかえって
とったのが この 斜塔風景。 高松の シンボルゾーンだと思う。
[PR]
by dmm8649 | 2008-04-29 21:07
c0147261_22291070.jpg


25日は 近頃では 一番良く移動した日かもしれない。

名古屋での 朝一番の商談が マリオットホテル ロビー。 あまりに豪華なホテルで
なんだか わくわくしてしまった。 海外に来たのかと思うほど 日本人より
青い目の方が多い。 しかもしかも ロビーが 15階!!
少し早く来て 雰囲気を楽しめてとても嬉しかった。 豪華なソフアーに 少しお澄ましして
たずさえてきた正観さんの本を開いて楽しむ。

うれしい若い方達とのお出あいの後 大阪へ。 先の 背の君様と参加した展示会は
多分 いままでのなかで 一番 やりがいがあったものだと思う。 出張の移動中にも
来社の御連絡を頂いたりして 有り難いことが続く。
初めて降りる 南海線の堺駅 その前の川にそよぐ カラフルな鯉のぼりさん達。
楽しくて つい立ち止まって ワンショット。
橋の真ん中に 川に向かって立ち尽くす南蛮人の銅像・・・そう 堺は 商都だった!
千の利休など 乏しい記憶が 頭をよぎる・・・・。
御仕事とはいえ 見知らぬ街角や 風景にであえるのは とても楽しい。

梅田に戻って 今度は 尼崎をたずねる。 うっかりJRに乗ってしまったが 本当は
阪神の尼崎だった由。 でも JR駅から 阪神までの バスの移動を楽しめた。
鉄工所などが 沢山目に付く。 皆 頑張っている。 

JRの尼崎駅を降りたとき 沢山の喪服姿の方々にあった。 又 案内のボードを持った
何人もの人が立っていて よほどにおおきな御葬式があるのだと 厳粛な
気持ちになっていたが 柱にかかれた悲しみの言葉で はっと思い出した。
あの 福知山線の大事故の メモリアルデーだった・・・・・。
思わず 駅前の文化会館をとおりすぎる時に 黙祷する。

積極的な商談を頂いて 新大阪駅前の ビジネスホテルにたどり着いたのは
八時をまわっていた。 う~ん今日はよく歩いた! あの 杖突き状態から なんと言う
変化!! 有り難いことだと心底 思った。 背の君様に 報告の電話を入れて
その夜は バタンキュウー。 多分 健康ないびきに 壁さんも
カーテンさんも ベッドさんも 笑っていただろうな・・・・・。
[PR]
by dmm8649 | 2008-04-28 22:29
c0147261_21424172.jpg


年を重ねるごとに厚かましくなってきて? どちらでも お話が出来るように
なってきた。 ことに EM と薬草としての藍草については つい 熱くなりすぎて
話し出すと止まらなくなるところがあって セーヴするのに困る事がある。
どちらも 神様からの素晴らしい プレゼント!!
[PR]
by dmm8649 | 2008-04-28 21:42
c0147261_21382660.jpg


ほら この花びらの 見事な事・・・・。 でも 花びらさんごめんなさいね 土の上では
ないので きっと掃き寄せられてしまうのでしょうね・・・・。
[PR]
by dmm8649 | 2008-04-28 21:38
c0147261_21343241.jpg


女王様に 少しでも近づいて その華麗さを・・・と より近い角度で撮った物です。
[PR]
by dmm8649 | 2008-04-28 21:34