トータスマミーの独り言


by dmm8649

街にむかって 出発!

c0147261_22103786.jpg


この画面の奥方向が 徳島 高松 池田方向につながって行く。
大阪 神戸方向は徳島駅前から それぞれの高速バスに 松山や 九州方向は 高松から
旅が始まる。
この単線駅の真正面は 畑地と 里山。 そして 広い広い大空・・・・。
出かける時も 降り立った時も 自然に 深呼吸している。
この豊かな自然の中から 出立していけるのは とても有り難いこと。
どのように 混み合った大都会からも 帰りつける豊かな拠点がある事は 
感謝して余りある事だ。
私が もっともっと若ければ インターネットで世界にとびだしたい・・・って思うけれど
それは 次の世代の人たちの御仕事。 どのような路線がひけるのか パイプ役
としての私の出来る事を できたらいいなと思っている。

この単線 最終便になると 家に帰りつくのは 日付けが変わるのだけれど
先日も 終点牟岐駅近くなって 列車が急停車 何事かと思ったら 二人
の乗客の為に
「ただいま 線路内に 鹿がおりました」と アナウンスがあった。
最終便と その一つ手前の列車は 此処海南までは来なくて 牟岐というところが終着駅に
なる。 そこからは タクシーを使うしかなく その点  車の免許を持たない者には 
不便ながら おなじみになったタクシーのご夫婦に 御世話になっている。
この 車中の のどかな会話も ほっとさせて頂ける。

ノートの間から パラリと走り書きのメモが落ちてきたので 拾い上げたら
数日前の 雨の車中での 腰折れ数首・・・・イメージが合わないけれど 記録する事に・・・。 

・・・・・秋雨の黄葉の峡ぬけいでてけぶらふ海のほとりすぎゆく・・・・・

・・・・・単線の無人駅舎の屋根つたふ時雨は白銀のしたたりみせて・・・・・
[PR]
by dmm8649 | 2008-11-26 22:10