トータスマミーの独り言


by dmm8649

選択 洗濯 せんたく・・・・・


人生には 様様な段階があって 振り返る余裕の出てきたときに ふと来し方を思う時 一種の仕組みの
ようなものを感じるのは 私だけだろうか…。

物ごころ付いた頃から 感受性の発達期へ そして社会人の初心者 世の習いを踏まえて 妻となり 
有り難い事に 親を体験させて頂き いつか 沢山の人々との御縁を頂けるようになり・・・・。

自分の人生は 両親を選んで生まれてきたように 自分で 定めて来たそうなのだ。 その意識は
未だ全く持てないのだけれど…。

でも これだけは しっかりと実感している、 どれだけ沢山の御縁に 育まれてきたことか・・・・・。
小学校のいじめっ子達さえも 先生方も 中学校の数少ない友人も 恩師も 高校の同窓生も 
先生方も・・・・社会人となって 上司になって下さった方も 先輩も 同期生も 後輩の人たちも・・・・
工場に入って一緒に仕事をして下さった人たちも・・・・環境活動を始めて 様様に繋がった御縁も・・・。

神渡先生ではないけれど やはり 今生に頂いた人生は 「魂みがき」のためなのだと…。

飢えたように 読み漁った様々な本 走り回るように首をつっこんださまざまの 一くくりにはとても
できない多種多様な環境の会・・・・・。

こうして 人生のゴールが近づいてきている今 自然にそれなりの結論が 出てきているような気がする。
この 気づきを頂くために この時間があったのだろう・・・。

選択を自分でしているように思えても これは自然の成り行きかもしれない。
青山先生に気付かせて頂いた 千載一遇の 人間としての人生を頂いた有難さ・・・・。
心と身辺の 洗濯をしながら 私はどう在りたいのか 何を本当にしたいのか 見つめなおす時間を
頂いた旅 まさしく魂の友人達との 時間を超えた会話・・・・
深い余韻を頂いて上京できた あの巡拝の旅・・・・・ホテルの一室で思い返す 至福の時・・・・・・

ありがとうございます。
[PR]
by dmm8649 | 2009-06-25 01:06