トータスマミーの独り言


by dmm8649

藍の古里 発 藍のお茶

c0147261_1731384.jpg


徳島大学薬学部に居られた M教授のアドバイスで 町おこしの鍵となるように生まれた
藍のお茶・・・・。  藍の種を焙じたものだが 種の豊富な栄養素と 薬草のエキスが
お茶となって体内に取り込まれることによって さまざまな効果が 寄せられている。
昔から 藍作農家では 代々 飲用されていたようだ・・・・。
頂戴して 結構飲用しているが ことに 私の体感では 夏の胃腸の疲れには
抜群のような気がする。 免疫力が たかまったりするのではないだろうか・・・・。
夏負け防止には とても良いように思う。

ピンクの包装紙は 何と 藍の実入りおからクッキー。
時代屋さんの囲炉裏端で お茶と一緒に頂戴して しっとりとした程よい甘さが
好もしかった。 これから これも お茶と一緒に 私のイベントコーナーに
デビューすることになった。
[PR]
by dmm8649 | 2008-10-26 17:31