トータスマミーの独り言


by dmm8649

女王様の秋化粧

c0147261_19375971.jpg


何か いわゆる成果といえるようなものが 少し見えると 自分の手柄にしたくなる様な
さもしさを感じて 恥じる事がある。 自然は そのような卑しさを 教えてくれる鏡のように
想う。 自信と自慢は違う。 わずかばかりの成果を 背負って帰ったとしても それは
頂いたものだ。 年毎に華やぐ八重桜の女王様は 繁りあうみどりの葉群に 季節の移り
変わりをきちんと映して 秋の変容を始め 次の季節への準備を静かに しっかりと始めて
いる。 台所の定位置に立って 女王さまを眺めていると 本当に 自然は深くすばらしいと
思う。
怒涛のような日々が過ぎると 余韻を含めて それらを消化するのに 少し時間が要るのは 
年齢のせいかもしれない。 こうして自宅に戻って 見慣れた風景の 静かな季の変化の中に立つと私の身の丈に合ったそれなりの情報 それなりの想いが形を成して浮かんでくる。

二年前の 浜松のオープンワールド そして 先日の 全く同じ場所での オープンワールド
この二年の間の 変化の大きさを どう表現したらよいだろう・・・・。 中身でいえば おそらく
10年分に 充分余る内容ではなかったろうか・・・・。

地球村 ガイアシンフオニー EM含む地域の環境活動・・・・それと平行しての 商品開発 
宣伝販売・・・急増した有り難い お人のご縁の数々・・・・・。何が どう お役にたってゆくのかはこれからも大切なテーマだけれど サトルエネルギー学会 ホリスティック医学会始め 勉強のテーマは ますます広く深い・・・・。 大切な事は 企業としてなりたつことは根本
だけれど 自分がそれに従事して まずどれだけ楽しく嬉しく 御仕事として かかわって
いけることではないかな・・・・。 それにしても 外に出ることが多いと 中で支えてくれる
人達の有り難さが身にしみる・・・・。 背の君様もそうだけれど それぞれの役割の人が
ちゃんとこなしてくれていて ありがとう ありがとう ただもう それだけになる・・・・。

どうぞ ますます お役に立つ物作りができますように・・・・・。

 
[PR]
by dmm8649 | 2008-11-17 19:37